| main |
少々、おつかれです。
 9月議会中です。一般質問から健康福祉委員会と分科会が続いて、学習がついて行かず苦難続き、そして今回総括質疑があります。少々欲張りすぎました。総括質疑を「やる!」なんて言わなければよかった。と後悔しています。でも最後まで頑張るしかない!
 昨日は、夜に「子ども子育て審議会」があり、かえりが遅くなりました。妹が食事を作って待っていてくれます。ありがたくて、ありがたくて涙が出ます。
 でも妹が10月3日には熊本に、4日には姪っ子と赤ちゃんが大阪にそれぞれ帰っていきます。おばちゃんは取り残されさびしいー。赤ちゃんにどれだけ癒されたか。昨日も疲れた体で赤ちゃんを抱いたら、疲れが吹っ飛びました。あぁー癒されたーい。
 子ども子育て審議会では、保育所の待機児問題の真相がわかりました。(だれでもがわかっていることですが・・・)これは総括質疑に使います。

masakiichiko | - | - | - |

65歳以上は、インフルエンザワクチンが無料になるの?
 地域を訪問していると、「65歳以上はインフルエンザの予防接種が無料になるの?」と聞かれました。まさに先日感染症対策課から説明を受けたところです。しかし追加の議案であり、9月28日に臨時本会議を開き採決されることになります。
 説明によりますと、10月1日からこの制度が開始されます。例年は10月中旬ごろからの開始ですが、今年はコロナの関係があり施行期間を早めるようです。まずは65歳以上の高齢者からの接種を勧めます。「1500円」の自己負担分を市が助成します。高齢者だけでなく身体障がい者児、免疫力低下症等の方も助成の対象です。決まったら10月の市報に載りますのでお見逃しなく!
 私もインフルエンザにかかった時は、大変しんどい思いをしました。コロナ感染が併発したらそれこそ命にかかわります。私はまだ無料ではありませんが、是非インフルエンザワクチンをうちたいと思います。



masakiichiko | - | - | - |

健康福祉分科会でした。
 健康福祉分科会では、審議する話題が盛り沢山あります。準備していた質問が十分にできませんでした。優先順位をつけて発言しないといけないとおもいました。これだけは言おうと思っていた「がん検診の受診率」の低さについてと子どもの医療費無料化の拡充についても、発言が出来ませんでした。手を挙げたのに時間切れで制止になりました。もっとうまく事を運ばないといけないなと、反省です。
 それでも、10時から始まって終わったのが16時30分を過ぎていました。疲れました。でも家に帰ったら、癒しが待っているので元気100倍です。今日は赤ちゃんのパパが来ていたので、またごちそうを作りました。

メニューは炊き込みご飯、コロッケ、酢の物・焼売、トウモロコシでした。コロッケも手作りです。551の焼売はうまかった!

masakiichiko | - | - | - |

ああ、癒されるー!
 今日は9月決算委員会の健康福祉分科会です。勉強不足がたたっています。昨日は遅くまで団会議でした。
 初めて夕食を作れずに妹にお任せしました。(以前は夕食を作れない場合は出来合いで済ませていましたが)遅くに家に帰ると、妹が食事をしないで待ってってくれました。申し訳ないのと帰りを待っていてくれたことに感謝。
 姪っ子の赤ちゃんを抱っこしたら、癒される―。疲れが吹っ飛んでしまいました。赤ちゃんの無垢な顔は最高です。



先日孫の14歳のお誕生日会をしました。巻き寿司、豚の角煮、サラダ、酢の物を作りました。妹と共同作業です。家は毎日がごちそうです。

masakiichiko | - | - | - |

地域を歩くと・・
 地域の後援会員に「こむらリーフ」としんぶん赤旗の見本誌を配りながら、お話をしています。高齢者が多く病気の事、介護の事、年金と暮らしぶりの話、コロナで家から出ないという人等、中にはインターホーンで「パンフ入れといてー、手が離せない」という人もいますが、狭い地域でも一軒一軒行くと時間がかかります。

 解散・総選挙がいつあるのかわからない状況ではありますが、今のうちの多くの支持者回りをしようと、気持ちが焦ります。
 ある支部では、知り合いや近所の人と志位委員長のDVDを視聴を3回も行いました。政治の事や身近な出来事を話、満足して帰られる人を見て素晴らしい活動だと思いました。

masakiichiko | - | - | - |

共に頑張った、同士が亡くなりました。
 共に頑張ったというものではありません。私なんかよりはるかに地域に根差して、政治と闘ってきた今中省三さん86歳が亡くなりました。
 最近まで薬も飲んでいない、武庫川の散歩を欠かさない、歩いて買い物する、ビラ配りも、新聞配達も苦になくおこなう、病気知らずの人でした。賢くてよく私のブログのダメ出しをしてくれました。「最近はブロブはやめたんか」とはっぱかけてくれました。
 尼崎市役所で定年まで働き、その後は地域の共産党の支部長として、自治体問題研究所の事務局長、医生協の運営委員・理事として長年活動をされていました。武庫地域の大御所でした。女性ばかりの支部で指揮をとれたのも今中さんならではでした。とっても素敵な紳士でした。
 1年ほど前から、心不全と診断され薬を服用、最近では歩くと息が苦しくて、またコロナ感染の危険性があり家から出ない日々が続いていました。

 突然の訃報に、ショックを受けました。まだまだやりたいことがいっぱいありました。いっしょに政治が変わるところを見たかった。人は必ず死があることをあらためて思っています。今中さん、ありがとうございました。
 

masakiichiko | - | - | - |

兵庫県・阪神地域合同訓練が尼崎市立中央中学校で行われました
 朝9時半〜防災訓練が開始されました。

 消防車・救急車、警察、自衛隊が兵庫県阪神各地域から集まりました。兵庫県、尼崎市の職員さんが多く集結されていました。市民は密を避けるため少なかったようです。

 本番さながらの緊迫した、訓練でした。


 体育館では避難所のシュミレーションがありました。

 体育館では、3密を避けた設定で、テントと敷物が設定されていました。入り口で検温と問診をして、発熱がある人、体調が悪い人は区別された避難所スペースに移動、そこには医師・看護師が常備、救助所も設置してありました。本番さながらの避難訓練でした。
 密を避ける設定では、広い体育館でも大勢の避難者の対応は難しいですね。テントは世帯単位でのものですが、結構な場所を確保することができます。

 

masakiichiko | - | - | - |

赤ちゃん、すくすく大きくなっています。
 赤ちゃんってすごーい!いろいろな表情をするようになりました。寝ていても眉間にしわが入ったり、口をおちょぼにしたり。起きている時の目チカラ、キョロキョロしたり成長がおもしろい!

大きなおめめでキョロキョロ


私が16年前につくった、産着です。捨てる前に記念写真を撮りました。もうボロボロです。5人の孫が着ました。今回6人目

 この子が大きくなった時、幸せな世の中になっていますように。現在の世の中はけっして住み良いとは言えません。私たち大人の責任でよい世の中を子どもらにプレゼントしよう。

masakiichiko | - | - | - |

″読者のひろば” の紹介
 しんぶん赤旗の読者のひろばにありました。京都市の読者さんの投稿に共感。
「京都地元で起こった、特別支援学校の17歳の子どもを母親が殺害した悲しい事件。その子はわが子の小学校の同級生だった。地元紙は『息子の介護に疲れた母親の供述』と載っていた。母親の絶望を思うと胸がつぶれる思い。誕生した菅政権の目指す社会像は自助・共助・公助、そして絆。国民は一生懸命に頑張っている。苦しい生活を送っている人は多くいる。それなのにまずは自分でがんばれという発想は、国民の命を預かる首相の言う言葉ではない。変えたい、変えよういつあってもおかしくない総選挙で」という内容の投稿でした。
 私にも小学2年生の特別支援学校に行く孫がいます。この子が幸せな人生、障がい者に寄り添う社会になってほしいと思います。人にやさしい社会をつくるために私たち大人が頑張って社会を変えなあかんなー。と思った投稿でした。こんな悲しい事件を起こさせない社会をつくりましょう。
 いよいよ総選挙、いつあってもいいように覚悟を決めて、がんばろー


 読者のひろばより

masakiichiko | - | - | - |

今日は健康福祉委員会です
 健康福祉委員会では、コロナ関連の補正予算、9月議案と陳情が5件、請願が1件提出されています。陳情・請願が6件も出ているのは健康福祉委員会ならではです。生活のあらゆる面で困っていること、市民のSOSが出されます。委員は誠実に審議をしていきます。しかし市民の切実なお困りごとを改善するのは難しいことです。頑張ってきます。

masakiichiko | - | - | - |

母親はたいへん! 疲れ切っています
 姪っ子がお母さんになって一週間目。赤ちゃんが昼夜逆転傾向で、夜は眠気と赤ちゃんのお世話で大変です。ストレスがたまり産後の回復がまだです。手伝いに来た妹にわがままを言って、こき使っています。みんなが振り回されていますが、娘たちが交互に遊びに来て、少し気持ちが楽になるようですが、頑張りすぎて産後うつにならないかが心配です。でも赤ちゃんが可愛くて、みんながのぞき込んでいます。大きな目できょろきょろする姿がめちゃかわいい!

masakiichiko | - | - | - |

赤ちゃんが我が家へやってきました。
 生後6日目で赤ちゃんが我が家へ。妹が天草から来てくれました。いとこの出産を楽しみにしていた娘一家が交互に家に来て、我が家は急ににぎやかになりました。



赤ちゃんちっちゃい! 交互に面会して「初めまして―」

masakiichiko | - | - | - |

楽しかった! 日本共産党後援会総会
 穀田恵二衆議員議員を迎えて、後援会総会が開催されました。


 穀田さんの「野党共闘では志位委員長と僕が清水の舞台から飛び降りる思いで野党各政党に呼びかけた。清水の舞台から本当に飛び降りた人がこれまでに234人いる。同じ人が2回飛んだので正確には235人いる。」と言われました。面白かった。穀田さんすてきでしたよー



 ソーシャルデスタンスをとりながらの会場はイスがすべて埋まりました。とても元気が出た総会でした。いよいよ解散・総選挙がはじまる予感する、こむら潤勝利に向かって頑張ろう!とワクワクする会になりました。
 小村さんのあいさつは自分の言葉で話すので、とってもいいですね。「国政の候補者らしくなってきたねー」と絶賛でした。

masakiichiko | - | - | - |

尼崎日本共産党 定期総会があります
 今日は14時から、共産党後援会の総会があります。衆議院議員の穀田恵二さんが話をしてくれます。アベ首相の辞任の裏話等してくれるかな。楽しみです!
こむら潤さん衆議院近畿比例・兵庫8区(尼崎)重複・尼崎市会議員もあいさつします。
 たくさんの人が来てくれたらうれしいなー。

《来週は、常任委員会があります》
昨日で一般質問が終わりました。来週は常任委員会です。私は健康福祉委員なので、請願1件、陳情6件でています。市民の願いが届くよう頑張ります。さあ、次の課題へと勉強しなくては・・・

masakiichiko | - | - | - |

今日は徳田議員の一般質問
 今日は徳田議員が昼から一般質問に立ちました。徳田議員は議員が苦手な経済対策、中小企業の応援の質問をしました。また地方自治「自治体戦略2040構想等の質問です。難しい質問をいつも誠実に、庶民の立場で知的に質問します。
 生活保護受給者の熱中症で孤独死した問題や市営住宅の建て替え問題等は、市民の声を代弁した、切実な内容でした。徳田議員はいい質問しますよねー。
 難しい内容を、やさしく表現するのはなかなか難しいですが、他の議員は決して質問しない問題を質問するので、いつもすごいなーと感心します。
 私は理論的ではなく、人情に訴えるタイプです。まあ、いろいろなタイプがいていいのでなないかと思います。
 

masakiichiko | - | - | - |

今日は一般質問
 一般質問初日でした。コロナウイルスに関連して、医療体制について、保健所体制について、地域医療体制について、少人数学級、小学1年生の問題、高校学区拡大についてと武庫川の氾濫時の対応について等を質問しました。
 私はすぐに緊張するので、癒しがほしくて質問前後に、生まれたばかりの赤ちゃんの動画を見ました。とっても癒されて質問することができました。
 この子が大きくなる時に、住みやすい、安心安全な社会を残したい!そんな気持ちでがんばりました。

  二人三脚でがんばったねー と勝手に思いました。めっちゃーかわいい!

 議会はこの緊張感がたまりません。そして終わった時の解放感が最高!くせになります。楽しく議会を乗り越えないとね! 応援に傍聴して頂いた2名の応援団ありがとうございました!  なかなかうまくは言えないのが私の持ち味です。でも誠実にがんばっていますよー!

masakiichiko | - | - | - |

今日から9月議会が始まります
 9月議会は、一般質問と決算特別委員会があるので、1か月の長期開催です。明日は一般質問です。私の出番は13:50 〜です。
 コロナ関連では、医療と保健所体制の充実、PCR検査の拡充、少人数学級の実現、また武庫川氾濫時の対応についての質問になります。今からドキドキしています。市民の声をしっかり届けるために頑張ります。

 「市政情報」のチラシ

masakiichiko | - | - | - |

赤ちゃんの誕生!
 姪っ子の赤ちゃん生まれました。待望の女の子です!おめでとう。
 20時間の長い陣痛の末、無事生まれました。もうすぐ家に来ます。うれしい!


かわいい!しっかりした顔の赤ちゃんです。

masakiichiko | - | - | - |

「尼崎母親大会」に参加しました
 尼崎母親大会がトレピエで開催されました。コロナ禍で60
0人定員のホールで100人が参加され行われました。
 記念講演が関西勤労者教育協会副会長、子どもの貧困問題大阪ネットワーク理事長の中田進さんです。「ジェンダーってなあに?〜自分らしく生きる〜」お話しされました。82歳の中田先生はたいへんお元気で、迫力とわかりやすい話に吸い込まれるようにお聞きしました。時々質問するように話されるので、前に座っている私は、ドキッとしながら聞いていました。

 中田先生はもともと中学校の先生、とってもわかりやすく話していただきました

 尼教組からコロナ禍での子どもの状況、民商からはコロナ禍での事業者の経営状況等の訴えがありました。

 ジェンダー差別の根っこは明治時代からの教育勅語、戦後は財界主導で作られた新たな差別の構造・価値観、女性の社会的地位が低い、民報に再婚禁止期間がある。女性差別の歴史、人権差別の問題などまだまだ日本の課題が多くあります。
 

masakiichiko | - | - | - |

「河川氾濫の浸水見直しと南海トラフ巨大地震」勉強会に参加
 神戸大学名誉教授田結庄良昭先生の講演を聞きました。小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館)であり、武庫之荘からはバスと電車で行く遠いところにあります。しかし私たち「武庫川氾濫浸水・減災を考える会」から7人が参加しました。

熱心に聴く参加者


活発に質問する参加者

 武庫川は2級河川であり、国からの整備事業に制限があり川床の掘削、川幅の拡幅、堤防の強靭化をやっているが、浸水、浸水深、50儖幣紊凌賛紊続く時間、家の流出倒壊する可能性がある範囲を県は公表しています。武庫川が氾濫したら尼崎市全域が浸水します。その可能性は猪名川よりも武庫川の方が高いという内容でした。

masakiichiko | - | - | - |

コロナ禍で小学1年生がたいへん!
 しんぶん赤旗の集金に行ったら、小学1年生を担任している人が居ます。その方から学校の状況をよくお聞きします。
 「1年生はたいへん、入学してから6月まで休校。6月からまずひらがなからおしえるけど、1か月たったらもう小文章・カタカナがはいり、8月になったら漢字がある。子どもがついっていってない、書き順もめちゃくちゃ。4時間目になると集中力が切れて『うちにかえるー』と叫びながら教室を飛び出す。つかまえるのが精いっぱい。そんな子が一人二人ではない。思わず教頭先生呼んできてーと叫んでしまう」と言われています。
 コロナで子どもが犠牲になったと思わざるを得ない(みんなが犠牲になりましたが・・)、9月議会で教育委員会に早急な調査と対策を求めます。


 入学時は希望でいっぱい、1年生になりました。

masakiichiko | - | - | - |

小さい秋みーつけた!
 早朝3:30に自転車を走らせたら、なんかチヤリン?鈴虫ではない声が、ずーと考えていました。やっぱしコウロギよねー?
 ちゃんと秋になっていることにちょっとホットしました。
 コウロギの姿は撮れませんでした。

masakiichiko | - | - | - |

市民懇談会、たくさん来ていただきました
  当初は「今日は少ないのかな?」

 始まってからどんどん来場者が増えて、うれしかった

 9月議会の議案、2019年度の決算の概要を田幹事長が説明。
 質問では市財政の内容について、市はちゃんと黒字ではないか。黒字は市民サービスに使うべきだ等の意見。
 コロナ感染の市が行っているPCR検査の量は?少人数学級に実現は?子どもたちの学習ストレスはどうか?市のコロナに対する方針は?等の質問意見が活発にでました。
 最後は、陳情審議の必要性に議論が行きました。「民主主義を壊してはいけない!」という意見になりました。
 活発な懇談会になりました。今日は多く(20名くらいかな?)来ていただきました。
 市民懇談会は、直接市民の意見が聞けるので、有意義です。こんなに市政のことを真剣に意見を聞ける機会というのは貴重です。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER