| main |
夫の手術の付き添い
 健診で夫の胃にポリープに下に小さなガンが見つかり、胃カメラ下で切除しました。小さくて浅い部分に出来たもので、想定通り無事切除することができました。夫は絶食で「なんか食べたい、口寂しい」としきりにぼやいていました。

 病院は娘が働いている所です。夕方、娘が病室をのぞいてくれました。車で帰るのであれば一緒に連れて帰ってもらおうと待っていたら、今日はバイクで来たということでした。二人乗り可能なバイクです。後ろに乗せてもらうことにしました。私はバイクの後ろに乗るのは初めてです。まるでジェットコースターのようで、娘にしっかりつかまり、つい目を閉じてしまいます。大きなトラックを追い越したり怖くて、ぶつかりそうで「キャーキャー」と叫んでしまいます。もう2度とバイクには乗らないと思いました。夫の病気の心配も吹っ飛んでしまいました。
 そういえば田舎の母が、父とみかん山に行くときはバイクの後ろに乗っていきました。帰りに後ろに乗ろうと、またいだ時バイクがスーと行ってしまい、父は母を山に置いたまま、山を下ってしまいました。そんな話をフッと思い出しました。

 

masakiichiko | - | - | - |

山下よしき副委員長を迎えての「日本共産党街頭演説会」
 JR尼崎駅のキューズモール前で行った街頭演説会、多くの市民、仲間がつどいました。約600人との報告がありました。
 東京から来た大型の宣伝カーに初めて乗りました。二階デッキから見ている人が真正面に見える高さでした。

 堀内衆議員に続いて、候補者の1番目にあいさつしました。

 3期目の挑戦です。そうか私が一番経験が長くなってしまいました。
 7人の候補者で私が2期目、徳田、川崎、松沢予定候補が1期目、佐藤、小村、広瀬予定候補が新人です。日頃は自分の地域での活動なので、意識はしませんでしたが、改めて2期目の私が一番長い期だということを実感しました。こりゃー大変だ―。しっかりしなくては・・。その前に、全員当選しなくてはなりません。

 山下よしき副委員長の話は、歯切れがよく何といっても明るい、わかりやすい言葉で話してくれるのでとっても、内容がスーと入ってくる感じです。国のあらゆる問題点を指摘されました。私は何といってもアメリカと北朝鮮のことが気になります。最後に、尼崎市の問題や共産党議員団の役割、功績を述べていただきました。改めて私たちは共産党としての市政への実績を積んできていることを実感しました。

 最後に頑張ろうの誓い合い

 武庫之荘に帰ってきて、駅前で宣伝をしました。45分訴えたところに、市民の方からのお茶の差し入れがありました。仕事が帰り、行楽帰りの人、買い物帰りの人達で、日曜日の夕方は駅前ものんびりしています。
 リーフの受け取りも、朝よりは夕方の方がいいです。日頃は他候補者と時間帯がぶつかるのですが、この日は大丈夫でした。

 今日の演説は気持ちよく終わりました。

masakiichiko | - | - | - |

中学校給食についての市民懇談会
 4月になってから、中学校給食検討委員会による「尼崎市立における給食の検討について報告書」が教育委員会からの提出を受けて、結果を知らせる説明会と市民懇談会を開きました。日本共産党市議団の主催です。
 広範囲にビラを配布し、参加者を求めました。小学生の子どもを持つ保護者の参加者が少なかったのは残念でした。20名の参加者で意見を聞きました。
 辻幹事長の説明

 熱心に聞く、参加者

 検討委員会の報告書では「尼崎市の中学校給食は完全給食・全員喫食とし、給食センター方式により、次に揚げる各項目を充実させ、美味しさを基本とし、地産地消を踏まえた「あまがさき」らしい給食の早期実現を望みます。」との内容です。

 参加者の意見は、「自校方式の給食にしてほしい」「若いお母さん方は早期の実施を望んでいる」「自校方式での早期実現はできないのか」「自校方式と親子方式の併用で早期に実施してほしい」「共産党としての方針を聞かせてほしい」等意見が出ました。
 共産党市議団としては、市民の意見や検討委員会の報告をうけて、方針を検討していきたいと思います。

masakiichiko | - | - | - |

訪問すると,思わぬ要求がありました。
 午前中に知り合いの人の紹介で、地域を訪問しました。私のリーフを手渡ししながらのあいさつ回りです。
私のリーフ1.4面

 リーフ2.3面

 「あなたですでに4人目よ」といいながら、リーフ見て考えるという返事でした。その方から、夕方電話がありました。「あなたのリーフ見て、相談してみようと思いました。」と切り出され、時友の地域では日常の生鮮食品を買えるお店がなく困っているとの事、自転車に乗れない高齢者は買い物難民になっている。近所にスーパーがあったらいいのに、という相談事でした。
 私は時友団地の方からも同じような話を聞いたことがありました。地域の高齢者の共通の要求です。私は、すぐにはスーパーの誘致はできないが、時友団地が建設中であり、その余剰地ができる際に、土地を売却する。その時にスーパーの誘致ができる可能性もある。と答えました。
 宮の北団地の建て替えの際にも、余剰地に小スーパーを誘致するという説明がありました。時友団地の余剰地にも同じようにできるはずです。まだ約2〜3年先のことですが、宮の北団地よりも早く整備されるはずです。どうなっているのか、担当局に聞いてみたいと思います。地域住民の切実な願いです。

masakiichiko | - | - | - |

あれ?体がだるい
 前日の防雨風にあって、濡れたのが原因か、翌日「あれ?しんどい。」と、どうも動くのがだるく、横になりたい。いつもの「今日も頑張ろう」という気になれません。熱を測ったら38.0度ありました。
 「今日は仕事休まないといけないなー、訪問の約束をしていたのに、どうしよう。でもしんどかったら仕事にならないし、元気な顔を見せられないしなぁ」と迷った挙句午前中は休みました。
 夫が風邪ひいたときにもらっていた、薬を飲みました。そのなかに解熱剤もありました。飲んでグッと眠ったら、昼からは体が軽くなりました。医療生協の武庫支部総会に出席しました。夕方駅前宣伝をして、帰ったら夜の7時。夕食を作っていたらまた、しんどくなりました。夫に食事の後かたづけを頼んで、早めにおやすみ。

 駅前宣伝では、トランプ大統領がシニアにミサイル攻撃、今度は北朝鮮に軍事行使を狙う危険な動きについて話をしたかったのですが、考えがまとまらず断念しました。やはり文章を書いてきちんと話しなくては、ちゃんと伝わりません。

 医療生協の支部総会では、「歯を保つための、歯のみがき方」学習会がありました。60歳〜70歳代の婦人が多く参加されており、医療生協歯科の歯科衛生士さんの講義を大変熱心に話を聞かれていました。
 私は最近、夜中に起きたらなんか甘いもの(チョコレート等)を口に入れる癖がついて、まずいなぁと思っています。やめなければと思いました。

 朝ブログを書いているというのは、元気になった証拠です。今日も頑張ろう!

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER