| main |
すっぴんの私に、「まさきさんでしょ」
 朝から3歳の孫を預かり、近くのミニコープに買い物に。早朝からママがお仕事にいきました。朝から「ママがいい―」と泣きました。いつもは泣かないのに、今日は泣きのツボにはまったようです。「後でガチャガチャに行こうね」となだめたのを覚えていました。それでミニコープに。
 夫が風邪で寝込んでいるので、私が連れて行くことに。ミニコープの前で、初対面の方に「市会議員のまさきさんでしょ」と声かけられ、すっぴんなのに気づいてもらいました。はずかしい!やっぱし化粧しないと外に出るスイッチが入りません。その方は「コープ前の街灯が暗くて、娘が怖いと言っています。街灯を増やすか、新しい明るい街灯に替えてほしい」なるほど、2つの街灯がありますが、古いので暗いようです。早速夜に見に来て、暗いようだったら交換してもらいます。できればLEDに。
 今日はポカポカ暖かく、孫と手をつないで、少し遠回りして帰りました。平和っていいなと改めて感じた、ちょっとした幸せな気分。アッ!化粧していなかった・・。

masakiichiko | - | - | - |

「中学校給食基本計画」素案に対する、パブリックコメント実施中
 中学校給食の実施に対して、教育委員会は「5年後に1か所の給食センターで11000食を作る」と素案で示し、市民にパブリックコメントを募集しています。それも素案に対する市民説明会は実施していません。

 私たちは、先日は高槻市が行っている「親子調理方式」について聞き取り調査に行きました。親子方式は経験がないので、メリット・デメリットを検証するためです。高槻市では、中学校18校中、4校で自校調理方式、14校が親子調理方式を実施しています。給食実施の経緯を聞き取り調査しました。本当は現場を視察したかったのですが、急な申し入れでそれはかないませんでした。

 共産党議員団は、基本計画の素案について各地7か所で説明会を実施しています。私たちは、1っか所の給食センターで、11000食作るのは、無謀なことだと思っています。これでは大量に生産するために、オートメーション化するものです。これでは手をかけて手作りの給食を作るのでなく、工場で生産するということになり、もはや給食とは言えません。
 私たちは小学校を行なっているように自校調理方式を求めています。中学校の敷地の関係からできない中学校は、近隣の小学校で調理して運ぶ、親子方式が望ましいと思っています。
 各地の説明会でも、「5年後なんていつまで待たせるのか」「中学生に安心安全な最良の給食を作ってほしい」等の意見が出ました。
 教育委員会にパブリックコメントを送って、市民の希望にこたえた給食方法で実施してほしいと願うものです。

 ところで、最近になって教育委員会のHPで掲載されていた給食のパブリックコメント募集のアドレスが間違っていたことがわかりました。早速市民が指摘し、修正がされました。しかしこれまで送っても届かなかったという苦情がありました。共産党議員団は.僖屮螢奪コメントの期間を延期すること。➁市民説明会をいまからでも開催すること。を申し入れしました。
教育委員会に申し入れしました

 結果、「パブリックコメントの期間を延期する」との連絡が入りました。12月8日までに募集期間が延期されました。市民のみなさんが自分の意見をパブリックコメントに託して頂けたらいいと思います。
 

masakiichiko | - | - | - |

中学校給食の市民懇談会
 尼崎市は中学校給食基本計画素案を発表しました。市民にパブリックコメントを募集しています。(11月9日〜29日まで)
 日本共産党議員団は、市が出した基本計画素案の中身を市民に説明をして、パブリックコメントを寄せてほしいと、提起します。
 市は給食の方法として、1か所で1万色以上の調理をする、給食センター方式をすすめています。それも用地の確保等で、あと5年後のオープンということです。市民は早期の実施を願っているのに、5年ごとは・・・。憤り。
 私たちと市民は「自校調理方式」を推奨します。中学校の敷地等の問題で自校調理方式ができない場合は、一部近くの小学校で中学校の分も調理して運搬する「親子調理方式」を取り入れる方法を勧めています。
 その目的は、中学生に安心安全な最良の給食を提供する。食事を自ら選ぶことのできる中学生だからこそ、食育の充実が必要だと考えるからです。調理しているところを見ることができる、食事のにおいを感じることができる、いのちの恵みを頂いていることを実感できることは、これから生きる上でとっても大切なことです。

 よって、共産党議員団主催の市民説明会を下記のとおり、開催します。

11月16日 18:30 立花フェスタ5階すこやかプラザ
 同日  19:00 園田地区会館
11月17日 18:00 女性センタートレピエ
11月18日 18:00 小田地区会館
11月19日 14:00 ゆりかご保育園
11月21日 19:00 太陽の子保育園集会室
 以上です。
たくさんの方のお越しをお待ちしています。

masakiichiko | - | - | - |

市長に2018年度予算要望を提出
 予算要望の提出は、議員団にとって大きな仕事です。市民の要望、団体の要望を聞き、要望項目を審議し、2018年度要望117項目を提出しました。
 わずか30分の時間でしたが、市長、副市長、企画局長が同席していただきました。議員団も各自1項目ずつ発言を許されました。
 私は「子どもの医療費の無料化」松沢議員は「生活保護不正受給の情報をHPに掲載するな」川崎議員は「公立保育所の建て替えと民間移管の問題」小村議員は「中学校給食は自校調理と親子方式での対応を」広瀬議員「さらなるアウトソーシングについて」徳田議員は「高すぎる国民健康保険料の引き下げを」と各自が自分の思いを発言しました。

 市長室で稲村市長に要望書を提出

 短時間でしたが、誠実な対応に感謝します。市民の切実な願いを込めての懇談となりました。

masakiichiko | - | - | - |

3人の同窓会in姫路城
 田舎の高校の同級生が、山口県からと奈良県から遊びに来てくれました。以前から「どこか旅行に行こうよ」と言っていたのですが、仕事をしている身で、なかなか実現しませんでした。山口県から遊びに来てくれ、4泊5日の奈良・大阪・兵庫と楽しみました。私の家に2人で2泊してくれました。以前一緒に旅行したけどあれこれ12年ぶりかな。

  姫路城入口、3人で撮った写真はこれだけです。写真がどうしてもまっすぐになりませんでした。

 広場では菊花展が

 素晴らしかった姫路城をバックに

 姫路城は2回目。中に入ったのは初めてでした。人が多いこと! 姫路城の高くそびえる石垣、白く美しいこと、城内の柱、梁の太さに驚きました。世界遺産だけあって城内に展示場などなくても、城のつくりを見ると殿様がいて、そこに使える大名や家来たちの城を守るたたかいがリアルに想像できる、姫路城の重厚感がすごかったです。

  周りの公園には、陶器市や革市がありました。

 45年来の友達と、一緒に過ごせてうれしかったです。お互いの近況や家族のこと、子や孫の事等思う存分、会話を楽しみました。

 帰ってから、「お疲れさまー」と乾杯しました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER