| main |
今年の3大ニュース
この激変の年に3大ニュースでは、足りないと思います。
何といっても今年は/祁織灰蹈淵Εぅ襯垢濃呂泙辰董▲灰蹈覆能わりました。第3波になってコロナが自分自身に迫ってきている気がします。そんなときは自分感染自身が感染者にならない、感染をさせないこと。
 ➁93歳の母親が倒れて意識が亡くなって1年以上が経ちました。当初は今日明日が山場と言われて、今年当初からはインフルエンザ・コロナで近くにいる家族でも面会謝絶状態。私も見舞いに行けていません。本当に生きているのだろうか?と案じる毎日です。母ちゃんのこと一日も忘れたことがありません。
 L鼎短劼寮屬舛磴鵑生まれて、妹が天草から我が家へ、3週間赤ちゃんとママ、妹そして毎日押し寄せる我が家の子と孫に追われ、こんなに毎日食事を作ったことはありませんでした。毎日10人くらいの食事を私と妹が作る毎日、議会も重なり大変だったけど、どこから力が湧いてくるのか?赤ちゃんに癒されつつ結構頑張りました。楽しかった。それからも姪っ子は我が家に、子育ての疲れを
いやしに時々来てくれます。赤ちゃんの成長が何よりうれしい!おばさんです。
 この激動な時代を生き抜きましょう。

 来年もよろしくお願いします。

masakiichiko | - | - | - |

コロナ感染者、病院に入院できない状況!
 市の健康福祉局からの連絡がありました。「感染者の増加に伴い、新型コロナウイルス感染者を受け入れる病院の病床確保が困難な状況です。高齢者施設、障がい者施設等で感染が発生した場合に入院までの間、施設等で療養・介護を行うという状況が発生しています。
 施設や在宅で療養する陽性者に支援する介護サービスや障がい者福祉サービスの従事者に対して新たに協力金を支給することにします。」

 居宅での支援、ドクターによる往診や在宅支援、一人当たり12000円/日
 施設等での支援 1日あたり12000円     
 制度施行  令和3年1月1日から 支給条件に該当する場合は遡及して適応します。

 いよいよ、医療崩壊です。高齢者の陽性者は重症化しやすい状況です。それでも病院受け入れ出来ないのです。大変な状況になっています。高齢者の命が守れない状況です。高齢者だけでなく免疫疾患の人や成人病がある人は、どうなるのか?

masakiichiko | - | - | - |

安倍前首相の桜疑惑、一層深まる展開に
 昨日の衆参議会運営委員会の質疑を見ました。安倍氏は桜を見る会の前夜祭の費用補填をめぐり「国会でうその答弁をしたので、改めて事実を明らかにしたい」と自ら望んで開催された、臨時の議会でも謝罪はしたものの自分の責任をすべて秘書の責任に押し付け、辞任をさせたことだけが明らかになりました。全く真相は語られずに、「初心に帰り、今後も頑張りたい」を繰り返すのみでした。何の解決にもなっていません。
 それにしても、自民党、公明党、日本維新の会の国会議員さんの的外れな、安倍氏をかばおうとする質疑には、見るのも聞くのもつらいものがありました。共産党の田村智子参議院の質問は、次の証人喚問につながる真相に近づく糸口を追及するものだったと思います。立憲民主党の辻清美議員の、「国会議員辞任するべきだー」にはスカッとしました。

masakiichiko | - | - | - |

議員団主催「市民こんだん会」
 昨日の市民懇談会は夜にしました。秋の夜は早く寒いためか、参加者が少なかったようです。全員から話が聞けて良かったと思いました。

 3密どころか、長机に1人という間の取り方でした。

 私は司会をしました。

 徳田幹事長から12月議会の議案説明をわかりやすく話しをしました。
 参加者からは「コロナの第3波で、医療は大丈夫? PCR検査はどれくらいできているの? 雇用、市民の生活はどうなっているのか、現状がわからない…」等不安や心配の声がありました。また共産党の議員として何をするべきかを考えさせられた懇談会になりました。

 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2020 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER