| main |
武庫之荘駅前に、津川ともひさ候補者来たる。
 兵庫知事選挙も最終盤を迎えました。兵庫県内という大規模な選挙のためか、いまいち盛り上がりに欠けるところがあります。
 そんな中、精力的に県内を駆け回っているのが津川ともひさ候補者です。先日は武庫之荘駅南に立候補のあいさつに来られました。広場で座っている人、バスを待っている人、ビラを配りの応援に来た人達でにぎわっていました。津川さんが現れて、一層の盛り上がりを見せました。
 演説が終わったら一斉に拍手が鳴り響きました。津川候補のお話は、お人柄が伝わる演説に、聞く人の心をとらえます。
 右から堀内てるふみ衆議員、津川ともひさ候補、庄本えつ子県議、徳田みのる市議らが勢ぞろい(徳田議員のブログから拝借しました)

 私は駅前で、「今日は津川候補、本人が来ていますよ」と声かけて、ビラを配りました。

masakiichiko | - | - | - |

神戸元町大丸前で、日本共産党大演説会
 当初は穀田衆議員が、来神戸で大演説会の予定でしたが、やむえない事情があり、穀田衆議員は来られませんでした。堀内てるふみ衆議員が大民衆を前に堂々と街頭演説をされました。
 すごいプレシャーの中、一日のエネルギーの9割を使い果たしたと、演説会の後話されていました。やり遂げた充実に表情で話されていました。一つ大きくなった堀内さんを見たような気がしました。とっても紳士的で素敵でしたよ。同じ国会議員でも、「安倍チルドレン」国会議員とは次元が違います。

 津川ともひさ候補者は生き生きと輝いていました。選挙戦本番になって市民の反応も日増しによくなってきています。あの優しい、穏やかな表情が市民の共感を呼んでいます。
 やさしさと力強い演説には定評があります。

masakiichiko | - | - | - |

「国保が高くて、払えない」と市民から悲鳴の声が
 6月になって今年度の国保の決定通知書が国保加入者に届きました。その後私のところにも「国保の通知が来た。こんなん高くてとても払えない」との相談の電話がありました。
 その方は本人パート収入があり、夫は息子と二人で自営業、昨年前半は大きな仕事も入り収益があったが、後半は夫が病気がちで仕事が出来ず、今年になってはほとんど仕事していない。息子は友人のところでアルバイトしているが、仕事があったりなかったり。そんな状況のなか「国保決定が58万円(年間)月6万近くの保険料なんて払えない」との内容でした。早速国保課へ交渉に行きました。夫はガンで明日入院し、手術を受けるとの事。当分仕事ができないこと、妻のパート収入で生活していること、等説明をして、払える金額で分納制約をしました。
 取りあえず今年は払える金額を払い、来年の1月に1年間の収入証明を再提出し、国保料を改めて精算しなおすというやり方を行います。これで58万円(年間)が見直され、保険料の負担も軽くなると思います。
 聞くところによると、同僚議員のところにも「国保の決定通知が来たが、高すぎて払えない」との市民からの相談が複数寄せられたということでした。
 

masakiichiko | - | - | - |

津川ともひさ知事候補の宣伝カーで市内一巡
 津川ともひさ候補者カーに乗って、つかしん、園田、JR尼崎、尾浜、阪神尼崎、アマdo、阪急武庫之荘等を道案内をしました。地理・道順がわからずに苦労しましたが、事前に道順の下見に行ったり、地図上でイメージトレーニングしたりと、日頃はあまり行ったことのない場所の道案内はわからないことだらけ。JR尼崎から尾浜まで行くのは、方向が分からなくなるなど戸惑うことばかりでした。
 決められた時間を間違えたり、時間通りに行けなかったりと珍道中でした。津川さんの話を聞こうと待っていた地域のみなさんには大変なご迷惑をおかけしました。
 13時〜18時30分までが長いこと、疲れ切りました。津川候補はこの状態を16日間も続けて、兵庫県内を駆けずり回るという過酷な選挙です。私が愚痴を言うなんてとんでもないことです。できるだけスムースに予定通り行きたかったのですが、本当にごめんなさい。でも一日無事に予定通り終わることができホッとしています。
 ツーショットの写真も撮る余裕さえありませんでした。今度は写真をバッチリ撮りたいと思います。

 今日は夜中から雨が降り、早朝のしんぶん赤旗の配達には、どしゃ降りでした。雨に打たれて体も心もぐったりしています。少し熱っぽい感じがあり、今日一日はお休みすることに決めました。朝、夫の弁当を作り、送り出したらひたすら眠ります。

masakiichiko | - | - | - |

まさき一子の市議選報告・祝う会
 みんなでがんばった。報告・祝う会

 新しい地区会館で、報告・祝う会を行いました。みなさんの労をねぎらって、持ち寄りの軽食とビールで乾杯しました。
 参加者全員にインタビュー

 みなさんにマイクを向けると、一人一人からお祝いの言葉や選挙の感想、市民の反応など出されました。今回の選挙は反応が良く、手ごたえを感じた楽しい選挙だったという、話が飛び交いました。

 私からもみなさんに感謝の言葉を

 子どもや孫たちも来てくれました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER