| main |
要求実現
 最近はよく雨が降ります。市役所は入り口にひさしがなく、雨が降ったら出入り口の床が濡れて滑りやすくなります。
 12月議会で日本共産党のよしむらたまみ議員が、傘の雨のしずくが床に落ち、濡れてとっても危険。しずくを一瞬で取り除く器具があります。設置してほしいと要望しました。
 そして最近、市役所の出入り口5ヶ所に設置されました。私はまだ使っていませんが、今度雨が降ったら早速使ってみたいと思います。安全な市役所をめざして要求が実現しました。たまちゃんのお手柄です。
 『雨のしずくとり』と言います。そのままですねー
 みなさんもこんな要求を提案したらいかがでしょうか。

 4月から紙資源ごみと生ゴミの仕分けが厳しくなります。生ゴミは週3回のごみ収集から2回になります。紙資源ごみが2週に1回から週1回に増えます。紙類は新聞紙、雑誌、ダンボールや包装紙など、あらゆる紙類は徹底仕分けするようにします。
 そこで私も、『新聞などを入れる専用袋』をスーパーなどにおいてほしいと要求しました。新聞販売さんから頂く専用袋、新聞を整理し廃品回収に出すのに重宝します。でもスーパーなどで売られていないので、すぐに不足してしまいます。一般ゴミ袋と一緒に売られていたらいいのにと思っています。
 オムツなどを捨てても臭いが広がらない袋とか、ボックスがあったらいいと思いませんか。便利グッズがあったら、ゴミ回収が週2回になっても苦痛なく暮らせると思います。
 みなさんはどう思われますか。
 

masakiichiko | - | - | - |

『中学校給食の実現を』の署名行動
 先日、スーパーオオジ前で署名行動をしました。
小雪が降る中、寒かった。いつもは少人数での署名行動、でもこの日は富松支部の仲間が参加してくれ、元気いっぱいの行動でした。みんなで交互に訴えをしながら、一時間で84筆の署名が集まりました。2月22日にこれまで集めた署名と一緒に、2・3月議会に提出します。

 やはりみんなで行動するのは、たのしい!

 『中学校に給食がないなんて知らんかった』
 『私が育った街では、給食はあったよ』との市民の反応でした。
   市民力で政治を変えよう!

masakiichiko | - | - | - |

議員団の市政報告会
 いよいよ今週から2・3月議会が始まります。H25年度の予算を決める大切な議会です。今は当局からの予算学習会を行なっています。
 今日は、議会の前にどんな予算の議案があるか、注目すべき政策は何かを説明し意見を聞く場を設けての懇談会をしました。
  熱心な討議

 大勢の参加者でした

 公共施設の再配置、支所機能の統合化、市バスの民営化、産業振興条例事業、総合センターと同和事業について、そして尼崎市がめざす街つくりの方向性についてなど、多方面についての熱心な懇談会が2時間半に及びました。

 尼崎の体質転換として、若い世帯を尼崎に定住を呼び込むための政策として、住宅地の開発を行なうとしています。老朽化した公共施設を統合し、余った土地を売り払い、その資金で複合施設を建設する計画があります。
 しかし、若い子育て世帯は土地や住居などハード事業だけでは、尼崎市に住もうとはなりません。同時に子育て応援の保育や教育・福祉などのソフト事業を充実させて、安心して尼崎で子育てできる施策が必要です。

 財政難が一層厳しくなる中、どこまで魅力的な街づくりが出来るかが問われる尼崎市政です。市民一人一人のくらしがとっても厳しくなる中、市民の利益を守るという視点をしっかりと押さえていこうと思いました。

 姪っ子の看護師国家試験
 今日は看護師の国家試験の日でした。
 これまで厳しい看護師の学校で勉強と実習など頑張ってきました。3年生になってからは国家試験の勉強を必死でやってきた姪っ子です。
 そして今日は国家試験、一発で合格しなければなりません。人生の中でこれほど勉強した日々はなかったでしょう。緊張した長い一日だったろうと思います。
 試験が終わった今、ホッとすると同時に結果への不安がいっぱいでしょう。でもあなたはがんばった、結果は後からついてくる。今はゆっくりと休んでください。
 春になったらいよいよ社会人です。昨日メールが届いていました。『国家試験がんばります。看護師になってちゃんと恩返しします。』と。田舎から出てきて、大阪の看護学校に通っている姪っ子を、家族みんなで応援して来ました。
 私の2番目の娘も同じ看護学校を卒業して、付属の病院で働いています。姪っ子が卒業したら一緒の病院で働く予定です。すべては国家試験に合格してからのことですが・・ いろいろ思うと私までが緊張してきました。
 

masakiichiko | - | - | - |

夫の職場が新聞に掲載
 2月16日の朝日新聞の夕刊に、夫の職場が掲載されていました。夫はテレながらも喜んでいます。

 新聞の一面に 一番手前にいるのが作業する夫です

 3面にも大きく載っています 神戸元町一番街商店街アーケード入り口に作品が飾ってあります

 西宮にあるステンドグラスの工房です。経営者がステンドグラスの有名な先生だそうです。(実は私は夫の仕事のことをあまり良く知らないのです)
 新聞によると、普通のステンドグラスと違って、ダル(フランス語で敷石)ガラスは厚みが2cmのガラスをノミのような先端がとがったハンマーで砕きながら形を整えていく仕事です。
 教会や学校、コンサートホールなどに、1800点を越す作品があるそうです。
 夫は、昨年まで勤めていた会社を早期退職しました。そして3ヵ月後に見つけた仕事が今のステンドグラスの工房です。不器用ですが、まじめにこつこつ仕事をする人です。勤めて半年たちます。
 もともとあまり仕事するのは好きではなく、休みの日にはテレビをみながらパソコンで遊んでいます。パソコンの腕前はなかなかのものです。休みの日は幸せだとしみじみ思うそうです。
 私が忙しいので、二人で家にいることはめったにありませんが、お互いに好きなことしているので今の生活に満足しています。
 夫も私の仕事にはあまり興味を示さずに、お互いに干渉しない夫婦です。でも、ちゃんと私を支えてくれるやさしい夫です。家事は一切しませんが、私も家事は人に任せられないタイプなので、まっいいか、という感じです。

masakiichiko | - | - | - |

結びつきの大切さを学ぶ
 Mさんと地域訪問するたびに思うことがあります。
Mさんは、日常的に地域の方々によく声をかけて知り合いを増やしておられます。『Mさんにはよく声をかけてもらっています』『いつもお世話になっています』との声をよくお聞きしました。町会の副会長を引き受けて、地域の方々の信頼が厚いことにいつも驚きます。50部準備していた資料が、軒並み訪問で、短時間の間になくなってしまいました。
 そして『ここはお年寄りの1人住まい』『ここは息子さんと暮らしている』などすまいの状況を良く知っています。高齢者の見回り活動もされているようでした。
 この地域は、日本共産党の後援会ニュースを発行していますが、1件1件に声をかけて配布しています。
 私たちの活動が、Mさんのような日常の結びつきに支えられていることに感謝します。

 ある大規模な団地を回りました。この団地は高齢者が多く90歳で独り暮らしの方が続けて2件ありました。『介護保険料が高い。私は介護保険のお世話にならないようにしている。自分で買い物に行って食事も作っている、掃除は嫌いだけど・・。』『この団地は高齢者を集めてお弁当を食べたり、お茶を飲んだりしてくれるので、できる限り参加するようにしている。参加しなかったら電話がかかってきて心配してくれるから』などのお話を聞きました。
 病院にかからなくてもいいように、健康に気をつけてくらしている高齢者もおられました。『よく頑張っておられますね。時々入っているニュース読んでいますよ』と、いちこ通信を読んで頂いていました。
いろいろなお話を聞くことが出来た一日でした。

masakiichiko | - | - | - |

身体障害者学習会に参加
 尼崎市立身体障害者福祉会館で行なわれた、学習会に行ってきました。
ユニバーサルデザインプロジューサーの『とが紀久代』さんのお話でした。テーマは災害時に障害者がどのように生きるかという内容でした。
 障害者は日常的に、周囲の人に助けを求め、助けられる権利がある。そのためにはどのように救助を求めるか、どのように発信できるかという、また自治体として障害者に対してどのような手助けが必要か、大変考えさせられる内容でした。
  助けられ上手バンダナ(片面)

 助け上手バンダナ(両面)

《バンダナの使い方》 ―けられ上手になることが大切です
⊆ら発信してください  Cかがキャッチしてくれます
ど畸覆ら持ち歩いて、周囲の方に見せると支援が受けられます
イい蹐い蹐奮萢冓法があります ι畸覆ら持ち歩いてご利用ください

 その他、助けを求めるグッズを紹介されました。「車椅子が通ります」「道をあけてください」など声がでるグッズ、防寒用・火災時の防火用おしゃれショール、警報ブザー、暗い場所でも居場所を知らせるライトなどなど、とっても興味深いものでした。
 
 『ジンリキ』車椅子の緊急避難装置
 普通の車椅子に簡単に、けん引用の補助装置が取り付けられるものです。障害者がよく利用する施設や高齢者施設に設置していたら、車椅子で避難ができます。段差も簡単に乗り越えられます。なかなかの優れものでした。

 障害者に対する制度の充実も、行政への要望としてありました。障害者の支援が65歳になったら介護保険に変えられ、必要な支援が受けられなくなる。自己負担も多くなるというものです。障害者支援法と介護保険の学習を行なったうえで、意見していきたいと思います。
 尼崎市は障害者の多い町です。他都市に比べると障害者支援が充実している町だとされています。しかしまだまだ障害者と健常者が助け合うという意識は低いように思います。お互いに助け合い生きていけるような仕組みが必要です。
 障害者も日常的にもっと助けを求める権利を発信していくことも必要です。人の思いやりの気持ちや助け合いの行動を引き出させる勇気が必要です。助けを求めたら、それに答えてくれる人が必ずいるはずだから・・私もそうありたい思います。

masakiichiko | - | - | - |

仲間を紹介します
 一緒にがんばる仲間を紹介します。
 義村議員と松澤ちづるさん

 尼崎市議選を一緒にたたかう、新しい仲間の松澤さんです。
 川崎としみさんは先に写真を撮っていてシャッターチャンスを逃してしまいました。   一緒にがんばっていきます。

masakiichiko | - | - | - |

高齢者専用賃貸住宅を見学にいきました
 2ヶ月前に入院した知り合いのおじいさん、退院の許可がでましたが、住んでいた文化住宅へ帰ることは無理だとの結論になり、特養ホームか高専賃住宅の選択をしました。特養は尼崎市で探すのは、待機者が多く無理のため、徳島県の特養ホームをあたりましたが、最後の引き取り手がいないために断られました。
 今日、高専賃住宅の見学におじいさんと病院のケースワーカーさんと一緒に行きました。きれいな建物で、共同の食堂、お風呂場が整備された、ワンルームの各個室でした。ベットを置いたら少し狭い部屋、収納がなく、今の所帯道具はほとんど処分しなくてはいけません。
 おじいさんの年金では、家賃と食事代、管理費でほとんど手持ちが残らなくなります。これまで買い物が好きで自由気ままに暮らしていたおじいさんにとって、暮らしに慣れるまでちょっとつらくなりそうです。心が痛みます。生きるって辛いなと感じます。これから一緒にくらすことになる人たちとうまくやっていけるかも心配です。結構トラブルメーカーの人だから。
 帰りは少し気持ちが重たくなりました。車椅子で近くのスーパーによって大好きな果物を買って病院に帰りました。
 おじいさんにとっては、外の風は少し寒かったようです。

masakiichiko | - | - | - |

2・3月議会までに、給食署名をあつめよう!
 先日、一緒に活動している同志と話し合い今の時期の行動は何をするべきかを話し合いました。
 あいさつ回りは、いろんな方の協力を得て行なっています。でもそれだけでは足りません。街中で私が何をしていきたいのか(公約)を知らせていかなければなりません。
 そこで、2・3月議会に向けた『中学校給食の早期実施を求める』署名を最後までやりきろうと意見がまとまりました。この陳情は2・3月議会の文教委員会での審議が最後となります。最後までどれだけの署名の数を積み上げるかが鍵となります。

 中学給食の街頭宣伝 2月は土日は署名に取り組みます。

 私が宣伝して、2人が署名をとり、1時間で30筆の署名が集まりました。今日は日曜日、休日の夕方の駅前宣伝は、どこかのんびりした雰囲気でした。いつもはあわただしく乗り降りする光景しか見ないので、少しホットな気分での宣伝でした。

 

masakiichiko | - | - | - |

久しぶりのブログです。
 長い間ブログを書けなくなって、心配をおかけしました。ちょっとしたスランプでした。
 いいものを書こうと思っても、自分以上のものも、以下のものも書けないと割り切りました。結局、自分の等身大、自然体で行こうと思います。

 今、地域の後援会、支持者の方々へのあいさつ回りをしています。でも1月が終わり、もう2月です。これまでは「新年のあいさつに伺いました」でよかったのですが、2月になって新年もおかしいなと思い、あいさつの言葉に戸惑ってしまいます。それでも顔を見せることでみなさん喜んでいただきます。
 地域を回っていると、寒さの中に春の兆しを感じることが出来ます。私の生活相談の地域はそんなに広範囲ではありませんが、住宅街で人口密度が高い地域です。そんな地域と人々に愛着を感じます。この町が私は大好きなんだということを再確認できる地域回りをしています。
 ある同志が、「真崎さんは演説より、対話がいいな。コミニケーションはうまいな・・・」とほめてくれました。やっぱし演説は苦手です。うれしいような悲しいような・・・。でも自分の得手を生かして、地域を歩いています。コミニケーションは、看護師時に培ってきた能力です。なんせ私は、人とトラブルをおこしたことはない看護師でしたから。

 6月の市議選、たいへんに厳しい選挙戦になりそうです。日本共産党の候補者7人、全員当選をめざしてがんばります。
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2013 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER