| main |
議員団で一斉宣伝、豪雨災害の救援募金を訴えました。
 7月13日は6月議会の報告を街頭でおこなおう一斉宣伝に入りました。市内5か所の駅やスーパー前、公園を回りました。主にこの日は尼崎市内の西側を、庄本えつこ県議も一緒に訴えました。地域の仲間も一緒に参加してもらおうと事前のビラをつくりました。各所に多くの仲間が待っててくれ、ビラ配布、募金活動を一緒に手伝ってもらいました。

 JR立花駅南で、まずは宣伝を

 私は武庫之荘駅北側で話させてもらいました。

 約3時間の街頭宣伝は、猛暑の中ではきつかったです。頭がボーとして、汗だくでした。しかし募金もたくさん集まりました。
 同じ支部のMさんは、署名の達人です。3000万署名に闘志を燃やしています。「僕は3000万人署名をさせてほしい」と言って、2か所で15名分を集めました。本当にすごい人です。尊敬!

 7月14日は、阪急武庫之荘駅北側で、また募金活動をしました。今度は地域の仲間と4人で行いました。とにかく熱い、半ズボンはいていたら足が日に焼けて真っ赤になりました。1時間で9666円の人の真心が集まりました。子ども達や若い少年・少女たちが募金箱に入れてくれました。「私大雨の時、岡山の実家に帰っていて、庭が海のようになりました。でも家にまではぎりぎり入ってこなかったので良かったです」と言って、募金に入れてくれました。「よかったねー無事だったね」と言葉が詰まってしまいました。色々な出会いがあります。

masakiichiko | - | - | - |

7月議会が始まりました。
 7月議会は、10日〜13日間の議会の役職を決めるです会議となります。たぶん3日目には終わると思われます。
 10日は議長・副議長の役職が決まりました。共産党議員団は徳田みのる団長とあまがさき志誠の会の波多正文議員が投票で行われました。6:36で波多議員が新議長に決まりました。
 副議長は、市民グリーンクラブの北村章二議員が全会派の推薦できまりました。尼崎市の市民のくらしを応援する議会として頑張りましょう。1年間よろしくお願いします。

masakiichiko | - | - | - |

「核兵器のない世界をめざし」平和大行進
 7月8日は平和行進が、尼崎に来ました。午後3時に塚口長溝公園に到着した一行は休む間もなく、阪神尼崎へと向かいました。
 昨日までの大雨が一転して、蒸し暑く気温が上がり、熱中症になりやすい状況の中で、伊丹から一行は尼崎へ。


 30分遅れで長溝公園に到着。

 多くの人が一行を迎えました。お茶を飲んだらまたすぐに出発です。

 私は、ちょうど孫が来ていたので、小学6年生と2年生の子どもを連れて参加しました。平和の思いを子どもたちに伝えたいと思って、一緒に行きました。一行を待っている間に暑さで子どもがバテてしまい、小2の子が「もう帰ろ」という始末。少しでも一緒に歩こうとなだめて、200mくらいを一緒に歩きました。その後は子どもが好きなマクドに入って体を冷やしました。子どもにとっては良い体験だったと思います。とにかく湿度が高く汗のでかたが半端じゃありません。

 前日は、川西から宝塚までは大雨でこの状況でと行進は断念されたそうです。大雨で市民のみなさんは大変な状況なのに、「行進していたらひんしゅくをかう」との事でした。こんな状況かではやめる勇気も必要です。昨日は宝塚からの出発でした。今日は尼崎市役所からの出発です。見送りに行きたいと思います。 
 

masakiichiko | - | - | - |

やっと晴れ間が・・・セミの声
 3日間の豪雨、記録的な豪雨で西日本では大変な犠牲者を出しました。各地で土砂崩れや河川の増水・氾濫が相次ぎ被害が拡大しました。犠牲になられた方々、被害にあわれたみなさんのご冥福とお見舞いを申し上げます。

 私も毎日武庫川の水位と川の流れを何度も見に行きました。昨日は一段と水位がもうすぐ危険水域までというところまで達していました。甲武橋の上から川の流れをみるとその勢いに吸い込まれそうで、足がガタガタ震えました。まっすぐに流れる武庫川はその勢いに護岸が耐えていました。

  今日は久しぶりに晴れ間が見えました。遠くに六甲山が見えました。美しい空です。

 あっ、セミの声が・・・。しかし毎年は元気いっぱい聞こえるセミの声が、今年は元気がありません。豪雨によってセミは陽の目を見ることなく犠牲になったのでしょうか。もうすぐ梅雨も明けるでしょう。

masakiichiko | - | - | - |

大雨で不安な一夜でした。
 昨日からの大雨でとっても不安な日々を送っています。自宅マンションの4階にいると近くを流れる武庫川の濁流の音が聞こえます。ベランダから川は見えないだけに不安が募ります。

 昨日の午前9時に武庫川を見に行きました。水位は平常通りのところであり安心しました。21時夜が心配だったのでまた見に行きました。水位がかなり上がっていました。河川敷までは水位は上がってきてなかったのですが、濁流が激しくなっていました。
甲武橋で暮らすホームレスさんに声かけました。「誰かいますかー」
すると一人が出てきて「二人いまーす」「大丈夫です。5年前は足元まで水が来ていたけど避難せず大丈夫でしたから」
「いやいや、だいじょうぶではないですよー、早めに交通公園の屋根がある場所にひなんしてくださいねー」と言いました。
 そういえば、5年前は武庫川の河川敷まで水が来ていて、足元の水をバケツで破棄していた光景を思い出しました。あの時から5年間住みつづけておられるんだと思いました。

 今朝も、大雨が続いています。テレビで武庫川の上流が危険水域に達したと報道がありました。またまた不安になりました。テレビでは河川に近づくなという警告がありましたが、また見に行きました。水位はさほど上がっておらずホッとしました。ホームレスの家も無事を確認しました。川の流れは激しく遠くで見ていると怖いくらいです。
 尼崎市は山がなく土砂崩れの心配がありません。避難勧告はでていません。近くの水路の水位もさほど上がっていなくて安心しました。でも私が確認したのはほんの一部分です。大雨が続き見に行くこともできませんが他の地域は大丈夫なのか気になります。変な緊張感が続いており、気持ちが平常心でおれません。市会議員として地域の人をちゃんと守れるのか心配です。
 テレビで見ると日本国中で大雨ですね。交通も乱れています。大阪から娘や夫が帰ってこられるのかも心配です。孫の保育園のお迎えを頼まれました。
まだまだ大雨が続きます。不安と気持ちが重たいです。


 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER