| main |
ホームページができました
 日本共産党尼崎市議団のホームページが新しく開設しました。
      http://jcp-amagasaki.main.jp/      一度開けてみてください。

masakiichiko | - | - | - |

一日走り回りました
 今日は生活相談が3件ありました。大変忙しい一日でした。
 朝9時に、事務所で「障害者年金の申請について」聴覚障害のある弟の生活を心配して、田舎から姉夫婦が尼崎に来られました。障害者年金に詳しい中村まさひろさんに相談して、解決の方向性を相談しました。
 その後、「事業所が、産業廃棄物を出している」という相談を受け、現地に行きました。現地をみるとそんな実態はなく、近所の聞き取りをしましたが、少し音があった程度であまり気にされていませんでした。私はもう少し様子見ることにしました。
 その後、市役所で特別委員会に備えて、「公共施設の再配置について、当局の聞き取りをしました。
 聞き取りが終わった後、武庫之荘事務所で交通事故の賠償金についての相談がありました。忙しい日でした。自転車で走りまわしました。
 ふっと気が付いたら夕方の6時でした。

masakiichiko | - | - | - |

「生活保護200万人時代、地方行政に何ができるか」に参加
 埼玉県浦和市であった生活保護の全国研修会に、1泊2日で行ってきました。
 1日めは、清川卓志さん(朝日新聞記者)、吉永純さん(花園大学教授)の対談でした。吉永さんは「社会保障のための消費税増税でなかったのか、どちらを向いて政治は動いているのか」と指摘されました。その上で生活保護基準は年金や最低賃金、国保料減免等さまざまな基準となっているとして「生活保護の問題を私たちの問題としてとらえよう」と呼びかけられました。
 お笑いタレントの問題に端を発した生活保護バッシングをどのように考えるかとの問いに、不正受給ではないと明確に答えられました。ワイドショーに取り上げられ、不正受給と面白半分に取り上げられました。生活保護受給者はとっても傷ついています。国会でもバッシングを受け、最低生活基準額の引き下げ、医療費の自己負担等が審議されています。生活保護の申請の水際作戦で孤立死など貧困の広がりが社会問題になっています。
 貧困は個人の責任ではない、雇用の現状は、がんばれば就職できる状況ではないことを踏まえて、個人が大切にされる社会をつくっていかなければならないと思います。尾藤廣喜代表幹事(弁護士)がまとめで話されていました「餓死・孤立死を生まない生活保護行政をめざし、地域でネットワークをつくりひとり1人の寄り添って支援をしましょう」と。
 

masakiichiko | - | - | - |

相生市へ視察に行ってきました
 相生市の視察の目的は、「子育て応援都市」宣言をし、子育てしやすい環境を整え人口減少や定住促進をすすめている相生市を視察し、財政面での取組みを含め、どのようね経緯で子育て支援の充実を行なっているのかを知りたかったからです。
  当局の話を聞く市議団

 相生市は、「子育て応援都市」宣言を行なったのは、2011年4月からです。
市長以下全庁が一丸となって、子育て支援に取り組んでいます。公共事業を極力減らし、行革で生み出した財源を、子育て政策を一番の目玉政策として取り組んでいます。
 「中学校卒業まで医療費の無料化」「幼稚園から中学校までの給食費用の無料化」「公立幼稚園の保育料を無料に、保育所や私立幼稚園の保育料の助成」「出産祝い金・子育て応援券の発行」「新婚世帯の家賃補助」「若者定住促進奨励金」など11の子育て政策を掲げています。
 定住者や他都市からの移住者が増え、出産数も増えています。若い子育て世帯にたいへん喜ばれています。
 尼崎市も10年後、20年後を見据え、若い世帯の定住を促進し、未来への展望が見出せる政策が必要です。子どもが多い町は、明るい街づくりの根幹です。
  相生市役所の前で、記念写真

 尼崎市も相生市の施策を参考に、「子どもの医療費の無料化」「中学校卒業までの給食に実施」に向けてがんばります。
 たいへん楽しい、充実した視察でした。

masakiichiko | - | - | - |

市政報告会、盛況でした
 今回2ヶ所目の市政報告会を、今西けいこ元市議の援助の下に行ないました。西昆陽地域での会でした。
 尼崎市の総合計画、公共施設の最適化、市バスの民営化、中学校給食実施の取組み、そして地域問題として「公営住宅の建て替え問題」を話しました。みんな自分達の問題として熱心に聴いていただきました。とりわけ、公営住宅に建て替えは、自分達の住んでいる住宅の問題なので、熱心に質問も出ました。
 PFI方式での建て替えから運営管理まで企業に依頼する方法は、尼崎市でもはじめての試みです。説明にどこまで理解してもらえたか探りながらの説明会でした。今西さんの助言を借りながらなんとか無事終了することが出来ました。
 20人ほどの近所の方が集まってくれました。今西さんが「近所にビラを配ったけど、どれくらい人が来てくれるかわからないよ。少ないかもしれないけど・・」と心配していましたが、準備していた資料が足りないくらいに来ていただき、びっくりしました。人数が多いと緊張感も強くあります。
 でも尼崎市政についての関心、そして住宅の建て替えについては、住民のみなさんは不安と期待をしているんだと思いました。情報を伝え、不安の中身を聞くことが、市民の安心につながることを改めて思うことが出来ました。
 今尼崎で起こっている問題、いいことも、悪いことも正しく伝えることも市会議員としての仕事です。
 みなさんの力をお借りして、市政報告会をまた開いていきたいです。参加していただいた皆さん、支えていただいた今西元市会議員ありがうございました。

masakiichiko | - | - | - |

全国保育団体合同研究集会が神戸で開催されました
 全国保育団体合同研究集会(合研)が3日間開催しています。私は18・19日と2日間行ってきました。初日の全体会には全国から5000人が参加。「子ども子育て新システム」が公的保育制度の戦後最大の危機に対して、広がった運動を確信にして、公的保育を守り発展させ、保育の未来を切り開こうと、学びあいました。
  300人の園児たちによる、元気いっぱいの歌声

 オープニングフォーラムは、神戸大学名誉教授、二宮厚美氏が「保育、子育てはプライベートものでなく、社会的な営み。だから公的保障が必要」児童福祉法第24条の市町村による保育の実施義務は、戦後の保育運動でかちとってきた宝だと訴えられました。
 愛知県の保育士、平松知子さんは「保育は福祉。子ども達を制度解体の危機から守るため保育士も保護者も一緒になって取り組んできました。子どもの声を聞き、つながりあってがんばりましょう」と報告されました。

 高砂高校のジャズバンドで盛り上がりました

 2日目は、「保育をめぐる諸課題と新システム」の講座とシンポジウムに参加して、制度内容が変わる中、公的保育制度を守るため本当のことを知る、また知らせていくことの大切さと今求められている行動提起を学びました。
 明日は、合研の最終日、落合恵子さんの「いま、いのちから」記念講演があります。私は参加できません。落合さんの話聞けなくて残念です。

 18日は合研のあと、神戸で別のシンポジウムがありました。「みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい―教育研究全国集会2012」いじめ緊急シンポジウムでした。滋賀県大津市のいじめられていた中学生が自殺した事件を受けて、全日本教職員組合、民主教育研究所、子ども全国センターの主催で行なわれました。
 出口の見つからないいじめ問題に、現場の教師はもがき苦しんでいます。子どもの苦しみを教師がどのように支え解決していくか。闇の中で子どもの命をどうやって守っていくか答えが見つかりません。熱心な討論がなされましたが、とっても重い苦しい議論でした。学校現場の教師は真剣に苦しんでいます。やるせない思いに、涙が出ました。
 

masakiichiko | - | - | - |

平和祈願武庫川灯ろう流し
 16日は、8月恒例の灯ろう流しでした。阪神武庫川駅北側の河川敷で行ないます。西宮と尼崎市が協賛して行なうものです。

 住職さんにお祈りをしていただきます

 幻想的な灯ろう流し

 世界平和、核兵器廃絶の願いを込めて、46回目の灯ろう流しの夕べが開催されました。
 日本共産党の庄本えつこさん、宮田しずのり県会議員、いそべ恵子県会議員や西宮市議会議員3名の方の参加でにぎわいました。辻修議員は主催者でした。私も毎年参加させてもらっています。
 帰りは武庫川の河川敷を自転車で飛ばして帰りました。真っ暗なので少し怖かったです。

masakiichiko | - | - | - |

久々に墓参りに行きました
 夫の父・母が眠るお墓参りに行きました。大阪の飯盛霊園まで、車で1時間半ほどかかります。兄嫁も誘って3人で行きました。お墓の前で長い間、お話しをしました。兄嫁と会うのも久しぶりです。
 昨日早朝の、集中豪雨で大阪は地下街に水が入ったり、土地が低いところに水が流れ込んだり大変だったようです。最近の雨は必ず被害を招くと、兄嫁との話が尽きませんでした。
 お墓には、お参りに来る人でいっぱいでした。墓掃除をしたら暑さで玉の汗をかきました。お墓って日陰がまったくありませんね。
 それでも父と母が喜んでくれたと思います。良いお盆でした。

 朝食を食べていたら、奥歯の銀歯がぽろり。夕方、歯科に受診しました。歯科はそんなに痛くないのに、なぜかすごく緊張します。手をグーと握りしめ治療を受けました。

 明日から夫は仕事です。つかの間の夏季休暇でした。田舎に帰ったし、お墓参りもしたし、充実した休暇でした。
 私は、この2日間に生活相談が2件入りました。深刻な相談が増えています。

masakiichiko | - | - | - |

田舎から帰ってきました。
 今日8月13日は、田舎は帰郷する人たちで国道はたいへん混雑していました。私は、逆の方向に帰る方向だったので渋滞には巻き込まれずにすみました。
 同窓会では、懐かしい顔がいっぱいで、最初はどこのおじさん、おばさんという感じですが、お話しすると中学校時代の顔に戻るから不思議です。みんな家庭や仕事でいろいろな思いの中今を生きています。でも今日だけは青春時代に帰って、子どもの頃に帰ってはしゃぎました。(ちょっとはしゃぎすぎた私でしたが・・)たのしかった。やはりこんないい時間をすごして、また明日からがんばろうって思えるんでしょうね。
 翌日は、家族揃って稲刈りをしました。といっても、私は一日ダウンして休んでいましたが・・。うちの夫も初めての稲刈りを手伝って、いい経験をしたようです。高校生から大学生、社会人の甥や姪たちも手伝っていました。力持ちがたくさんいて仕事がはかどったようです。
 今日は朝から墓参りに行き、お盆の準備をして尼崎に帰ってきました。母は83歳、腰が痛い、足が動かないと言いながら、35kgしかない小さな体でよく動きます。私が帰ってきてテンションも高かったようです。頭の回転が速く、オリンピックに選手に名前や競技の内容も良く知っています。まだまだ私の母は健在でした。安心しました。私がダウンしている横でよくおしゃべりしていました。日頃はしゃべる相手がいないのか、良くしゃべっていました。久しぶりにゆったりと過ごした3日間でした。もっと母が喜んでくれることをしないといけないなぁと思います。

masakiichiko | - | - | - |

今日から、天草に帰ってきます
 今日から4日間、夏休みで田舎に帰ってきます。
 母親の陣中見舞いと中学校の同窓会に出席するためです。1年半ぶりの帰郷です。母に会うのを楽しみです。何も親孝行はできないけど、顔を見せるのがなによりの孝行です。
 しばらくブログを休みます。帰ってきたら田舎の写真を載せますので見てくださいね。

masakiichiko | - | - | - |

行政視察で「フェニックス」最終処分場に行きました
 廃棄物の灰を埋め立てて、出来た広大な土地

 金網に先は行けません

 経済環境市民委員会で視察に、クリーンセンターと尼崎沖埋め立て処分場に行きました。ひときわみんなが興味深く見学したのが、臨海部埋立地でした。大阪湾広域臨海環境整備センターの代表者の話には、質問と埋立地当事者である、尼崎市を無視した震災がれきの最終埋め立て地の決め方に、抗議の発言が相次ぎました。

 フェニックス埋立地に、震災がれきの灰を埋めるという話の後、震災がれきの可燃物の受け入れは、被災地近隣の県で行なうので、兵庫県の受け入れは不要になったとの報道がありました。尼崎市は突然の報道に大変混乱しました。臨海センターは尼崎市民と市議会に説明責任を果たせとの要望書も出しました。

 そして、8月7日付けで、細野豪志環境大臣の「災害廃棄物の埋め立て処分に関する個別評価について」の見解が配られました。
可燃物・木くずに広域処理は、岩手県、宮城県の可燃物は受け入れを調整している自治体や受け入れ実績のある自治体で、目標期間内の処理が出来ると見込まれるため、新たな受け入れ先の調整は行なわない。近県での処理を優先調整するとの、回答書の内容でした。

 個別評価の回答書 環境大臣より

 実際のフェニックスはただただ広い土地でした。地名は「船出町」です。将来的にも人は住めない土地です。この土地は、どんなものが立つ土地になるのでしょうか?海上を埋め立て、完全に陸地となっていました。もう廃棄物の最終処分の埋め立ては終了した土地です。
 

masakiichiko | - | - | - |

大失敗!時間まちがえたー!
 今日は、市政報告会をしました。2・3日前からどんなふうに話をしようかと思案していました。資料を準備して、話すことのレジメを作りました。
 私は19時からだとばかりに思っていました。昼から大切な用事で大阪の方に行っていました。16時ごろ「真崎さん、待っているんだけど・・」と言う電話。「え!19時じゃないの?」と聞くと、15時半からだったようで待っているとのことでした。「もうやめるか?」と言われましたが、私は是非やりたかったので、待ってもらうことにしました。大急ぎで駆けつけましたが、着いたのが16時半。「すみませーん」とただただ謝りました。

 やってよかったです。みなさん真剣に聞いてくれました。市政の問題点も共有できました。1時間も待ってくれたこと本当に感謝しました。

 地域の方に温かい目で見ていただき、失敗も許していただき、本当に幸せものです。今度から時間と場所はきちんと確認します。

 議員団ニュースをもとに、〜躪膩弉茲砲弔い董´公共施設の再配置について 市バスの民営化について た椋劼れきの問題 ッ羈惺撒訖に実施ついて Ω立幼稚園に振興プログラムについてなど・・今尼崎市が抱えている問題点を話しました。質問もありました。少人数でしたが有意義なものでした。少人数だったから、待ってていただけたと思います。

 今度から同じ失敗はしません。ごめんなさい。次も市政報告会を開いてくださいね。

masakiichiko | - | - | - |

尼崎アスベスト訴訟の裁判判決
 庄本えつこさんも駆けつけ、裁判の行方を見守りました

 裁判判決を前にして、船越団長のあいさつ

 今日、神戸地方裁判所第5民事部は、旧神崎工場周辺に居住しクボタが飛散させたアスベストで亡くなった2遺族らの訴えを一部認め、クボタに対し、原告山内さんに賠償金を支払うよう命じる判決を言い渡しました。
 クボタは、旧神崎工場外へ石綿を飛散させていたこと、山内さんが旧神崎工場の近隣で勤務していたことにより石綿に暴露したこと、クボタの石綿排出と山内さんの健康被害の因果関係を認めました。
 しかし、保井さんの住居や生活圏にアスベスト粉じんが到達していた可能性は否定することは出来ないとしながら、距離や他原因との関係で旧神崎工場からの石綿粉じんに暴露したと特定することは出来ないと請求を退けました。

 一部勝訴しました。

 国については、昭和50年に時点で、石綿工場が周囲住民の中皮種発症リスクが高いとの医学的知見は成立していなかったとして、工場外へ飛散を防止する立法や省令の制定をしなかったことは違法とはいえないと原告らの請求を退けました。
 判決が、保井さんに対する責任を認めない、また国の規制権限不行使の責任がないとした判決は不当として、控訴審に主張・立証していくことを再確認しました。
 裁判の応援に、多くの人が駆けつけ、報告集会が行なわれて、今後の方針の確認をしました。

masakiichiko | - | - | - |

大きくなぁーれ! 
 一番下の孫は、3ヵ月半になります。でもあまり大きくなりません。先天性の障害があり成長が少し遅いのです。ミルクは良く飲むのに、体重が生まれたときのままです。3kgちょっとしかありません。まだ首もすわらずに、手足がやせています。あまりにも小さいので、寝かしていたら踏んでしまいそうで怖いです。体温調節が出来にくいので、この季節、熱がこもってしまうことが心配です。ガラス細工のような体です。

 いつも娘と「ミルクの栄養はどこにいっているんだろう?息するだけでエネルギーを消耗するんかな」といっています。でも少しづつ笑うようになりました。機嫌がいい時はニコッと笑います。話かけると返事します(タイミングがいいだけかも)、手足も良く動かします。 

 今日は、会議がありましたが、少し早くに帰らせてもらって、娘にかわりに孫を見ていました。少し手足を動かしたりうつ伏せにしたりリハビリをしました。どこまで動かしたらいいのかわかりませんが、一緒に遊んでいたらとってもかわいくて、いとうしくなりました。
 

masakiichiko | - | - | - |

映画「海猿」に、はらはら・どきどき
 今日は、午前中は生活相談を受けました。最近は生活相談が多く寄せられます。今日は近所や家主さんとのトラブルでした。なかなか大変です。

 昼からは夫と映画を見に行きました。私は「海猿」は毎回見ています。夫婦で行くと、1人1000円で見られるのでラッキーです。
 飛行機がエンジントラブルで、海に海面着陸します。乗組員350名?を全員救い出すという内容です。
 まさしくハラハラどきどきです。つい「あっ!」「わっ!」と声がでてしまいます。ひとりひとりの命の重たさ、その大切な命を救うために使命を果たす。あきらめない大切さを改めて教えてもらいました。
 1人も死なないのが「海猿」です。わかっていても絶体絶命の時には涙が出てしまいました。
 この前、孫が「かあちゃん、海猿は誰も死なないのがいいよね」と言っていました。最近のテレビや映画はすぐに、殺されたり、亡くなるドラマが多いですよね。私もサスペンスは好きですが・・・。

masakiichiko | - | - | - |

あかんわー、なまけているー。
 この1週間、怠けています。あかんわー、自分を律さなければ・・。
 党活動や学習、ブログなどならなければならないことが山積みなのに、出来ていません。最近、生活相談が多く寄せられ解決のためにいろいろ力を尽くしていますが、暑い中ビラを配ったりすると、夜はついつい睡魔に襲われ、しなくてはいけないことを出来ません。
 そしてもう一つの理由が、私の部屋にはクーラーがなく扇風機だけで、暑さの為かつい横になると眠ってしまいます。クーラーの部屋では、オリンピックがかかっており、見てしまうし何かと集中できません。昨日も顔パックをしながら寝ていました。そういえば一昨日も同じことしていました。
 毎日夜も、30℃以上あります。暑いねーと言うのがあいさつになっています。
 でも今朝4時ごろに起きたら、とっても涼しい風が吹いていました。
 8月にはいりました。夏本番です。今年は残暑も厳しいかなー。なぜか暑くても食欲はあって夏太りする体質です。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2012 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER