| main |
暑かったなぁ
 揖保川

 2日間の日本共産党兵庫県委員会の地方議員研修に参加しました。たつの市の宿舎から撮った揖保川です。研修会は、昨日は「国政・地方政治、党議員の役割」日本共産党中央委員会・自治体局次長の金子邦彦氏の記念講演がありました。経済環境市民委員会が午前中にあり、終了後の参加だったので、講演は1時間ほどしか聞くことが出来ませんでした。
 夜は、尼崎市から参加した松村議員とよしむら議員と一緒の部屋に泊まり、遅くまでいろいろな話をしてくつろぎました。
 今日は、分科会で私は、「3連動(東海・東南海・南海)地震と津波被害予測」神戸大学名誉教授の田結庄良昭先生の話でした。今後起こるであろう地震3連動に備える自治体のあり方、地震、津波それに伴う河川の遡上と津波高、津波火災、長周期地震動など、兵庫県の特徴を捉えた、地域によってどんなことが起こるのか、とっても興味深い話でした。各地地方議員が市民のいのちを救うために、備えておかなければならない自治体対策などが具体的に聞くことが出来ました。
 終了後、帰る途中で佐用町に立ち寄り、旧南光町のひまわり畑を見る事にしました。
 バック一面ひまわり畑

 とびっきりの一枚

 なんと暑いこと!今年一番の暑さでした。1kmほど歩きましたが、汗が滝のように出て脱水症になりそうでした。観光客も多く、ひまわりが元気良く咲いていました。川が流れ、山と太陽、ひまわりがとってもマッチして美しい風景でした。大輪のひまわりをおまけしてくださって7本買いました。
 とにかく暑かった。帰りは少しぐったり。尼崎に連れて来たひまわりもぐったりしていました。

masakiichiko | - | - | - |

暑中お見舞い申しあげます。
 尼崎市も暑い日が続いています。今夜は室温30℃を越えています。

「いちこ通信」が出来上がりました。今回は1万枚印刷しました。県会ニュースと一緒に配布してもらおうと、急いでがんばって作りました。

 6月議会での議題や私が一般質問した「中学校給食の実施について」話題となった「公共施設の再配置問題」「震災がれきの受け入れ」、本会議で採決された「日の丸掲揚条例」などなど盛りだくさんです。
 原発再稼動反対の「さよなら原発、10万人集会」抗議行動に、東京・代々木公園に参加し、17万人の参加者で圧巻だったこと、消費税のこと。もちろん「ホッと一息」も入れました。地域要求で実現した内容なども入れました。地域の方々が多くの要求を、私に託していただけることが、うれしいです。

 でもこの暑い中、各戸に配布してくれる仲間の人に感謝しながら、「暑いし大変だろうな」と気の毒に思います。
 市政報告会も、各地でひらきたいと申し出たら、快く2地域で行なうことに決まりました。地域の同志に感謝です。武庫地域でも8月中に開きたいと思っています。

  明日は、経済環境市民委員会です。新しくメンバーが入れ替わって初めての委員会です。今日は委員会準備に頭をひねりました。私は昨年度同じ委員会です。1年では十分なことが出来ないので2年間は引き続き同じ委員会をすることと決めていました。
 暑さに負けずに、この夏を乗り切りましょう。 

 
2年しても十分出来ませんが・・・市民の目線で発言します。

masakiichiko | - | - | - |

浜松市での自治体学校に参加しました
 静岡県浜松市で行なわれた、2泊3日の自治体学校に行ってきました。
浜松市は、ヤマハ楽器の発祥の地です。楽器博物館もあります。JR浜松駅に降りると目の前に、自治体学校の会場である「アクトシティ浜松」がありました。この建物は、バブル時代に建てられた立派な大中ホールやホテルが隣接しています。
 大ホールは、音楽の演奏会、ミュージカルやコンサートができる設備が整った建物でした。さすがは楽器の都市です。

  オープニングセレモニー

 浜松市副市長のあいさつ

 講演・講義のはじまり

 <みんなでつくるホンモノの地方自治>全体のテーマ

1日目、第1部は「問題はあなたの地元で起きているんです」パネル討論
第2部は、「分権改革と地方財政」静岡大学の川瀬憲子先生の講演
2日目は分科会で、私は「TPPと私たちの暮らし」に参加しました。
3日目は全体会で「東海地震による浜岡原発のリスク管理を考える」渡辺敦夫氏の講演を聞きました。
 難しいテーマを、わかり易く解説していただき、地方自治体が置かれている問題、議員として市民として問題意識を持って政治的な対応をしていかなければならないかを考えた3日間でした。講師の講義だけでなく、会場からの意見も活発に出され、興味深く聞くことが出来ました。今後の議会活動に生かしていくべきテーマでした。
 地方自治体の財政悪化は、尼崎市が抱えている困難さだけでなく、日本中の自治体また日本政府の問題であると思いました。

 浜松市楽器博物館
 会場と泊まったホテルのすぐ近くに、楽器博物館がありました。

masakiichiko | - | - | - |

寝かすつもりが・・・寝てしまいます。
 4番目の孫が、熱を出し脱水が疑われ入院しました。そのため娘が付き添い、3人の孫をうちに泊めることになりました。パパの仕事が朝早いために、夕食食べて、風呂に入って夜9時ごろ3人がやってきます。1時間だけテレビ見て寝るのですが、なかなか眠りません。
 私も一緒に布団に入りますが、つい先に寝てしまいます。夜中に起きるとそれぞれ布団のあちこちで寝ています。今の時期は布団をかけなくていいので楽ですね。
 そんなことでブログがなかなか出来ませんでした。朝、夫が小学生を家まで送り、私が2人を保育園につれていきます。
 今日は朝宣伝でした。少し時間をずらして、子どもを送り届けた後で宣伝をしました。子どもを育てるのは大変です

masakiichiko | - | - | - |

「原発なくせー」10万人の抗議行動に参加
 今日の「しんぶん赤旗」1面は、「原発なくせー、17万人」と大きく載せていました。昨日の東京、代々木公園での「さようなら原発、10万人集会」に行ってきました。全国から集まったのは、17万人!

 人人人・・・これでも公園の外側の様子です。人がいっぱいで、中には入れませんでした。

 横を通りかかったのは、なんと山下よしき議員でした

 佐々木憲昭議員とは初めてお会いしました。

 こんなたくさんの人が集まった集会に参加したのは、初めてのことです。
一人一人がメッセージを書いたプラカードをもって、「原発ノー」を挙げていました。若い人や子どもづれが続々と続きます。坂本龍一さんや瀬戸内寂聴さんなどの呼びかけ人の連帯のあいさつも、聴衆にかき消され声が聞こえないくらいです。

 行進を待っています。

 新宿までのパレードも、出発までに何時間も足止め状態に・・・それでも誰もが笑顔をたえさず、ルールを守り、17万人の人がもめることなく出発を待っています。「原発はいらない〜」と励ましの歌を歌いながら、連帯を強めていました。
 それにしても、蒸し暑さとほこりで熱中症にかかりそうな天候でした。とにかく暑かった。
 世論の声を政府は聞くべきです。野田首相には、原発はいらないの声がどのように聞こえているのでしょうか?「音?騒音?」どのように聞こえようが私たちは、命を守るための「原発反対」の声を出し続けます。
 

masakiichiko | - | - | - |

また一つ、地域要求実現しました
 阪急武庫之荘地下入り口

 昨年の今頃、武庫之荘駅前で演説しているといつも声かけてくれる方から「地下に行く時の使う、手すりが夏になると日差しが強く熱い。手すりをもてなくなる。何とかして」と言われました。その方は足に障害があり松葉杖を使用されています。
 私は、去年の鉄道特別委員会で要望しました。それから1年、先日「手すりがペンキが塗られていたわ、ありがとう」とお礼言われました。
 早速見に行くと、手すりの日差しがあたる部分に、遮熱用のペンキが丁寧に塗られていました。夏本番になる前に対応していただきました。
 障害者や高齢者でないと、なかなか気が付かないことです。声かけていただいたことに感謝します。

masakiichiko | - | - | - |

地域要求がいっぱい
 先日更地の草刈をして頂きました

 今日は新婦人の方と一緒に、土木事務所に行って地域要求を提出して来ました。新婦人の方が街角ウオッチングをして、地域の人たちに危ない箇所や、不便な箇所を聞いて回りました。そして要望書を書いて提出しました。私はその窓口になっただけですが・・・
 ゞ垢て始の側溝が危険、垣根が歩道を塞いでいる、川の草が生え蛇の住処になっているなどの要求が出されました。土木事務所は誠実に対応してくれました。どこまで改善できるかは、土木課の腕の見せ所です。
 その後すぐに、港湾課から電話がありました。「今日川の草を刈ったところです」と偶然に要求と対応が同時に行なわれていました。地域の方は早速の対応と喜ばれるでしょう。

上の写真は、企業の土地が背丈ほどの草が生えていました。市から企業に草刈の指導を入れてもらいました。早速対応していただきました。

公園の日時計、高さ3mほど下がコンクリートです。

 私も昨日知り合いから「公園の日時計の塔に子どもが登って危険。落ちたら大変、なんとか登らない様な対策をして」と要望がありました。3mほどある塔です。確かに子どもが登りたくなる塔でした。
 早速、公園課に対応を依頼しました。現地を見に行きますとの返事でした。事故があったら市の責任になります。どんな対応をしてもらえるのか楽しみです。
 
  最近たてつづけに、こんな要求があり対応しています。

masakiichiko | - | - | - |

尼崎名物「尼崎あんかけちゃんぽん」
 尼崎あんかけちゃんぽんが、市役所の食堂に初登場しました。
 美味しかった!


 市長も試食中

 野菜たっぷりのあんかけで、比較的ヘルシーなちゃんぽんでした。
 汁がないあんかけででしたが、味はしっかりついていました。今日はランチで登場でした。明日から単品で食堂に並びます。
 市長も、美味しいと完食されていました。

masakiichiko | - | - | - |

歩道の水たまりを修復
 ある雨上がり

 もう大丈夫、舗装されました。

 春に地域の住人の方から、「バス停のところが、水がたまってバス停で待っている人が不便なので、補修してほしい」という声がありました。
 武庫の荘西口の市バスのバス停のところです。以前にバス停の屋根をつけてと要望があり、市当局にお願いし屋根をつけてもらった場所でした。
 早速、土木課に連絡を入れました。すると「県道なので県に伝えて起きます。凸凹などで転倒の危険性があったりしたら、すぐに治すんでが・・・」
との返事でした。
 先日、場所を通りかかったらきれいに補修してありました。これで雨が降っても水たまりが出来なくなります。よかった。

masakiichiko | - | - | - |

今日から臨時議会が、始まりました
 今日から4日間の予定で、臨時議会が始まりました。今日は新議長(公明党)と副議長(新政会)が決まりました。日本共産党議員団からも立候補しましたが選挙で落選しました。これも数の力です。
 明日からは新しい常任委員会が決まります。1期目最後の1年間が始まります。市民の利益になる委員会討議をしていきたいと思っています。
 空いた時間で、6月議会の「団ニュース」を作っています。市会報告を多くの市民の方々に読んで頂くために作成しています。

 9時半ごろ、市役所に着くと、近隣の立花中央公園で「平和行進」の出発式を行なっていました。多く人が平和をアピールしようと集まっていました。今日は晴天です。日差しが強い中、パレードをしながら出発しました。東京から広島を目指して行進を続けている方が3名、年長者は80歳代の方でした。真っ黒に日焼けして、元気一杯輝いていました。また兵庫県内の行進者が6名おられました。これから多くの方々と西宮市まで歩き、平和のバトンを渡します。
 私たち議員団は、議会があるので行進には参加できませんでしたが、激励に駆けつけました。
 みなさん、体に気をつけて、広島まで歩いてください。カメラを忘れ写真が撮れずに残念です。

masakiichiko | - | - | - |

坂本龍馬に会いに行きました
 一泊2日で、夫と二人で、高知県ある坂本龍馬資料館へ行ってきました。 高知城
 高知城は高知の中心部にありました。高知は主要な公共施設、高知県庁、市役所、裁判所、消防署、体育館などあらゆる施設が集中していました。その中でもお城が高台にそびえ立っていました。

 高知市内にある、坂本龍馬生誕の地

 資料館の龍馬の写真
 龍馬は、33歳の若さで殺害されました。資料館の中には家族に宛てた手紙、殺害された京都近江屋の再現、龍馬が持っていたピストルなどが展示されていました。高知には時代を駆け抜けた偉人を多く生み出した地でした。
 高知の人に、長く愛されている坂本龍馬に出会うことが出来ました。妻のお龍さんが、うつくしい人でした。お龍さんの生き方に興味がわきました。

 旅館から撮った、桂浜海岸

 資料館の展望台から写した、桂浜海岸
 太平洋の波が激しく、また穏やかに海岸に打ち寄せていました。とっても美しい海岸です。でも海水浴するには波が激しい海岸でした。

 帰りに春野町にある「はるのの湯」という温泉に寄りました。天然温泉ですが塩辛硫黄の味がしました。とっても気持ちよかったです。
 かつおのたたきが美味しく、子ども達にお土産に買って帰りました。
 大きな商店街を歩いていると、地域の「9条の会」の人たちが、街頭演説しながら署名運動をされていました。私も署名をしました。日本中の九条の会の人たちが各地で、憲法9条を守れとがんばっておられることを頼もしく思いました。
 

masakiichiko | - | - | - |

お金の問題
 87歳、独り暮らしの男性、年金もらって半月なのに、2ヶ月で22万の年金を毎日引き出し(家賃2ヶ月、光熱費2か月分支払い)すでに、預金額50円、財布の中には小銭のみの状態です。
 「銀行から年金を担保に10万円借りる」としていました。10万円借りてもすぐに使ってしまうのはわかっています。後に残るのは借金です。年金から2万円づつ返したら、また年金がなくなってしまうのは目に見えています。
 私は、それを聞いて「銀行から借金するのは、絶対ダメ。生活できなくなる。破滅するよ」と言い聞かせました。どうにかあと1ヵ月半を乗り切って、借金させないようにしなくては。お金の管理が出来ない人が借金したら、たいへんです。私の言うことをこのおじいさん聞いてくれるでしょうか。
 「銀行から借金したら、もう一切相談に乗らないからね」と念を押しましたが、ちゃんと言うこと聞いてくれるかな?

 事務所にいると男性が飛び込んできました。「近所のおばあさん、目が悪いと言って介護保険を使っている。でも自分が見る限り、家事をこなしちっとも目が悪いように見えない。カラオケや習い事など遊びに行くのに、介護保険を利用していいのか!目が悪いと言うのはうそだと思う」「自分は高い保険料を払っているのに、介護保険は利用していない」と怒っているのです。
 私も少し感情的になり「高齢者の生きがいである、カラオケや習い事に行くのに、ヘルパーさんに付き添ってもらう。いいじゃないですか」「目が悪いと言うのはちゃんと医者の診断を受けています。目の悪さにもいろいろあり、視野狭窄などもある。決して視力障害だけが目が悪いのではない」といいました。
 ヘルパーさんに手伝ってもらいながら、生活を楽しむ、私はすばらしいことだと思います。男性には少し、感情的に対応してしまいましたが、人の生活に文句言う前に、自分の生活を楽しんでください。
 「少ない年金なのに税金を払っている」とも言われていました。税金を払えるほどの年金があるのはいいことですと言いたかったです。

 事務所にいるといろいろな話が、飛び込んできます。

masakiichiko | - | - | - |

願いがいっぱい
 

 今年は自宅マンションの自治会役員です。役員の仕事として七夕の飾り付けがあります。
 色紙を各住民に配布して、七夕の短冊やかざりを作っていただき、たくさん集まりました。今日はその飾り付けをしました。
 笹竹が隠れてしまうくらい、かざりがいっぱい。たくさんの祈りごとが書かれています。
 中には「原発はいらない」「震災の復興が出来ますように」など大人の字で丁寧に書かれていました。復興への願い、原発への思いは同じなんだと思いました。お星様もきっとみなさんの願いは受け止めてくれることでしょう。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2012 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER