| main |
新玉、おいしい!
 富松地域を宣伝して回りました。5分間演説は1時間で6回くらいはできるので、なかなか効率的です。でもおしゃべりと移動で、数をこなすとなると結構しんどいです。話す内容も余計な説明がなく、骨と皮なので話しやすいです。

 先日、農家の人が畑でとれた野菜を売っていました。玉ねぎを買って食べました。新玉は生でスライスして食べました。ほんのり甘くてほんのり辛くて美味しいこと。今日も「帰りに寄りますねー」と言って、演説が終わってから、買いに行きました。すると「今日はお金いらん。がんばってよー」と行ってくれました。「激励玉ねぎ」をいただきました。うれしかったです。


 美味しい玉ねぎ、ありがとうございます。感謝を込めて。
 

masakiichiko | - | - | - |

5分間演説で、街中辻々での訴え
 A4の用紙に一枚、ぴったし5分間演説を考えました。その中には「まさき一子」の名前が12回、実績と公約が端的に入っています。国政問題も少しだけ。中身は濃い内容になっています。
 5月のゴールデンウイークには、街中を辻々で短い演説を数多く行っていきます。「まさき一子」の名前を隅々まで知ってもらえるように頑張ります。
 日差しが強く、日焼けが心配です。帽子が少し地味なので、鮮やかなカラーの帽子を買わなければと思っています。
 今日からゴールデンウイークに入りました。休みが明けたら5月議会の準備があります。休み中は市議選必勝のために頑張ります。

masakiichiko | - | - | - |

尼宝線が4車線開通しました。
 数年間にわたって県事業(尼崎市も予算の計上はしていました)として、尼宝線の4車線の工事をしていました。
 私は混雑している尼宝線の改修工事について、当局に「工事は済んでいるのに、いつまでも工事用のコーンが解除されないのはなぜ?」と聞いていました。当局は「県が検査をして、コーンの解除の指示がおりないと、開通しません」との返事でした。
 先日「県からの検査の結果、4月25日にコーンを解除します。」との報告を受けました。しかし尼崎と伊丹市の市境から伊丹側(イズミ屋の171号線まで)の工事がまだできていないので、その間は2車線だそうです。(なんか複雑)

 今日(26日)に尼宝線の車線が4車線開通していました。
 武庫支所・地区会館付近

 時友の付近

 後は、最後に残っている尼宝線の阪急電車の高架の道路を、4車線にする工事です。またこれが期間がかかりそう。今年度予算にこの部分の設計予算が計上されました。高架上の道路の2車線から4車線への工事なので、大変な工事になりそうです。


masakiichiko | - | - | - |

夫の手術の付き添い
 健診で夫の胃にポリープに下に小さなガンが見つかり、胃カメラ下で切除しました。小さくて浅い部分に出来たもので、想定通り無事切除することができました。夫は絶食で「なんか食べたい、口寂しい」としきりにぼやいていました。

 病院は娘が働いている所です。夕方、娘が病室をのぞいてくれました。車で帰るのであれば一緒に連れて帰ってもらおうと待っていたら、今日はバイクで来たということでした。二人乗り可能なバイクです。後ろに乗せてもらうことにしました。私はバイクの後ろに乗るのは初めてです。まるでジェットコースターのようで、娘にしっかりつかまり、つい目を閉じてしまいます。大きなトラックを追い越したり怖くて、ぶつかりそうで「キャーキャー」と叫んでしまいます。もう2度とバイクには乗らないと思いました。夫の病気の心配も吹っ飛んでしまいました。
 そういえば田舎の母が、父とみかん山に行くときはバイクの後ろに乗っていきました。帰りに後ろに乗ろうと、またいだ時バイクがスーと行ってしまい、父は母を山に置いたまま、山を下ってしまいました。そんな話をフッと思い出しました。

 

masakiichiko | - | - | - |

山下よしき副委員長を迎えての「日本共産党街頭演説会」
 JR尼崎駅のキューズモール前で行った街頭演説会、多くの市民、仲間がつどいました。約600人との報告がありました。
 東京から来た大型の宣伝カーに初めて乗りました。二階デッキから見ている人が真正面に見える高さでした。

 堀内衆議員に続いて、候補者の1番目にあいさつしました。

 3期目の挑戦です。そうか私が一番経験が長くなってしまいました。
 7人の候補者で私が2期目、徳田、川崎、松沢予定候補が1期目、佐藤、小村、広瀬予定候補が新人です。日頃は自分の地域での活動なので、意識はしませんでしたが、改めて2期目の私が一番長い期だということを実感しました。こりゃー大変だ―。しっかりしなくては・・。その前に、全員当選しなくてはなりません。

 山下よしき副委員長の話は、歯切れがよく何といっても明るい、わかりやすい言葉で話してくれるのでとっても、内容がスーと入ってくる感じです。国のあらゆる問題点を指摘されました。私は何といってもアメリカと北朝鮮のことが気になります。最後に、尼崎市の問題や共産党議員団の役割、功績を述べていただきました。改めて私たちは共産党としての市政への実績を積んできていることを実感しました。

 最後に頑張ろうの誓い合い

 武庫之荘に帰ってきて、駅前で宣伝をしました。45分訴えたところに、市民の方からのお茶の差し入れがありました。仕事が帰り、行楽帰りの人、買い物帰りの人達で、日曜日の夕方は駅前ものんびりしています。
 リーフの受け取りも、朝よりは夕方の方がいいです。日頃は他候補者と時間帯がぶつかるのですが、この日は大丈夫でした。

 今日の演説は気持ちよく終わりました。

masakiichiko | - | - | - |

中学校給食についての市民懇談会
 4月になってから、中学校給食検討委員会による「尼崎市立における給食の検討について報告書」が教育委員会からの提出を受けて、結果を知らせる説明会と市民懇談会を開きました。日本共産党市議団の主催です。
 広範囲にビラを配布し、参加者を求めました。小学生の子どもを持つ保護者の参加者が少なかったのは残念でした。20名の参加者で意見を聞きました。
 辻幹事長の説明

 熱心に聞く、参加者

 検討委員会の報告書では「尼崎市の中学校給食は完全給食・全員喫食とし、給食センター方式により、次に揚げる各項目を充実させ、美味しさを基本とし、地産地消を踏まえた「あまがさき」らしい給食の早期実現を望みます。」との内容です。

 参加者の意見は、「自校方式の給食にしてほしい」「若いお母さん方は早期の実施を望んでいる」「自校方式での早期実現はできないのか」「自校方式と親子方式の併用で早期に実施してほしい」「共産党としての方針を聞かせてほしい」等意見が出ました。
 共産党市議団としては、市民の意見や検討委員会の報告をうけて、方針を検討していきたいと思います。

masakiichiko | - | - | - |

訪問すると,思わぬ要求がありました。
 午前中に知り合いの人の紹介で、地域を訪問しました。私のリーフを手渡ししながらのあいさつ回りです。
私のリーフ1.4面

 リーフ2.3面

 「あなたですでに4人目よ」といいながら、リーフ見て考えるという返事でした。その方から、夕方電話がありました。「あなたのリーフ見て、相談してみようと思いました。」と切り出され、時友の地域では日常の生鮮食品を買えるお店がなく困っているとの事、自転車に乗れない高齢者は買い物難民になっている。近所にスーパーがあったらいいのに、という相談事でした。
 私は時友団地の方からも同じような話を聞いたことがありました。地域の高齢者の共通の要求です。私は、すぐにはスーパーの誘致はできないが、時友団地が建設中であり、その余剰地ができる際に、土地を売却する。その時にスーパーの誘致ができる可能性もある。と答えました。
 宮の北団地の建て替えの際にも、余剰地に小スーパーを誘致するという説明がありました。時友団地の余剰地にも同じようにできるはずです。まだ約2〜3年先のことですが、宮の北団地よりも早く整備されるはずです。どうなっているのか、担当局に聞いてみたいと思います。地域住民の切実な願いです。

masakiichiko | - | - | - |

あれ?体がだるい
 前日の防雨風にあって、濡れたのが原因か、翌日「あれ?しんどい。」と、どうも動くのがだるく、横になりたい。いつもの「今日も頑張ろう」という気になれません。熱を測ったら38.0度ありました。
 「今日は仕事休まないといけないなー、訪問の約束をしていたのに、どうしよう。でもしんどかったら仕事にならないし、元気な顔を見せられないしなぁ」と迷った挙句午前中は休みました。
 夫が風邪ひいたときにもらっていた、薬を飲みました。そのなかに解熱剤もありました。飲んでグッと眠ったら、昼からは体が軽くなりました。医療生協の武庫支部総会に出席しました。夕方駅前宣伝をして、帰ったら夜の7時。夕食を作っていたらまた、しんどくなりました。夫に食事の後かたづけを頼んで、早めにおやすみ。

 駅前宣伝では、トランプ大統領がシニアにミサイル攻撃、今度は北朝鮮に軍事行使を狙う危険な動きについて話をしたかったのですが、考えがまとまらず断念しました。やはり文章を書いてきちんと話しなくては、ちゃんと伝わりません。

 医療生協の支部総会では、「歯を保つための、歯のみがき方」学習会がありました。60歳〜70歳代の婦人が多く参加されており、医療生協歯科の歯科衛生士さんの講義を大変熱心に話を聞かれていました。
 私は最近、夜中に起きたらなんか甘いもの(チョコレート等)を口に入れる癖がついて、まずいなぁと思っています。やめなければと思いました。

 朝ブログを書いているというのは、元気になった証拠です。今日も頑張ろう!

masakiichiko | - | - | - |

「訪問」すると
 尼崎市議選の告示まであと1か月半、今は宣伝と訪問に一日を費やす日々です。最近、訪問に回っていくと「あんたが4人目や、遠くからでも訪ねてきはったで」など、訪問合戦が行われています。そういえば、土日で先輩議員や同僚議員によく出くわすことがありました。一人で回っておられる人、尼崎でも遠くから出向いてくる人、自転車で3人くらいで回っておられる人等がおられました。私は出会ったら「頑張りましょうね。」とお互いにエールをかわします。(内心はわかりませんが・・・)

 私も午前午後と3クール訪問したりしていますが、訪問が続くと「宣伝もしなくては」と気になります。そんな落ち着かない日々を過ごしています。どこに行くにも、仲間と一緒に案内してもらっていますが、ひとりでも行動しなくてはいけないのでしょうか? でも選挙は一人でするものではなく、みんなの力を借りて成功させるものだからひとりで行動するというのは???。わかりません。
 でも私が独りよがりをしているような、まだ仲間みんなのものにはなっていない気がします。このままではいいわけがありません。
 地域回りについて一つだけわかったことがあります。それは共産党のビラやいちこ通信をきっちり入れている地域を回ると、みなさんの対応が優しい笑顔だと感じることができるということです。ビラやニュースを発行し続けることの大切だを改めて思いました。

 

masakiichiko | - | - | - |

話題満載の「いちこ通信」が出来ました。
 HOTな地域ニュース「いちこ通信」が出来上がりました。いつもは1万8000枚発行ですが、今回は2万枚を印刷し、仲間に配布してもらっています。
 地域・市政・国政の話題と中身が充実しています。もちろん私の等身大の自分を載せています。「なんといってもカットが最高!」と仲間内でも絶賛です。

 4ページにわたってのニュース、充実した記事になっています。

 私は読んでもらえる記事、仲間に喜んで配ってもらえる内容にこだわって、仲間と一緒に作っています。そして最後の決め手は、内容に合わせたカットです。楽しく作ってくれる仲間に感謝です。そしてしんどい中でも一枚も残らずに配布してくれる仲間に、感謝感謝です。
 「いちこ通信」を見て、感想をください。6月の市会議員選挙を控えて最後のニュース発行になります。これからも発行し続けられるように、頑張ります。

masakiichiko | - | - | - |

医生協西昆陽支部総会に参加しました。
 総会では学習会がありました。レジデンシ―近畿・本田診療所所長の森敬良先生のお話がありました。テーマは「家庭医と総合医療医」〜今後の医療生協を担う医師の中心となる家庭医とは〜 森先生がわかりやすく教えていただきました。
 家庭医・総合医療医という専門医の研修と認定が必要です。家庭とは外科・内科・産科・小児科・皮膚科や眼科などの専門の知識や技術を網羅し、要するになんでも診断・治療ができる医師です。家族全員がかかることのできる医者のことです。先生は家庭医の先駆けとして、今若い医師を育てているそうです。高齢者にとっては内科や整形外科等あちこちの病院にかかっている人がいるので、一か所で見てもらえるのであれば、うれしいことですね。

 総会では来賓のあいさつをさせていただきました。尼崎市政のこと、選挙のことをあまり言えなくてあいさつ内容に失敗しました。話す内容をちゃんと決めて参加しなくてはと、ちょっと反省しました。

masakiichiko | - | - | - |

7人全員当選で、猜〇磴凌粥畢狄邑△鮗蕕襦匹靴辰り受け継ぎます。
4月3日の「しんぶん赤旗」日刊紙、「シングルマザー応援します」の記事を読みました。日本の子どもの貧困は6人に1人。中でもひとり親家庭の子どもの貧困は2人に1人以上。同家庭の85%が母子家庭です。ダブルワークのため子どもと向き合えず、子どもが問題行動に。仕事を減らすと生活できないと市役所に相談に行きました。そこで言われたことは「掛け持ちで仕事しても、あなたは今健康でしょう。働きなさい」と申請を断られました。 私はこの記事を読んで思い出したことがありました。

 私は議員になりたての頃、幼い子ども2人を抱えた若いシングルマザーの相談を受けました。「子どもを保育園に預けて昼間働いているけど生活費が足りなくて、子どもを寝かしつけて夜のパートに行っている。夜中に帰ると子どもが起きて泣いていた。」当時は夜子どもだけの時間帯に火事になり死亡した事件がありました。私は子どもを育てることが一番の仕事、夜の仕事は辞めるように言い、生活保護の申請を勧めました。
 保護申請に同行し、市職員がどのように対応するのかドキドキで面接を受けました。市職員は「昼間の仕事を続けてください。生活費の足らずは保護費で補いましょう」と言って申請が受理されました。その時のうれしかったこと。尼崎市の生活保護課は市民生活の困難さをよく理解してくれていると感動したことを覚えています。その人は働きながら子育てをして、子どもの習い事も継続させてがんばっています。

その時、尼崎市の生活保護行政は、よく頑張ってくれていると思いうれしかったのを覚えています。時々担当者によって、きついこともありますが、議員も市職員も福祉の心、市民の人権を守るための仕事をしっかり受け継いで行かなければと、決意を新たにしています。 

 

masakiichiko | - | - | - |

テレビでおなじみの「山下よしき」副委員長の街頭演説会
 4月23日(日)ごご2時から、JR尼崎北キューズモール前で山下よしき副委員長がお話しします。買い物がてら、遊びがてらお話を聞きに来てください。
 私たち7人の市議会選挙候補者も、決意表明します。大きな宣伝カーの上で話すのは、あまり経験がないのでドキドキします。

 演説会の後、潮江福祉会館で「JCP青年、アマトーク」があります。青年というと何歳まで?と思っておられる方もいらっしゃると思いますが、青年だと思っておられる方なら誰でもOKだと思います。(往年の青年も) 山下よしき参議員、堀内てるふみ衆議員も参加します。(残念ながら私はお呼びでないようですが・・・。)きっと楽しいトークショーになります。

 ぜひお越しください。

masakiichiko | - | - | - |

休日を利用して、いろいろと。


 新聞報道で、日本共産党尼崎市議団の松村ヤス子市議からバトンタッチ!さとう貴志さん(53歳)に、との報告がされました。共産党からは徳田みのる、川崎としみ、松沢ちずる、こむら潤、広瀬わかな、さとう貴志、そして私、まさき一子の7人がそろいました。立候補64人(定数42人)の多数激戦ですが、7人力を合わせて頑張ります。

 11日月曜日は、休みをもらいました。久しぶりの休みですがやることも多く、なかなか休みにならなくて。
 午前中は、夫の胃カメラ、組織生検の結果を聞きに関西労災病院に行きました。改めて胃カメラ下でポリープの切除を予約してきました。後の経過を要観察が必要で、ちょっとの間入院が必要だそうです。夫は少し落ち込んでいますが、結果は想定内でした。夫婦愛で乗り越えなければ・・・。

 午後から、6月の市会議員選挙立候補に伴い、必要書類の準備をしました。私の本籍地は大阪の守口市です。戸籍謄本を取り寄せに行きました。
 守口市役所が移転していて、新築されていました。立派な市役所を見上げて驚きました。尼崎市役所も20年後の改築を計画されていますが、その尼崎市役所を想像させるような建物でした。
 市民課サービスも混雑しておらず、職員さんも少人数でした。多分見えないところで働いておられるのでしょう。書類の発行も10分ほどでてきました。その点尼崎市の市民課窓口は大変混雑していると思いました。この差は何なのだろう?
 久しぶりに尼崎から離れ数時間の気分転換になりました。デパートでショッピングを楽しもうと思いましたが、とりわけ欲しいものはなくまっすぐに帰ってきました。なかなか楽しむという気にはなれませんでした。

 6月の選挙が終わったら、夫と田舎かどこか温泉にでも行きたいと思います。田舎の母も、脳梗塞後遺症のリハビリでまだ入院しています。リハビリに頑張っているので激励にも行きたいと思いますが、すべては選挙を頑張ってからにします。

masakiichiko | - | - | - |

久しぶりの街頭演説
 連日の雨ですっかり、演説が遠のいていました。1週間しなければ演説の内容も変わってしまいます。世間の話題が「森友学園の国有地疑惑問題」から「共謀罪の国会審議」へと変わりました。国の失態問題から大変危険な問題へと話題がすり替わりました。
 この1週間訪問が多くて、演説をやっていなかったので少し緊張します。原稿も新しくしなくては・・・。

 街中に出ると、気温が低く寒くて、上着が必要です。あまりに寒くてタスキをした上から、上着を着ようとしたところ、見知らぬご婦人から「タスキは見せるもの、上着の上からタスキをしないと。」と、やっぱしずぼらしたらいけませんね。

 また私がスーパーの前で、訴えていると高齢の紳士が「あなたいつまでも変わらないね。おきれいだー」と話しかけてきました。「ありがとうございます」と言いながら、「あなたもなかなかのイケメンですよ。あのー、話しかけられたら私、訴えができないんですが。」と。街中で会話しながらの演説は楽しいものです。

 夕方人通りの多い商店街を一回りしました。まだまだ寒いです。「昨日家に来て頂いて」と応援してくださる市民も増えました。

 それにしても、先日の立候補者説明会では64人の候補者が名乗りを上げています。(定数42人)まだはっきりとしたわけではありませんが、「多数激戦」です。目がくらみそうになりますが、私だって決して負けていません、頑張ります。選挙は大変なことですが、しっかり楽しみたいと思います。

masakiichiko | - | - | - |

「共謀罪に反対する尼崎緊急行動」で歩きました。
 JR尼崎駅前で行われた、「共謀罪に反対する、尼崎緊急行動」に参加をしました。250人が集まり反対のプラカードを掲げました。
 武庫之荘チームでプラカードを掲げました

 堀内てるふみ衆議員が連帯のあいさつをしました。

 広場が多くの参加者でいっぱいに

 アミング商店街をパレードしました

 シュプレキコールをして歩きました。

 共謀罪が国会で通ると、言論の自由を奪われてしまいます。物言えぬ社会になり、国民を監視し戦争に突き進もうとする法案です。廃案しかありません。全国で反対の声が上がっています。尼崎でも声が上がったのは大変重要なことです。野党協力して廃案に追い込みましょう。

masakiichiko | - | - | - |

連日の雨・あめ・アメ
 雨が続いています。せっかく桜が見ごろになったというのに、交通公園の満開の桜が寂しそうに咲き誇っています。でもしっかり枝に花がついていました。
 霧雨のようなやさしい雨でした。今日の夜中(朝方)にベランダから外を見たら、深い霧が降りていました。みなさんは見ましたか?辺り一面真っ白な霞で何も見えなくなっていました。

 私は、街中の宣伝が出来なくて、せっかく演説慣れてきたのに、演説ヘタ病がぶり返したようです。しかし雨の中でも、後援会や支持者訪問に頑張っています。マンションを中心に雨に濡れないようにやっています。在宅の人も多く、会話にはずみました。

 今日は昼から「共謀罪反対デモ行進」にJR尼崎にいきます。今日も一日がんばろう!

masakiichiko | - | - | - |

「尼崎医生協、富松支部総会」に参加
 富松地域の医生協総会に行ってきました。私が理事さんに参加して、あいさつさせてほしいとお願いをしてかなったものです。
 この総会は、各地域にある医生協の支部が、一年間の活動報告、会計報告をして承認され、6月にある尼崎全体の通常総代会に臨むものです。大変原則的なものです。
 総会のパンフ

 第2部は学習会で、「防災について」〜南海トラフ地震も考慮して尼崎市の防災対策について学びましょう〜というものでした。尼崎市役所の災害対策課より出前講座がありました。
 私は、あいさつしたら帰るつもりでしたが、防災について聞きたいという欲求に駆られて最後まで聞きました。その内容がとってもわかりやすく、講義の話術に吸い込まれてしまいました。富松地域は伊丹市と隣り合わせであり、少し地形が高くなっています。そのため津波や藻川・猪名川・武庫川の大きな川の遡上、氾濫の影響が比較的少ないところだと思っています。しかし地震やゲリラ雨による洪水等はどこにいても起こります。みなさん熱心に聞いていました。質問も飛び交い、そのやり取りが軽快で楽しく聞くことができました。

 帰りは小雨が降り、交通公園の桜の花見のあいさつは取りやめました。前日に花見客にあいさつ回りにして、好評でしたが心は疲れました。本心は知らない人たちが楽しんでおられる輪の中に入っていくのは勇気がいります。誰かに背中を押してもらわないとできません。だから雨が降ってきて少しホッとしたところでした。

masakiichiko | - | - | - |

交通公園、花見のお客さんへあいさつに
 午前中は東富松公園で新婦人富松班の花見に誘われてあいさつしました。というよりはみんなで自己紹介でした。リラックスした感じでたのしくみなさんの話を聞きました。堤さんが「新婦人は要求団体なので、市、県、国にも請願署名に行く、全会派に紹介議員になってほしいと頼むが、応じてくれるのは共産党だけ。一緒に要求を実現してくれる共産党議員です」と紹介してくれました。
 桜はまだまだつぼみでした。一部元気よく開花していました。

 この桜だけは、満開でした。ピンクが濃いです。何という種類なのでしょう。

 午後から、交通公園へ生き、あいさつ回りを。最初はなかなか足が進まなかったけど、行きはじめたらみなさん、笑顔で迎えてくれました。中にはプイッと横向かれたりもしましたが、なんとか全部のグループを回りました。緊張の連続
で疲れました。だって相手は知らない方ばかりどんな反応が返ってくるのか分かりません。でも握手をしました。子どもづれの若い人には、子育て支援(中学校給食の実現等)を訴えました。みなさんが「この子が中学校に入るまでには間に合いますか?早くしてほしい」と切実な要望でした。


 知っている人にお会いしました。

 人の輪の中に入るのは勇気がいります。

 無事にあいさつ回りを済ませ、気持ちが疲れたので、ストレス発散に買い物に行きました。すっきりしました。明日からまた頑張ろうという気持ちになりました。

masakiichiko | - | - | - |

桜の開花が、遅れています。
 例年なら4月上旬は、桜が満開のはずですが、毎日見ている西武庫公園(交通公園、桜の花見の名所)の桜が、まだ0.5部咲です。後2〜3日くらいで開花しそうなのですが。
 日差しは強くなりましたが、空気が冷たく感じます。夕方になると「さむいですねー」が日常のご挨拶になっています。春だというのに、今年は寒さが身に沁みます。

 今日は、花見のお客さんにあいさつ回りをしようと思っています。毎年行っています。でも、初対面の人に「こんにちは、桜がきれいですね」とあいさつするのは、戸惑ってしまいます。実際に公園に行ったら、楽しくお話ができるのですが・・・。話してみないと相手の反応がわからないという不安があります。一歩足を踏み出すのが、ストレスが充満します。(単なる愚痴)
 今日も1日がんばろー。


 

 

masakiichiko | - | - | - |

後援会総会、大盛況でした。
 午前中は、地域を宣伝して回りました。仲間が国政問題を、私が市政問題をお話ししました。二人でお話しすると気持ちも楽です。少し時間がかかりますが3か所できました。お昼に事務所に帰ると、同士から差し入れが届きました。
 美味しかった赤飯でした。
何かめでたいことでもあったの?」と聞きましたら、食べたかったから作ったそうです。小豆ともちもちした食感がとっても懐かしい思いで頂きました。

 午後からは後援会総会がありました。市会議員選挙の直前とあって今までにない、立ち見ができるほどの大盛況でした。

1分間のあいさつ

 候補者が全員あいさつしました。庄本県会議員のあいさつと記念講演は堀内てるふみ衆議員でした。
 記念講演の国会状況は、臨場感がありおもしろい!

 あいさつの最後は、みんなで「がんばろー」をしました。

 総会が終わったら、地域の仲間6人で武庫之荘駅で夕方宣伝を行いました。これで今日1日の活動は終了しました。

masakiichiko | - | - | - |

4月1日、武庫支所・武庫地区会館、オープニングセレモニー
 尼崎市では支所と地区会館を統廃合し、複合施設として改築する計画が出されました。その第一番目に「武庫支所・武庫地区会館の複合施設」が完成し、4月1日からオープンしました。その完成式に招待され、行ってきました。
 新しい施設、大ホールでの完成式が盛大に開かれました。武庫地域にお住まいだった落語家の大御所、人間国宝の桂米朝さんの息子さんである、桂米團治さんをゲストに迎え、落語が披露されました。米團治さんの落語を見ようと、大勢の市民が来場されていました。
 私も、初めての落語に、武庫地域にちなんだ名落語を聞くことができて、感動しました。あいにく写真は禁止でしたので、オープニングの市長とのトークショーの写真を掲載します。

 米團治さんの話術、気品、イケメンに魅了されました。

 米團治さんは、大阪生まれの尼崎育ち、武庫地域の昔の地名を知る最後の世代だと言われていました。小さなときからの知り合いも多いそうです。故郷に帰ってきたというなつかしさ、愛着が落語にあふれていました。会場が大いに盛り上がりました。

  ホールではカルテットの演奏がありました。

 帰ろうとしたところ、玄関ホールではカルテットの演奏があり、足が止まりました。美しい演奏にうっとりしました。たくさんと人だかりでした。

 これから武庫支所・地区会館が利用させていただくことになります。でも「武庫支所・地区会館」という施設名には違和感があります。支所機能をなくしてしまった施設だからです。これまで支所として戸籍・住民票等が発行されなくなります。福祉・保健機能がなくなり相談窓口もなくなります(簡単な福祉の申請機能は残りますが、相談はできません)それなのに、これまでと同じ名称とはちょっと違和感がありました。
 訪問先で、地域の方から「支所がなくなったね」と残念そうに言われました。私たちは日本共産党議員団は、「支所機能を残せ!」と最後まで抵抗しましたが、残念なことです。
 この複合施設には、武庫地域振興センターが残ります。唯一市職員が配備されますが、これからは地域を守るための地域振興センターの役割と責任が大きくなるでしょう。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER