母に便りを出しています
 1月2日に兄から電話がありました。「ばあちゃんの事ほったらかし、電話もしない。そんなことでいいんか」という、怒りの電話でした。本当にその通りです。電話一つしていません。電話でなにを話していいのかわからないのです。兄に繋いでもらうのも気を使うし、そんなこと思っていたら、電話をなかなかできないでいました。2日に電話で話をした時には母は元気そうで安心しました。
 いろいろ考えて、お便りを出すことにしました。それもはがきで苦にならないように、先日はこんな写真を張り付けて出しました。

 30年以上前の若い母です。

 この写真は母が55歳〜60歳の時の写真。あの時は思わなかったけど、私が同じ年になって、「母ちゃんきれい」お肌がぴちぴちなのに気が付きました。子どもは、長女か次女なのですがどちらかわかりません。次女かなと思うけど、見分ける自信がありません。背景が古い私の実家です、なつかしい! 
 「母ちゃんは結構べっぴんさん」でした。今頃気が付くなんて何という娘でしょうか。今日も便りを出します。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER