| main |
インフルエンザの猛威か?学級閉鎖に。
 今週は、インフルエンザの影響か?小学1年生の孫の学級閉鎖がありました。それで急きょ、面倒を見ることになりました。まさしく孫育てをしました。
 すると3歳の孫の娘から電話が「保育園で熱がでた、迎いに行ってほしい」という電話が。急きょ2人の孫の面倒を見ることに。一人より二人の方が遊んでくれるので私は楽です。
 しかし予定が入っています。二人の孫を連れていくことにしました。医療生協の西昆陽運営委員の新年会です。私も健康チェックを行う時には看護師として一緒に行っている関係から、お呼ばれがありました。「昨年の市議選・総選挙でお世話になりました。これからは3000万人署名でご協力をお願いしたい」とあいさつをしたかったので、どうしても参加したかったのです。みなさんには本当によくお世話になっています。

 きれいな、可憐な花に癒されます。

 2人の孫も楽しんでいました。

 あいさつして会場を後にしました。次に向かったのがうどん屋さん、「カレーうどん、食べたい」という孫のリクエストに応えたものです。その後「ブックオフ」に行きおもちゃのリサイクルを買いました(安いものを選びました)孫が「
サッカーゲームほしい」というので「これだったら似たようなものが、うちにあるで〜」早速うちに帰って、25年くらい前のサッカーゲームを出してあげたら、喜んで2人で遊んでいました。まさか25年前のおもちゃが役に立つなんて・・・。
25年前のサッカーゲーム、十分使えます。

 そういえば児童ホームで、けん玉やどろ団子を作って遊んでいます。最近はコマ回しに夢中です。いつの時代にも子どもの遊びは変わらないことに、うれしくなりました。そんな忙しいやらのんびりできているのやら、わからない1日を過ごしました。

masakiichiko | - | - | - |

武庫会新年会に参加しました。
 1月11日は武庫会の新年会。今年も厳粛に開催されました。
 武庫地域の街づくりに中心的な働きをして頂いています。また武庫地域の安心安全な街づくりに尽力を尽くしていただいている社協、自治会、老人会、学校関係者の方々がいちおうに新年のあいさつをする会です。
 私たち地域の住む市会議員も、招待されます。もちろん武庫会のメンバーとして、地域の発展のために務めています。
  松井定雄会長のあいさつ

 稲村市長もあいさつされました。

 叙勲・褒章の披露を保護司として長年頑張ってこられた方へのお祝い。

 私も最初は、「私なんかが出席してもいいのかな?」となんか場違いのような違和感がありました。3期目ともなると違和感がなくなり、場に収まるようになりました。会に参加するのが楽しみになりました。少しは貫禄が出てきたのかな。

masakiichiko | - | - | - |

「雨にも負けず、風にも負けず、冬の寒さにも負けず」
 今年になって、2回目の共産党議員団全員で市内一巡、街頭演説をしました。市内6か所、それぞれの地域で地元の議員が、メイン弁士を務めました。メイン弁士が10分間、サブ弁士が5分間。市政問題では自分がかかわったことを話し、個性豊かな演説会でした。
 車で移動し、移動中は大雨が・・・。心配していましたが、演説の時になると小ぶりや雨がやんだりと、割と幸運に恵まれてやり通すことが出来ました。
 13時から17時15分という長丁場になりました。最後は阪神尼崎のえびす神社参拝客に向かっての訴えでした。そこでは堀内照文前衆議員と一緒に行いました。 阪神尼崎では大雨と夕方になって寒かった。震えながらの宣伝でした。(45分間という長時間)
 《雨にも負けず、風にも負けず、冬の寒さにも負けず》この言葉がぴったし!の状況でした。
 阪神尼では、徳田議員と堀内照文前衆議員が弁士に

 地域の後援会のみなさんの参加してくれて、みんなでがんばりました。

 「共産党頑張ってるね」「応援しているよ」等、各地では、通りすがりの方々に激励をもらって、うれしい新年となりました。やはり議員団全員で行うと、やる気と元気をもらいます。私たちはチームなのだということを実感できうれしく思いました。

 それにしても、総選挙の時から感じていましたが、堀内さんはもしかして《雨おとこ?》ですよね。

masakiichiko | - | - | - |

ある若者との出会い
 年末に3歳の孫と「ひらかたパーク」に行ったお話をしました。阪急電車で帰る途中で、横に座っていた若者が話しかけてきました。
 「おばあちゃん?おかあさん?ですか?僕はおばあちゃんっ子だったので、うらやましいと思って・・・。おばあちゃんが死んでしまったから」と話しかけてきました。21歳の若者は自衛隊をしているということでした。母子家庭で育ちおばあさんに育ててもらった。今は新しいお父さんと年に離れた弟がいる。高校卒業してから自衛隊に入り寮に住んでいると身の上を話してくれました。優しい好青年でしたが、少し寂しげでした。
 
 私は思い切って「戦争に外国に行くようになったら、逃げて帰っておいでよ」と言いました。すると「僕はそんなことしません。戦います」と言いました。自衛隊では、いのちより自衛隊の任務を遂行しようとする、戦うことを美学とする教育がなされているんだと思いました。まるで80年前の軍国主義の教育です。私は恐ろしさを感じました。「自分のいのち、人のいのちも大切にしないとね」というのがやっとでした。
 戦争というのは、自分の命を守ろうとすると人の命を奪うことです。どちらにしても地獄をみるんです。この青年が戦争に行くことがないように、おばちゃん頑張るからねー。と誓いました。青年もどこかで「逃げなさい」という言葉を思い出してほしいと思います。

 短い時間でしたが、そんなやり取りがあったことを、ブログにしたためたくて掲載しました。

masakiichiko | - | - | - |

今日は成人式でした
 毎年成人式典の前には門前で、お祝い宣伝をやるのですが、今日はあいにくの雨、宣伝は中止でした。それで私たちも10時半に式場に入りました。成人式会場前は車の列で大渋滞、早めに出たのに少し遅刻をしてしまいました。
 いつもは、会場に入らずに外でワイワイガヤガヤと賑わっているのに、今日は雨が降っており、会場が二階まで満員状態でした。会場は椅子に座っている人で落ち着いていました。
女の子はほとんどが晴れ着姿。きれいでした。今年は花の髪飾りが多かったようです。

 新成人への激励メッセージが、NPO法人ベースボールスピリッツ理事長、奥村幸治さんでした。
 奥村さんの話は、オリックスでのイチローの打撃投手を務められた話、イチローの日々の努力のことや夢に向かって目標を持つこと、その目標は頑張れば手に届く目標から始めることなど、若い成人の人たちが熱心に聞いていました。とってもいい話でした。

 アトラクションは「祝い太鼓」太鼓楽団大地の会
 太鼓は圧巻でした。強い音から静かな音の使い分け、リズムの力強さまさに芸術です。演者の3人の腕の筋肉がすごい。だから演奏にブレがない。
 今回はアトラクションまで見ることが出来て良かった。楽しい成人式の式典でした。外に出たら大雨でした。晴れ着が汚れなければいいが、寒そうで風邪をひかねければいいがと、心配になりました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER