| main |
9月議会、文教委員会が終わりました
 9月議会の文教委員会では、中学校給食検討委員会の立ち上げに際して、条例の制定が議案にありました。11人のメンバー構成です。学識経験者3名、PTA連合会から2名、小中学校校長が各1名ずつ、小中学校教員が各1名ずつ、市民の代表2名の全部で11名。私は11名では少なすぎる、市民の代表の人数を増やせと求めました。市長の公約であり、「中学校給食を早期に実現せよ」の署名が多く集まりました。尼崎市の中学校は現在は19校、その規模からいっても、市民の期待と関心度から言っても、11名では少なすぎると主張しましたが、検討委員会を立ち上げることは私たちの希望でもあります。市民に開かれた委員会である、答申が出たら市民に説明し意見を求めるとの約束をして「賛成」しました。

 請願で「教職員の配置の充実についての請願」が兵庫県教職員組合から提出されました。趣旨は、‐学校3年生以降も35人学級の早期実現 ➁小規模な小中学校が地域住民の合意のもとに存続できるように、支援拡充を求める F段婿抉膓軌蕕亡悗垢覯断枋蠖改善の必要性。これらを国に求めよというものでした。,鉢は市教委も県や国に求めている内容であり、➁は国が一律・機械的に学校の統廃合を決めるなというものであり、私は国に意見書を出すことは「賛成」です。H28年の予算編成に間に合うように市議会としても要望書を早期に提出しようと採決を求めました。
 しかし、新政会・公明党・維新会が「初めての案件であり会派で話し合っていない」との慎重論が出ました。私は「次回までに結論を出し、採決してほしい。」と主張しました。
 文教委員3年目ですが、やっと自分なりの主張ができるようになったなと思えた委員会でした。全案件で発言することができました。でも委員会も本会議以上に緊張します。

masakiichiko | - | - | - |

姫路城へ行ってきました 
 9月に初めに会議で姫路市に訪れたときに、遠くに見えた美しい姫路城へ行ってみたくて、夫を誘って行ってきました。
 JR姫路駅から30分ほど、商店街を歩くと広大な敷地に美しい姫路城(白鷺城ともいいます)が、雄大に建っていました。
 城の周りには高い石垣と、数々の屋敷にかこまれていました

 多くの観光客でいっぱいでした

 さわやかな晴天が気持ち良かった

 姫路は城を中心に、城下町で栄えた街です。その面影が今も街づくりに生かされています。昔はお城の周囲には内堀に囲まれ、その周りを武家屋敷が囲み外堀がありました。その周囲を商人や農民が囲みその周りには大外堀があったそうです。今もその街並みの形態が守られているそうです。
 戦時中、街中は空襲で壊滅状態になりながら、奇跡的にお城には爆弾は落とされませんでした。何回かメンテナンスや改築工事を繰り返して、今も健在に残っています。そして全国や海外からの観光客が多く訪れています。

 お城の周囲には、市立の動物園や美術館、県立の歴史博物館がありました。
 私の後ろに映っているのが美術館です。

 美術館や歴史博物館には、お城と比べて観光客は少なかったようです。しかし街の中に美術館や博物館があるのはいいですね。その街の文化と品格が上がるように思いました。
 JR姫路駅からお城まで、人の波が絶えません。駅には人があふれていました。人が多く訪れるというのは活気に満ち溢れていると思いました。
 
 

masakiichiko | - | - | - |

戦争法案、参議院特別委員会で強行採決、可決されました
 朝から国会中継に釘づけでした。午前中は特別委員会が混乱して会議が開始されませんでした。その後、鴻池参議院特別委員会委員長の問責決議があり、各政党の賛成・反対討論がありました。夕方までかかっていたので、今日は戦争法案の採決はされないと思っていたら、夕方のニュースで混乱の中で、特別委員会であっさり可決されました。びっくりです。「なんなんこれ・・?」とあっけにとられてしまいました。

 国会前には連日「戦争法案廃案」の声が響いています。若い彼らはけっして落胆はしていません。「ここからが始まり」と「参議院選挙で(来年の7月)で賛成した議員は全員選挙で落とせ!」と次を見据えています。「みんなで選挙に行って戦争法に賛成した議員を落とす」と叫んでいます。本当に切り替えが早い。さすが若者! 
 私も、共産党の国会議員を増やして、戦争法廃止法案を出せるようにしましょうと呼びかけたいと思います。戦争法反対の多くの国民と一致団結して、この法をつぶしましょう。

 日本の自由と民主主義、平和を守るたたかいはこれからです。子どもたちや若者を戦争なんかさせたらいけません。世界の子どもの命をまもる大運動を広げましょう。

masakiichiko | - | - | - |

母親大会と「戦争法案撤廃の宣伝・集会」
 12日土曜日は「尼崎母親大会」があり、10時から16時まで楽しみました。おいしい弁当や質の良い品物が売られるのでうれしいです。私は化粧品と弁当に欠かせないふりかけや一品食品を買いました。5本指の靴下が絹でできており絶品です。8枚買いました。今回は絹の手袋も10枚買いました。
 フリージャーナリスト、イラクの子どもを救う会代表の西谷文和さんの「テロも戦争もない世界を!」をテーマに講演会がありました。国会で戦争法案が強行採決されても、あきらめることはない。次の参議院で野党が勝利して「廃止法案」を提出したらいい。と希望ある話でした。今は廃案にするために全力を尽くします。戦争したら武器の製造などで必ず儲ける企業が出てくる。イラクの戦争の悲惨な映像も写されました。戦争は憎しみと悲しみしか残りません。誰も幸せにならない。「安倍さん戦争したかったらあなたが一人で行きなさい」
 母親大会終了後、阪急武庫之荘駅で50人の女性たちが「戦争法案撤廃」のコール宣伝しました。
 
 13日は、午前中富松支部と武庫之荘の踏切付近で、リレートークしました。みんなマイク持って自分の思いを訴えました。道行く人から激励たくさん、うるさいと罵声少々受けました。
 昼からは、阪神尼崎駅前公園で「戦争法撤廃の緊急集会」が開催されました。緊急にもかかわらず多くの人たちが集まりました。市民の意気が高まっています。今日は全国津々浦々で集会が開かれました。大阪ではシールズの集会でどれくらいの人が集まったのか楽しみです。尼崎からも行った人が多かったのではないからと思います。私も尼崎集会がなかったら大阪にも行きたかった・・。
 夜は、夫の叔父が亡くなりました。92歳でした。守口市までお通夜に行きました。
 

masakiichiko | - | - | - |

一般質問しました
 9月議会では、「公共施設の再配置について」「高校学区拡大について」「子どもの貧困について」を一般質問しました。
 公共施設の再配置については、各行政区にある支所の機能を残せ。地域保健担当は集約するのでなく地域の残せ。相談窓口は地元に残してこそ、市民が身近に、手軽に利用できる。と要求しました。

 高校学区拡大は、今年から第2学区として尼崎、西宮、伊丹、宝塚、丹有が一つの学区になりました。そのため、複数志願選抜では尼崎の生徒が他都市に82人入学しました。他都市から尼崎には314人入学しました。その差232人の尼崎の生徒が、尼崎の公立高校に入学できませんでした。昨年までは尼崎の高校には入れていたのにです。この結果について教育委員会はどのように評価しているのかと質問しました。教育長は「第1志望校を希望して入った子が増えた」「尼崎の高校を他都市が希望したのは、魅力があるからだ」と評価しました。しかし生徒たちは高校の選択を慎重に行い、ランクを下げて受検した子が多かったと指摘しました。高校学区拡大は公立高校に入学できない生徒を232人も増やした結果になりました。教育長はやり取りの末、答弁書には書かれていなかった「県に高校のクラスを増やすことを求める」と言わざるを得なくなりました。成果です。今後実行されるように、私たちも後押しをしたいと思います。

 子どもの貧困は、市が行っている「無料学習塾」を数を増やせ。子どもの食に保障のために「子ども食堂」をつくるために支援を行うようにと要望しました。

 詳しい内容と答弁は、日本共産党尼崎市議団のホームページに掲載されています。興味のある方はご覧ください。
 質問書の作成と一般質問を行う前は大変だったけど、終わった時の達成感は、なかなかいいものです。苦労はしますが癖になりそうです。
 文章作成がうまくなった「まさきさん、急成長やで」と先輩議員に褒めていただきました。うれしかったです。まだまだ、半人前です。これからもがんばろー。

masakiichiko | - | - | - |

前進座特別公演をはじめて見に行きました
 大阪日本橋国立文楽劇場に、前進座特別講演を見に行きました。深い関心がありわけではありませんが、チケットを買っていたので気分転換も必要と思い行きました。「国立文楽劇場」というと、難波のような人通りの多いにぎやかなところにあるのだろうと予想して行ったら、何と高速道路沿いの下町にあったので意外でした。
  前進座パンフ

 狂言舞踊「棒しばり」は狂言特有の言い回しで、あまり言葉が理解できなかったけど、舞踊の表現力が素晴らしく、楽しく観覧しました。
 2部の「芝浜の革財布」のお芝居は、笑いあり感動ありで面白かったです。舞台が真っ暗闇の中で、物音立てずに人員の配置や背景が変わる様がに感動しました。芸を磨き上げたプロの芸に、安心して見ることができました。途中一瞬眠っていました。起きたら話が変わっていました。
 最高の気分転換になりました。たまには芸術に親しみのもいいなと思いました。

masakiichiko | - | - | - |

駅前でしんぶん赤旗の号外を配布
 8月30日に行われた、「戦争法案廃案国会10万・全国100万人行動」。
 国会前では主催者発表12万人が結集して、大行動が行われました。その時に配られたしんぶん赤旗号外です。

  赤旗号外

 駅前で市民のみなさんに配ろうと提起されました。31日に予定していたのが、雨と私が会議で参加できずに、予定を伸ばし9月1日に。この日も雨が降ったりやんだりの不安定な天気でしたが、夕方雨が止んでいたのでやることにしました。 私がマイクを握り、3人の参加者に配ってもらいました。途中で雨が降ってきたのを、マイクをもって話をしていたら夢中になり、雨がかなり降ってきたのに気が付かないのだから不思議なものです。離れたところで「もうやめよう」の合図があり、雨に気が付きました。
 30分ほどやって、どしゃ降りになり中止しました。阪急武庫之荘駅は屋根がないので、雨が降ってきたら続けることができません。号外の受け取りもいつものビラ配布の数より多かったようです。

 100万人集会、全国津々浦々1000か所で行われました。大阪では扇町公園で2万5000人が集まり盛大に行われました。アベ政権に届けと、全国で「戦争法案今すぐ廃止!」のうねりがわきあがっています。これで強行でもされたら民主主義が壊れてしまいます。独裁政治になります。民意を広げ、日本の民主主義を守るたたかいです。廃案になるまで頑張ろう!と気持ちを新たにしています。

 夜は9月議会の一般質問の原稿つくり、でも睡魔に負けて、寝たり起きたりの葛藤が続いていますが、結局朝起きたら、全く進んでいません。トホホ・・・

 朝起きたら、赤旗配り4時に起きて配達しました。途中3分の1配ったところで自転車がパンクして、後は歩きで配りました。雨は降ってくるし、新聞は重たいしで悪戦苦闘。やっと配り終えたら6時を回っていました。今日は運がついているかも(?)まだ朝なのに疲れました。帰ったら1部余ってるけど、ちゃんと配ったよね・・・?

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2015 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER