| main |
雨水を一時的に溜めておく、校庭貯留の視察
 この視察も同じ日に、西宮の小学校の校庭貯留を視察に行きました。ここでは小学校の校長先生、西宮の下水道課の職員さん、議会事務局の職員さんが同行してくれました。

 西宮市は50数校の小中学校で、校庭貯留の対策を行っています。この小学校では、測量を2日間行い、すでにブロックの塀が校庭の周囲を囲んで花壇になっています。
 校庭の周囲にブロック20僂既存で設置されて花壇になっています。

 工事したのは黄色い部分にブロック20僂鮴僂澆泙靴拭C丙垢鬚覆すために傾斜をつけているところもありました。

 ポイントはこの部分。校庭にたまった雨水を、少しずつ下水に流すために、排水溝を小さくしています。約20×20僂任后7彁擦靴弔してこの大きさにしています。見た目はいたってシンプルでした。感動!

 最後に記念写真。足元の黄色い部分も工事して傾斜をつくっていました。

 この工事費が500万円、2週間くらいで、子どもがいない夏休みに行ったそうです。年間で5校ほど工事をして、数年間で50数校が完成しました。昨年の夏の大雨時に活躍しました。でも夜間に雨水をお溜めて翌朝には水ははけていたそうです。また、校庭貯留の工事費は、国から半分が出たそうです。
 西宮市は校庭貯留以外にも、尼崎市と同じに雨水貯留管を設置する工事も進めています。約4万m³溜めるそうです(尼崎市は2万ⅿ³で100億円)それで予算は130億円。
 とっても勉強になりました。西宮市の職員さん、校長先生に感謝です。

masakiichiko | - | - | - |

西宮北口の今津線ホーム高架下保育園の視察
 高架下保育園の室内はどんな状況なのか? 西宮市議団にお願いして視察に行きました。快く見学を了解して頂いた園長先生に感謝です。
 子どもたちがお昼寝の時間帯、静かに視察を行いました。今津線のホーム下なので、電車は止まった状態で発車時に音が発生する状況です。本数も少なく、電車音は大人の私たちにはうるさいと思うほどではありませんでした。振動は感じませんでした。子ども達は眠っており、窓を閉めているので換気扇の音の方が気になりました。園庭に出るとホームからの音がありました。
 奥で子ども達がお昼寝中 3.4.5歳児はワンルームでの保育です。

 大きな柱はやはり気になりました。収納庫と一体になっており、幅をとっていました。

 園庭はちょうど西日があたっていました。やはり日は当たりにくく、暗いなと感じました。

 玄関の外から写しました。高架がすぐ上を走っており、圧迫感がありました。

 全体の印象としては、木材の使用で落ち着いた雰囲気の保育園でした。今は20数人、4月から50人の子どもの生活の場になります。少し狭いと感じましたが、基準は達しています。
 阪急園田駅東側の高架下に出来る保育園の環境とは少し違います。通過電車の本数と速度の違いは、騒音・振動は比べものにならないだろうなと思いました。また周囲の道路に面していない立地は、全く異なります。

masakiichiko | - | - | - |

活気ある「庄本えつこ事務所開き」
 立花町の庄本事務所での「事務所開き」は、立花、本庁、大庄、武庫ブロックから後援会のみなさん約100人が集まり、選挙の拠点である事務所の紹介がありました。
  医療生協病院の上村医師が「高齢者が生きていることが申し訳ないという社会をどうにかしなければ、と高齢者の医療と福祉の充実」の要望と激励を話されました。

 マダム・NONの会から大道さんは「憲法9条を守り、平和への道を」と力強い激励を

 国会から大門みきし参議員が激励のあいさつ 「野党共闘を進める要である共産党が伸びてこそ実現する」と共産党への支持と議席の確保を力強く訴えました。

 庄本えつこ県議が、「県会でもう一度働かせてほしい」再選への決意を語りました。

 民青同盟の青年の話もあり、新婦人や女性後援会からの花束のプレゼントもありました。弁士のみなさんの訴えに、最高の寒さも感じないほど熱気に包まれました。
 帰りに4人で吉野家に寄り、「牛すき鍋」を食べました。これが美味しいと評判です。

 昼からは、生活相談が1件ありました。その後で地域のあいさつ回りをしました。結構な数訪問しました。80〜90件、留守も多いけどこれが楽しいんですよ。色々な方々とお話しが出来ます。地元でも初対面の方も多くおられます。「いちこ通信、あれはいいね。楽しい、いつも見ていますよ」「いつも商店街で演説されていますよね」等言って頂きました。いちこ通信の威力はすごいな思う場面でした。

 夕方からは月末のしんぶん赤旗の集金へ。日曜版が930円に値上がりして恐縮ですが、読者のみなさん快く承諾していただきました。
 今日も忙しい一日でした。夫が心配します「毎日朝から晩まで活動して、大丈夫か」と。夜はよく寝るので大丈夫です。風邪一つひきません。さすがに歩きすぎて足がだるいです。お風呂にゆっくり入って回復しました。
 

masakiichiko | - | - | - |

日本共産党「新春のつどい」
 寒い寒い、この冬一番の寒さの土曜日、熱気あふれる新春のつどいが行われました。
  山下よしき副委員長のお話で、会場が熱気であふれました。
 会場の参加者はたいへん元気が出ました。


 山下副委員長、金田峰生、庄本えつ子、高橋しょうご両予定候補者が勢ぞろい

 最後は徳田市会議員の音頭で「がんばろう!」

 わきあがる会場

 さあ、本番並みの活動を毎日行い、4月の県議選は2人の候補者を県会に送りましょう。
 私は、武庫之荘に帰って2クールの訪問活動を行いました。とにかく寒く、この冬一番の寒波にまいりました。
 私の地域は庄本えつ子さんです。何としても庄本えつ子さんを県会へと訴えています。

masakiichiko | - | - | - |

検診を受けました
 医療生協病院で特定健診・がん検診を受けました。がん検診は、乳がん検査と胃カメラです。あと腹部の超音波もしました。
 昨年は胃カメラで、胃炎を指摘されピロリ菌の検査をしました。呼気検査と血液で抗体を検査しましたが、ピロリ菌は検出されず。医師も不思議がっていました。私はこれまで胃炎もなく異常を示したことはありません。
 今回も胃炎があり、一か所血管の斑点が固まっていることろがありました。少し隆起しているため、組織検査をしました。「がんではないと思う」と医師からいられました。1週間後に検査結果があります。
 夫は組織検査で超早期のがんが見つかったこともあるので、定期的に検診を受けることの大切さは身に染みてわかります。
 ピロリ菌がなくても、胃がんになる要素はあるそうです。自己免疫で胃の粘膜に作用してガンになる可能性もあるそうです。自己免疫の抗体があるかどうかを調べる検査のようです。その検査をすすめられました。でも保険がきかないので躊躇しましたが、今度結果を聞いたときにやろうかなと思っています。
 親からもらった健康な体です。大切に使っていきたいなと思います。少し太ったので、血圧が140/85と少し高めでした。でも帰りにまた測ったところ、120/70台に下がっていました。安心しました。もう少し痩せないといけないと思います。

masakiichiko | - | - | - |

1.17を忘れない、メモリアルコンサート
 24年前の阪神淡路大震災、震災を体験してない方が神戸市では半分になっているそうです。尼崎市も同じ状況でしょう。
 1月17日には、地域の小学校で「1.17あの日を忘れない」の防災訓練がありました。武庫小の子どもたちがグランドに避難で点呼、校舎に避難、グランドで消火訓練と本番さながらの避難訓電を見守りました。尼崎の各学校で、避難訓練が行われていました。

 1月19日は、「1.17あの日を忘れない、メモリアルコンサート」が行われました。毎年行われているものです。あの日を追悼する取り組みです。24年も経てばあの大地震は風化は避けられません。1.17を風化させない。地震の犠牲になった友人、身内の死、しんどかった生活を思い返し、今後起こるであろう大地震を意識し生活しようとあらためて考える機会となりました。

 昨年は自然災害の年でした。「尼崎は台風等が避けて通る、安全な街」という、神話が崩れた年でした。今年はどんな災害に襲われるのか、気が引き締まる思いです。

 「1.17あの日を忘れない」カメラを持って行かず、行事の写真がないのが残念です。
 

masakiichiko | - | - | - |

母に便りを出しています
 1月2日に兄から電話がありました。「ばあちゃんの事ほったらかし、電話もしない。そんなことでいいんか」という、怒りの電話でした。本当にその通りです。電話一つしていません。電話でなにを話していいのかわからないのです。兄に繋いでもらうのも気を使うし、そんなこと思っていたら、電話をなかなかできないでいました。2日に電話で話をした時には母は元気そうで安心しました。
 いろいろ考えて、お便りを出すことにしました。それもはがきで苦にならないように、先日はこんな写真を張り付けて出しました。

 30年以上前の若い母です。

 この写真は母が55歳〜60歳の時の写真。あの時は思わなかったけど、私が同じ年になって、「母ちゃんきれい」お肌がぴちぴちなのに気が付きました。子どもは、長女か次女なのですがどちらかわかりません。次女かなと思うけど、見分ける自信がありません。背景が古い私の実家です、なつかしい! 
 「母ちゃんは結構べっぴんさん」でした。今頃気が付くなんて何という娘でしょうか。今日も便りを出します。

masakiichiko | - | - | - |

「いちこ通信」配達中
 「いちこ通信」新年号を地域に配布中です。16000枚作りました。支部の同志と寒空の中、地域のみなさんに読んでもらおうと配布しています。
 結構評判が良く、配布後に訪問すると「もう読んだよ。足大丈夫。カラスに襲われて大変だったね」等、いたわりの言葉が。
 いちこ通信 1・4面

 2・3面

 話題は、「まさき一子のホッと一息」の内容です。私の暮らしぶりや活動が伺えるものになっています。結構面白いんです。何といっても、郁美ちゃんが手書きで書いてくれるイラストがすごい!一目でニュース内容がわかる政治的センスが光ります。

私のカットは目をつぶっていても書けるそうです。

 野党共闘のカット

 消費税のカット

小中学校のトイレを洋式化に(12月議会の一般質問)

 イラストが政治を訴えてくれます。いつもいくみちゃんありがとう。このニュースは、私が記事は提供しますが(市政の分は)レイアウトや内容は、政治的な記事はHさんが、Hさんの奥さんが校閲を担当してくれています。みんなの力で出来上がりました。だから1枚も残らず市民に届けたいという意気込みがすごくあります。配布は大変ですが、配布する仲間は「いちこ通信は配るのが楽しい」と言ってくれます。とってもうれしいことです。

masakiichiko | - | - | - |

出初式に出席
 尼崎市消防出初式に出席しました。県会議員の庄本えつこさんと一緒の参加でした。今年は一般客が少なかったように思いました。
 消防局、消防団で活躍される方々の観閲・分列行進は圧巻でした。
 まず最初の行進は、かわいい幼稚園児の行進でした。

 広い校庭では、式典・表彰式が行われました。

 議員は来賓として、一番前の席が準備されていました。後ろにはストーブが用意されていましたが、寒かった。

 実はこの日は党の大切な会議が開かれており、私と庄本県議は出初式参加のために、党の会議は参加できず。昼からは何も予定していなかったのですが、この機会を利用して「我がマンション」のあいさつを交わす人たちに新年のあいさつ回りをしようと思っていました。結構勇気がいることですが「いちこ通信」を持って行きました。お会いできたみなさんに喜んでもらえました。
 「いちこ通信、毎回よく見ていますよ。今年の選挙も頑張ってください。」との激励を頂きました。

masakiichiko | - | - | - |

新年初宣伝
今日は8時15分、市役所前に集合で新年のごあいさつをしました。庄本えつこ県会議員と高橋しょうごさんも一緒に3分づつのごあいさつをしました。

 みんなばらばらの方向を向いているのが、面白い。

 昼からは、庄本県議と富松支部とあいさつ回りに行きました。37件行きました。地域のみなさんとお話しするのは、結構楽しいです。明日もあいさつ回りをします。
   

masakiichiko | - | - | - |

門戸厄神さんに初詣
 毎年恒例の、門戸厄神への初詣。歩いて30分程、ちょうどよい距離です。今年も穏やかな正月を迎えることができました。

  

 神社には人がいっぱいでした

帰りに厄除けぜんざいを食べるのが楽しみの夫

 今年の願い事は、孫の受検の合格をお願いをしました。
 体の弱いところを撫でるおまじないでは、夫は髪の毛を撫でていました。「髪の毛を撫でる人、結構いてたで・・・」ということでした。
 私は、さりげなく顔を撫でました。それと頭の中を・・。

 神社までの往復2時間ほど歩くと、さすがに足が痛くなりました。日頃の運動不足がこたえます。軽く1万歩を超えていました。
 夕方は娘2人の家族が集合し、食事の準備が大変でした。すきやきと唐揚げ、生春巻き、お節料理でした。買っていた食材を使い果たしました。

 

masakiichiko | - | - | - |

今日は1月1日元旦です。
 あけましておめでとうございます。1月1日は恒例の富松神社での、あいさつに立ちました。毎年1日の午前10時〜11時まで行います。去年は堀内照文前衆議員と今年は庄本えつ子県議と。とっても楽しみです。10年間続けていると毎年同じ顔ぶれ、もう市民権を得ているようです。
 警備員の人にあいさつして、邪魔にならない場所に立ちます。中には知ってる顔もあり声かけていただきます。庄本さんも夜中までお節料理つくっていたということだけど、元気いっぱいです。
 お天気の良く、初詣日和でした。

 富松神社は、参拝客が多く長い状列ができます。

 今年は能楽の会場で「南京玉すだれ」の舞が行われていました。音楽の邪魔しないように声を抑えて「あけましておめでとうございます」のあいさつをしました。
 
 今年うれしかったことは、甲さんという、足に障害があって車いすの同志が、自分で車いすを足で操作して、わざわざ来てくれました。「声が聞こえなかったから来ていないと思った」と来てくれました。神社の前なので肉声でのあいさつなので声が聞こえませんでした。

 甲さんにのぼりを持っていただきました。うれしかった。

 今年は、いいことがありそうな予感がします。甲さんが「足が動かなくなってもう4年になる、いつまでも車いすに乗っておれない。来年は自転車で来る」と言ってくれました。筋金入りの共産党員です。尊敬!来年は車いすは卒業して、自転車に乗ってくださいね。そして駅前の宣伝にも来てください。待っていますよー。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER