| main |
一般質問が終わりました。
 6月議会の一般質問は、3日間でした。共産党議員団からはこむら潤議員、松沢ちづる議員、川崎としみ議員が登壇しました。
 
 こむら議員は「学校の安全管体制について」「学校の部活における体罰問題について」「高齢者の住宅問題と空き家対策について」今の旬の問題を、ていねいに表現し、とっても感動的でした。


 松沢議員は「トライやるウイークの自衛官での実施について」「加齢性難聴者への補聴器購入補助について」「保育所の待機児童対策について」「国民健康保険事業について」の4項目。高すぎる国民健康保険料で苦しむ市民の実態を告発しました。国保の成り立ちを聞いて涙が出ました。


 川崎議員は「障がい者差別解消問題について」「尼崎の教育問題について」「雨水貯留管整備事業について」障がい者の方の要望を叶えました。雨水貯留管の地元の方の聞きたいことをズバリ聞きました。
 詳しくは「日本共産党尼崎市会議員団のホームページ」を開いてご覧ください。当局の答弁も掲載しています。
 今回は、すべての会派が、「市立高校の部活体罰問題」がクローズアップされました。

masakiichiko | - | - | - |

「第6回中央委員会総会(6中総)」の読了会
 一人で読んだら「しんどいな」と後回しになる人でもみんなで読了したら、元気になる。ということで読了会を開きました。
 外が雨、それも時々大雨の中、事務所に来て来てるだろか?と不安でしたが8人が集まりました。志位和夫委員長の報告をインターネットで視聴しました。その後簡単な討議を。「担い手を増やすとは、何をしたらいいの?」「街頭演説に参加する、にぎやかにやりたい」「参議院選挙はダブル選挙?になるのかな?」
などの元気にやる気満々の雰囲気となりました


 熱心に視聴する参加者でした。


masakiichiko | - | - | - |

市長に申し入れ「幼稚園・保育園児の通園、散歩など、並びに小中学生の登校時の安全確保対策を求める緊急申し入れ」
 共産党議員団は、子どもたちの登下校、通園散歩時の安全対策について市長の申し入れをしました。5月の大津市で起きた保育園児の散歩中に起きた交通事故に巻き込まれた事故、川崎市で起きた小学生、保護者が犠牲になった、包丁襲撃事件。目を覆いたくなる悲しい事件が立て続けに起こりました。
 今、尼崎市では子どもの登校時間には、警察の見守り、園児の散歩コースの点検等が行われています。こんな事故事件が2度と起こらないよう、自治体としても対策を講じなければなりません。全国の自治体で対策を考えているところだと思います。政府も対策に乗り出しました。
 登下校時の安心安全はPTAや地域の方々に任せるのにはあまりにも責任が重たいと感じます。それでも必死で、毎日登下校を見守ってくれている方々に敬意を表します。

 申し出で当日は市長は諸事情で不在、副市長に対応していただきました。各担当部署に対策を講じるよう、安全確保に全力を尽くすと答えていただきました。

 議員団全員で市長に申し入れをしました。

 狭い通学路の登校写真も一緒に提示しました。

masakiichiko | - | - | - |

ユーチューブぽぽんぷぐにゃん倉林明子で検索
参議院議員の倉林明子さんのインタビューがおもしろい。明子さんの素顔と本音が満載です。一回ご覧ください。明子さんのファンになります。
私も友達から、見て!と誘われて二回も見てしまいました

倉林明子議員です。京都市では、知らない人はいない大人気です。とってもチャーミングな人です。

スマホでブログを入れたら、写真が小さくなってしまいました。でも修正ができません。なかなかスマホのブログはたいへんです。堪忍してください。

masakiichiko | - | - | - |

市民こんだん会の開催
 市民懇談会を、小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館)で開催しました。生涯学習プラザという名称で市内に12か所あるので、なかなかなじめないでいます。一瞬「どこ?」と旧公民館と生涯学習プラザがイコールになりません。
 話し合いは、中学校給食の建設、児童ホームの5か年計画が終了するが本当に待機児ゼロに出来るのか、市尼高校の体罰問題、トライやるウイークの痛みの自衛隊に体験学習に行くこと、学力テストについて、公立高校の学区拡大の弊害について等、子どもの成長について問題提起されました。
 とっても有意義な会となりました。狭い会場が参加者でいっぱいになりました。


 徳田団長のあいさつから始まりました。徳田議員のブログから写真を頂きました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER