| main |
憲法改定反対の3000万署名
 毎週日曜日に駅前で「3000万署名をやろう」、と勝手に決めて始めました。今回で2回目。前日の「後援会バザー」で呼びかけたけど、都合が悪く「参加する」という人が少ない状況。
 当日事務所で待っていましたら、1人が来て「二人だけだったらやめようか」とほぼ中止の意向に固まっていました。間際になってもう1人が来ました。「やめようかと思っているけど」「いや、やろうよ」等の会話が続き、やることになりました。
 武庫之荘駅前で45分間の署名活動で、2筆集まりました。通行人の方々は冷ややかなムードです。それでも2筆集まったから良しとしましょう。やらなければ0筆なのだから。
 信頼する仲間との行動は楽しいものです。また頑張りましょう。今度はもっと大勢でやりたいものです。

masakiichiko | - | - | - |

歳末「とっておきバザー」の開催
 共産党後援会は事務所の維持のために、バザーを開いています。毎年この時期に行います。いちこ通信で開催と品物の提供依頼をお願いしました。「品物を取りに来てー」との電話が入り車で頂きに行ったり、届けていただいたりと、新聞の読者や全く知らない人からも品物を提供していただきました。
 今年はお米や渋柿等の提供もあり、買い物に来られた人から、大変喜ばれました。着物や子どもの自転車、座り心地の良い椅子が大人気でした。50円〜1000円の範囲で安価なので、お客さんが驚いていました。
 その一方で、プロの陶芸家の陶器の作品も売ります。少し高いけどすてきな陶器です。私もコーヒーカップとお茶碗を買いました。我が家には少しづつ、すてきな陶器が揃うようになりました。
 景気を反映してか、買い物のみなさんはバザー品に目がいきがちです。今年はプロの陶器はあまり売れませんでした。
 バザーは準備がたいへん。狭い事務所に入りきらず、今回は外でも並べました。今日は暖かくて天気が良く助かりました。この日だけは戸惑うことなく、共産党の事務所に地域の人がどんどん入ってきます。日頃からこんなにぎやかでありたいものです。
 準備がたいへんで、もう来年からやらないぞー、と思ってしまいます。今回の売り上げは、昨年を大分下回りました。事務所の維持費に使います。多くの人たちのご協力ありがとうございました。
 写真撮るのを忘れました。



写真をおっくてもらいました。バザー、大盛況!です

masakiichiko | - | - | - |

今日は誕生日、還暦を迎えました
 今日は誕生日です。とうとう60歳代に突入しました。人生の折り返し地点です。(いや、それ以上という声が聞こえてきます)
 孫や子ども達から「おめでとうー」のメールが届きました。実は11月26日は誕生日のラッシュなのです。長女の夫が同じ誕生日。夫の兄(義理の兄)も同じです。今日は長女から届いた「カニ」を食べました。身がいっぱい詰まっていて美味しくいただきました。(あと半分残っています。夫と二人で食べます)

 12月2日は後援会事務所でバザーを開きます。そのためにビラで品物の提供を呼びかけました。読者の人からたくさんの品物を届きました。先日は農家の支援者から30圓里米を頂きました。今日精米をしました。精米をしたらモーターの熱がこもって熱かったのでお米を広げて冷やしました。
 2圓鼎直分けして売ります。美しいお米です

 今日は立派な椅子が届きました。とっても座り心地の良い椅子です。ほかにも加湿器や食器もいただきました。ありがたいです。
 いくらで売ろうかな
 それでもまだまだ足りません。私も押し入れの中から素敵なものを探します。
12月2日が楽しみです。収益は事務所の維持費にします。今年も無事事務所を維持出来ました。

 今日は、武庫之荘駅前で「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」の3000万人署名に取り組みました。15筆の署名が出来ました。なかなか思うように集まらず悪戦苦闘していますが、まだ始まったばかり。10回したら150筆、100回やったら1500筆になります。ぼちぼち頑張ります。
 仲間7人でがんばりました。

 小雨の降る中、頑張りました

 私もマイクで署名のお願いをしました。



 

masakiichiko | - | - | - |

すっぴんの私に、「まさきさんでしょ」
 朝から3歳の孫を預かり、近くのミニコープに買い物に。早朝からママがお仕事にいきました。朝から「ママがいい―」と泣きました。いつもは泣かないのに、今日は泣きのツボにはまったようです。「後でガチャガチャに行こうね」となだめたのを覚えていました。それでミニコープに。
 夫が風邪で寝込んでいるので、私が連れて行くことに。ミニコープの前で、初対面の方に「市会議員のまさきさんでしょ」と声かけられ、すっぴんなのに気づいてもらいました。はずかしい!やっぱし化粧しないと外に出るスイッチが入りません。その方は「コープ前の街灯が暗くて、娘が怖いと言っています。街灯を増やすか、新しい明るい街灯に替えてほしい」なるほど、2つの街灯がありますが、古いので暗いようです。早速夜に見に来て、暗いようだったら交換してもらいます。できればLEDに。
 今日はポカポカ暖かく、孫と手をつないで、少し遠回りして帰りました。平和っていいなと改めて感じた、ちょっとした幸せな気分。アッ!化粧していなかった・・。

masakiichiko | - | - | - |

「中学校給食基本計画」素案に対する、パブリックコメント実施中
 中学校給食の実施に対して、教育委員会は「5年後に1か所の給食センターで11000食を作る」と素案で示し、市民にパブリックコメントを募集しています。それも素案に対する市民説明会は実施していません。

 私たちは、先日は高槻市が行っている「親子調理方式」について聞き取り調査に行きました。親子方式は経験がないので、メリット・デメリットを検証するためです。高槻市では、中学校18校中、4校で自校調理方式、14校が親子調理方式を実施しています。給食実施の経緯を聞き取り調査しました。本当は現場を視察したかったのですが、急な申し入れでそれはかないませんでした。

 共産党議員団は、基本計画の素案について各地7か所で説明会を実施しています。私たちは、1っか所の給食センターで、11000食作るのは、無謀なことだと思っています。これでは大量に生産するために、オートメーション化するものです。これでは手をかけて手作りの給食を作るのでなく、工場で生産するということになり、もはや給食とは言えません。
 私たちは小学校を行なっているように自校調理方式を求めています。中学校の敷地の関係からできない中学校は、近隣の小学校で調理して運ぶ、親子方式が望ましいと思っています。
 各地の説明会でも、「5年後なんていつまで待たせるのか」「中学生に安心安全な最良の給食を作ってほしい」等の意見が出ました。
 教育委員会にパブリックコメントを送って、市民の希望にこたえた給食方法で実施してほしいと願うものです。

 ところで、最近になって教育委員会のHPで掲載されていた給食のパブリックコメント募集のアドレスが間違っていたことがわかりました。早速市民が指摘し、修正がされました。しかしこれまで送っても届かなかったという苦情がありました。共産党議員団は.僖屮螢奪コメントの期間を延期すること。➁市民説明会をいまからでも開催すること。を申し入れしました。
教育委員会に申し入れしました

 結果、「パブリックコメントの期間を延期する」との連絡が入りました。12月8日までに募集期間が延期されました。市民のみなさんが自分の意見をパブリックコメントに託して頂けたらいいと思います。
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER