一般質問が終わりました。
 6月議会の一般質問は、3日間でした。共産党議員団からはこむら潤議員、松沢ちづる議員、川崎としみ議員が登壇しました。
 
 こむら議員は「学校の安全管体制について」「学校の部活における体罰問題について」「高齢者の住宅問題と空き家対策について」今の旬の問題を、ていねいに表現し、とっても感動的でした。


 松沢議員は「トライやるウイークの自衛官での実施について」「加齢性難聴者への補聴器購入補助について」「保育所の待機児童対策について」「国民健康保険事業について」の4項目。高すぎる国民健康保険料で苦しむ市民の実態を告発しました。国保の成り立ちを聞いて涙が出ました。


 川崎議員は「障がい者差別解消問題について」「尼崎の教育問題について」「雨水貯留管整備事業について」障がい者の方の要望を叶えました。雨水貯留管の地元の方の聞きたいことをズバリ聞きました。
 詳しくは「日本共産党尼崎市会議員団のホームページ」を開いてご覧ください。当局の答弁も掲載しています。
 今回は、すべての会派が、「市立高校の部活体罰問題」がクローズアップされました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER