| main |
「バスケットボールのゴールをもう1基」と要求あり
 5年前に、近所の中学生が武庫川河川敷にバスケットゴールを設置してほしいと要望があり、子どもたちが署名を集め、市に要望書を出しました。それによって河川敷に、バスケットゴールが1基建ちました。
 子どもたちにすごい人気で、子どもたちは順番を待ちながら、バスケットの練習をしています。当初から1基では足りないとの声がありました。私も4年前に(市会議員なりたての頃)もう1基設置してほしいと要望しました。しかし要望は叶えられませんでした。
 今回、近所の自治会会長さんから「バスケットゴールをもう1基作ってほしい。多くの子どもが使っている」との話がありました。私は市に要望書を出してほしいと言いました。私も子どもたちの要望が叶えられるように、後押しをしたいと思っています。

 選挙期間中に、小さな公園で子どもがキャッチボールをして、近所の方から「家のガレージにボールが飛んできて、ぼこぼこになるし、ガラスに当たらないかと心配で」と苦情がありました。子どもに直接注意するのがこわいと言われていました。公園には野球などの遊びは禁止するとの看板が掲げてありました。
 禁止区域でキャッチボールするのは、迷惑行為です。早速、市の公園課に連絡して対応をしてほしいと依頼しました。
 住宅密集地の中の公園では、遊びにも制限があります。迷惑がかかっている近所の方の気持ちもよくわかりますが、胸が痛いですね。

masakiichiko | - | - | - |

市議選報告会と参議院選決起集会
 先日のことですが、市議選の祝勝会がありました。集まったみなさん、大喜びで大変盛り上がった会にとなりました。
 この勢いで、参議院選挙もがんばろう!

 新議員の1分間あいさつ

 全員で「よろしくおねがいします。」

 引退する、広瀬議員と義村議員があいさつ

 それにしても、これまで一緒にやってきた広瀬議員と義村議員、早川議員の引退は寂しいものです。(当日は早川議員が欠席でした)
 

masakiichiko | - | - | - |

都議選、共産党倍増17議席!
 参議院選挙の前哨選として各党が総力をあげ、多党激戦となった東京都議会議員選挙で、日本共産党は前回の8議席を大きく上回る17人が当選して躍進しました。
 前回、第1党となった民主党は築地市場移転や都立小児病院などの公約違反に激しい批判を浴び、44人候補者を立てましたが、15人当選で、大幅に議席を後退しました。
 自民党は議席を増やし都議会第1党となり、公明党と合わせて過半数をかくほしました。
 第3極を目指した日本維新の会は橋下共同代表の「慰安婦」暴言をきっかけに34人の候補者をたてましたが、2人の当選にとどまりました。

 日本共産党は、42全選挙区に候補者を擁立し、,らしと景気 原発ゼロ
7法を生かす、の3つの呼びかけと攻勢的な論戦を展開し、「共産党の勝利・躍進で国政・都政の暴走にストップをかけ、都民のくらしと福祉、憲法をまもる都政をつくろう」と訴え、共感と期待を広げました。
 アベノミクスを評価しないと答えた人32%で、このうち30%が日本共産党に入れたことがわかりました。アベノミクスもすでにメッキが剥がれ落ちようとしています。
 参議院選挙に大きな弾みをつけました。この勢いで、夏の選挙を大いに盛り上げていかなければと思います。今こそ日本共産党の政策を訴えるときです。
 共産党躍進で、来年4月から行われようとしている消費税増税を廃案にしましょう。

masakiichiko | - | - | - |

待ちに待った、お誕生日会
 わが家は、孫達の誕生日のお祝いを毎年行なっています。今回は選挙があり忙しくて出来ないでいました。昨日は、5,6月の誕生日の人の誕生日会をしました。


 5月生まれが1番上の10歳と4番目の1歳の孫二人、次女の婿さん、6月生まれが長女です。4人のお誕生日会をしました。
から揚げ、生春巻き、サラダ、餃子、にゅうめんなどをつくりました。わが家に10人が集まりにぎやかなお誕生日会になりました。
 ケーキのロウソクを誰が消すのかもめていました。大きなケーキでも10分の1に分けたら、ほんの一口にしかなりません。
 私は、食事の準備と後固ず家に大忙しでした。もうお誕生日会はこりごりと思ってしまいます。でもみんなが楽しみにしているので、孫の分は大人になるまで続けたいと思います。
1歳になりました。
 
 2歳です。すっかりお姉ちゃんです。

 大阪の病院に勤め始めた、新人ナースの姪っ子も駆けつけてくれました。姪っ子は私が市会議員に当選したことを知りませんでした。久しぶりに見る姪っ子は、すっかり社会人です。しかし世間の荒波にもがいていました。がんばれ!
 わが家は娘2人、姪っ子、私も看護師ばかり、仕事上に話に花が咲きます。

masakiichiko | - | - | - |

参議院選挙本番リハーサル
 雨の中、参議院選挙本番リハーサルがありました。昼からは雨が大降りになり、リハーサルも大変だったと思います。
 尼崎市からがスタートだったので、早朝からでしたが雨の影響はありませんでした。阪急武庫之荘では私が参加しました。
  井沢さん、中村まさひろさん、津田充幸さん、私です

 井沢たかのりは参議院比例候補者です。初めての対面でした。井沢さんは衆議院選挙では兵庫10区の候補者でした。神戸大学付属特別支援学校副校長だった方です。アベノミクス経済政策では弱いものにしわ寄せがくると批判されていました。障害児教育をされてきた現場の教師として実感がこもった話をされていました。
 津田さんも中村さんも、障害児教育に携わった方々です。井沢さんの応援に来られました。

 帰りはちょうどバスが止まっており飛び乗りました。座席に座ってから「タスキ」をしたままバスに乗っていることに気が付きました。慌ててはずしましたが恥ずかしかったです。

masakiichiko | - | - | - |

当選証書の授与式でした
 当選証書の授与式で、22位で名前を呼ばれました。新議員のみなさん、晴々とした顔が印象的でした。
 私も笑顔で記念写真

 義村議員とバトンタッチの松沢、徳田、川崎新議員です
 
 勇退する義村議員からしっかりとバトンを受け継ぐ、新人議員としっかり頑張っていきます。個性豊かな日本共産党議員団になりそうです。楽しみですね。

 義村議員からお祝いの花束を頂きました。

 義村議員の引退は寂しい限りです。義村議員のかわいい笑顔に癒されました。

 お世話になった人たちに、当選の報告をしました。「体に気をつけて頑張ってくださいね」と激励をうけました。みんな自分のことのように喜んでいただきました。みなさんに支えられて、選挙戦をたたかったんだと改めて思います。嬉しい限りです。

 明日は、参議院選挙の本番リハーサルです。休日にするつもりで、予定を入れていなかったけど宣伝の演説内容を考えなければなりません。なかなか休めない日々です。選挙の疲れは徐々に取れてきましたが・・・精神的にはまだまだ癒されません。

masakiichiko | - | - | - |

市議選、全員当選しました。
 6月16日投票の尼崎市議選、日本共産党全員当選しました。こんなうれしいことはありません。
  

 事務所で選挙結果を待ちました。私の結果は得票数2850票で22位/42人中でした。当選の瞬間です。みんなで喜びました。夜遅くまで吉報を待ってくれました。一期目よりも500票減らしましたが、順位は前回と一緒でした。


 全員当選の喜び川崎事務所に集まり、万歳をしました。
 

 私は、「中学校給食の実現」「子どもの医療費無料化」「国民健康保険料・介護保険料の軽減」を訴えたたかいました。市民の要求と共産党の公約が一致した訴えとなりました。市民の期待に応えて、公約実現のために頑張らなくてはと強く思います。
 体は疲れましたが、気持ちは明るく選挙できたと思います。これから疲れをいやして、7月議会に臨みます。
 参議院選挙・兵庫知事選もあります。全員当選で弾みがつきました。しっかり頑張っていきます。

候補者が選挙のお礼などあいさつを配布することは自筆の文書以外、公職選挙法で認められていません。そのような文言を使用しておりません。ご理解ください。

masakiichiko | - | - | - |

いよいよ明日、告示日です。
 今日は家から一歩も出ないことを決めていました。明日からの体調管理をするために、ゆっくりと過ごしました。
 でも、明日からの演説内容を考えたり、はがきを書いたり、やることはたくさんあります。家の中の掃除もしました。一週間は掃除ができないので念入りにするつもりだったのに、拭き掃除はできなかったのが残念です。
 演説は、人の心に響くものにしたいのに、なかなか文章力がいまいちです。でも自分がいま何を討ったえたいのか、何をしたくて立候補するのか、を考えました。
 さあ、明日からがんばります。私は選挙って嫌いではないんです。お祭りだと思ってたのしみます。やれることは全部やります。一人でたたかうんではないので、心強いです。支援してくれる仲間がいるので、たのしくたたかいます。
 ブログはひとまず一週間休みます。次はいい知らせができることを祈っています。

masakiichiko | - | - | - |

知人が病気で倒れる
 先週のこと、知人の人が肛門からの出血があると相談を受けました。クリニックにも受診しているし、本人が痔出血かな?とも言っていたので坐薬入れて様子を見ていました。
 クリニックからの帰り、ひどい貧血になりふらつきながらやっとの思いで事務所までたどり着き、すぐに介助して自宅につれていきました。
 自宅についた途端、貧血で一時意識がなくなりました。同時に出血がありました。見ると下血で暗赤色の血の塊が出ていました。これは痔出血ではないことがわかりました。その日は安静に休んでもらいました。
 翌日に大きな病院を受診するように手配しました。受診したらひどい貧血で、すぐに入院となりました。これは大腸に病変があることが疑われ心配しました。
 昨日大腸の検査をして、ポリープからの出血でクリップで止血したそうです。貧血と栄養状態が回復したら退院できそうです。
 よかったとホット一息でした。事務所のみんなも喜びました。私は『悪い病気』を疑っていたので、本当に良かったと思います。食欲をでてきたら貧血も回復するでしょう。選挙中でお見舞いにはいけないけど、ゆっくり病気を治してください。
 

masakiichiko | - | - | - |

南光町の山田兼三元町長
 夜になると疲れて眠たくて、ついブログを書くのがおろそかになります。

 宣伝に出ると高層団地から手を振ってくれたり、拍手をしてもらうと体中のアドレナリンが充満し、元気いっぱいになります。私の元気の素は応援してくださる市民の励ましです。
 『中学校給食の実現』が市民から望まれていることをひしひしと感じます。中学校給食は必ず実現しなければと強く思います。
 
 
 今日は旧南光町の元町長さんの山田兼三さんが集いに駆け付けていただきました。集いを2か所で開き、大変励まされました。
南光町では国民健康保険料を町の繰り入れを行ない、兵庫県で一番低い保険料だそうです。町民が大変喜んでいます。
また保険証をすべての町民に渡しているそうです。そして早め早めの健康管理をして、医療費削減ができています。
 
『8○2○(はちまるにまる)運動』で日本で初めて歯科の往診を始めました。寝たきりの人が歯の治療をして食事を食べれるようになり、自分で動くことができるようになりました。感動的でした。
 給食は小中学校ともにあります。30数年も前からです。限られた財政を町民のくらしのために使います。無駄を徹底して省くそうです。不要不急の大型公共事業はしないそうです。公共施設の建設や運営は、とにかく徹底的に住民合意で住民が知恵を出し合って決めるそうです。すごいですね。

 尼崎市も住民本位の市政運営が必要だと思います。
 以前見た映画の『・・山河あり』(?)という映画を思い出しました。タイトルは忘れてしまいましたが・・・。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2013 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER