| main |
わっ! しんぶん赤旗の日曜版に・・・
 「安曇野ちひろ公園にオープン、トットちゃん広場」の記事がありました。私は「えっ」と驚き、うれしくなりました。
 先日初めて行った「ちひろ美術館のトットちゃん広場」の電車教室を見てきたからです。

 ㋆31日付けの日曜版16ページ

 トットちゃん広場に設置された、トモエ学園の電車教室

 電車教室の中

 お土産に買った、「窓際のトットちゃん」の本

 「窓際のトットちゃん」は、来年小学1年生になる、5歳の孫に買ってきました。本読みが大好きでとっても上手なのです。でも少し難しいかな。ママに読んでもらってください。
 私が感動して子どもに読んでほしいと思ったのは、「みんな、いっしょだよ」と、性別や障害で分け隔てせず、個性を育んで学ぶ、トモエ学園の校長先生のことばです。黒柳徹子さんが、ユニセフ大使を続けている原点です。
 あまり目的がなく、長野県松本に旅行しましたが、ちひろ美術館に行くことができて良かったなと思いました。なんか大切なものを拾った気がします。

masakiichiko | - | - | - |

園和幼稚園に視察に行きました。
 今年度は、常任委員会を文教委員会から建設委員会になりました。
 今回、園和幼稚園が暫定園となり園児が定数集まらなければ廃止となる幼稚園です。「幼稚園振興プログラム」の政策の一貫ですが、共産党議員団はその政策に反対していました。今回園和幼稚園の保護者から「〕鎮娜爐侶兮海魑瓩瓩襦築8年経過している園舎の耐震化を求める。」陳情が出ていました。
 今回は徳田議員が文教委員なので、私と一緒に幼稚園の視察に行きました。

 古くてもきれいな幼稚園でした。

 初めて行きましたが、園和幼稚園は48年経過した古い園舎ですが、とってもきれいで、広く機能的に使われていました。しかし耐震化診断は低く、IS値0.31です、これを0.7に引き上げるためには、大変な工事になりそうです。今年の10月の募集状況を見て耐震化工事を行うかを決定すると言っていました。工事には1年くらいを要するようです。
 文教委員会の陳情審議には、徳田議員の奮闘を期待します。
 帰りには園田駅北側の、「園田豊中線」の用地買収についての請願が提出されていたので、現地を視察してきました。現地を見るというのは多くを知ることができます。

 私の建設消防企業委員会は、今日終わったばかりです。初めての委員会は緊張します。今日は具体的な議案はありませんが、建設・消防・企業委員会ですので関係あることなら発言・質問ができます。私は宮ノ北団地の建て替えについての3項目、公園の水路フェンスの安全性について等の質問をしました。現地も視察しましたが、少し遠慮気味に質問してしまいました。また議案として出てきたときに、しっかりと質問しようと思います。建設消防企業委員会は不得意な部分なので、しっかりと学習して挑みたいと思います。審議の項目が多岐にわたるので大変だ、というのが初協議会の感想です。

masakiichiko | - | - | - |

長野県松本へ行ってきました。
 参議院選挙が終わり、7月議会もおわり心の選択に、自然豊かな長野県松本市へ、夫と行ってきました。水がきれいで心が洗われる気がしました。
 松本は20年前に夫が、出張でよく行っていた場所です。今回夫の案内で効率よい旅行ができました。
 まず最初に行ったのがちひろ美術館

 あたり一面、ブルーサルビアの見ごろでした

 いわさきちひろが画家として専念した、アトリエや絵画を堪能しました。説明書には、日本共産党としての活動家としての一面や夫松本善明さん(弁護士・日本共産党元衆議院議員11期務める)との出会いが書かれていました。
 結婚した時の交わした約束の中に、「画家・作家として尊重すること」とありました。個人として独立したちひろの姿がありました。
 次に向かったのが、「ガラス細工の里」でした。そこでガラス細工のネックレスとカエルの置物を買いました。値段もお手頃でした(いや超安いのを選びました)

  翌日はわさび農園に、みずがきれい。

 わさびは水がきれいなところを選んで育つ、誇り高い野菜です。本当にきれいな自然がいっぱいでした。外国の観光客でいっぱいでした。湧水が冷たい避暑地です。
 日本国宝の松本城です。

 松本城は、戦国時代に造られた戦うためのお城です。窓がないくらい部屋、敵を見渡せる多くの窓がある階、渡り櫓と石おとしの狭間、多くの柱など、戦うための工夫がされた頑丈なお城でした。
 城は割と小さいと思いましたが、どっしりと立っていて典型的な重厚な日本のお城でした。周りのお堀に豊かな湖が城を映し出していました。城の周りを一周して、中には入りませんでした(待ち時間が長い!)


 最後に松本駅で記念写真を

 旅館は、古い旅館でしたが、温泉と料理がとってもおいしいところでした。料理は写真撮ろうと思いだしたときには、すでに半分くらい食べてしまっていて写真に収めることができませんでした。残念
 名物のわさび漬けと野沢菜を買って帰り、娘たちのお土産にしました。孫にはちひろ美術館の「窓際のトットちゃん」の絵本を買いました。

masakiichiko | - | - | - |

「いちこ通信」夏号ができました。
参議院選挙の結果報告と議会報告を掲載した、いちこ通信が出来上がりました。夏暑いですが、仲間にお願いして西昆陽・富松・武庫地域に16000部手配りをします。結構読んでくれる方も多くて、発行した後はさまざまな反応が返ってきます。生活相談で電話かけていただく方の増えます。うれしいことです。
 いちこ通信は私のホームページに掲載します。

 一面に参議院選挙の結果

 一面、暑中お見舞いのあいさつ カットがいいんです。

 二面・三面は、議会報告と写真で見る活動報告

 4面は生活相談の案内

 4面のホッと一息が一番人気です。

 いちこ通信は、仲間と一緒に作ったニュースです。記事は私が提供しますが、文章の手直しやレイアウト、カット、最後に「この文章はおかしい」と点検してくれる人等、4人の手が入ったニュースです。手配りしてくれる人が「このニュースなら配りたい」と思ってくれるよう、「いちこ通信は面白いね」「カットがいいわ」と楽しく読んでもらえるように作っています。
 街中の反応も「いちこ通信、読みましたよ」と定着してきました。

 

masakiichiko | - | - | - |

7月の演劇鑑賞会
 私は神戸演劇鑑賞会に入会しています。年7回の公演がありますが、昨年12月に行ったきり、2、4、6月の公演は行くことができず「もう、やめようかな」と思っていました。7月の公演は、忙しかった参議院選挙が終わり、引きづずきあった7月議会も終了して、久しぶりの鑑賞会でした。

 「百枚目の写真 〜一銭五厘たちの横丁〜」実在の写真が語る名もなき家族の物語です。昭和49年、ジャーナリストの児玉隆也は99枚の写真を手に、東京の下町を歩きました。それは30年前戦時中に撮られた氏名不詳の家族写真でした。
 戦争に息子、夫、父を取られ、帰ってくると信じて家庭を守る、家族一人ひとりの苦難、悲しみの姿を演劇にしたものです。息子の帰りを待つ名もない家族。どんな気持ちで家族写真を撮ったのか、99枚の実際の写真に込められています。
 そして百枚目は私自身、あなた自身の家族写真ではなかろうかと演劇は訴えていました。現在の日本と重ね合わせて、2度とこんな家族を作ったらいけないと思いました。

 とってもいい作品でした。私は演劇などの芸術には疎い人間ですが、いいものは誰もが感動するものなのですね。

masakiichiko | - | - | - |

みーつけた、100周年
 武庫之荘駅北のマンホール、今日の朝宣伝に行ったら、化粧直ししていました。昨日の夜は旧マンホールのままだったのに、一夜明けた朝の7時30分には更新されていました。驚きです。通る人は気が付いているのかな?

 100周年デザインのマンホール 通る市民の足元をジーと見ていました。

武庫之荘駅北、3か所に「100周年デザイン」を見つけました。

 かわいいカエルが描かれています

どう考えても、かわいいカエルの意味がわかりません。

masakiichiko | - | - | - |

みーつけた、100周年。
 尼崎市100周年の記念碑のモニュメントが、市役所の敷地内に建っています。

 100周年、モニュメント

 このモニュメントはこの後100年後まで建っているのかな。100年後の尼崎市はどのようになっているのか? 暮らしやすい世の中になっていますように。とふと思ってしまいました。

 記念デザインのマンホールを用いたPRも予定されています。
設置場所は
 〆綽斉崎駅前に4か所
◆。複卞崎駅前に3か所
 阪急武庫之荘駅前に3か所 のマンホールにデザインされます。
今日、武庫之荘駅前でマンホールを探しましたが、まだ蓋の変更がされていませんでした。いつ変わるか楽しみです。

masakiichiko | - | - | - |

災害時の福祉避難所設置運営に関する協定書を締結しました。
 6月議会で、私が一般質問をしました。ふるさとの熊本の地震の経験から、尼崎市の地震・災害時の備えについての質問をしました。
 尼崎市は高齢者、障害者が多い町です。福祉避難所として指定しているのが、尼崎市立の老人福祉・障害福祉センターなど6施設です。収容可能人数は500人。
 その一方で、災害時に要援護者のニーズにあった安心、安全対策とは言えません。民間の老健施設、特養ホーム、障害者施設と協定を結び、受け入れ体制をとるべきだ。と求めました。
 当局は「契約を進めているがなかなか進んでいないのが現状、介護スタッフ不足もあるし、宿泊できる体制が整わない。」との答弁でした。

 ところが、7月6日に「福祉に難所設置運営に関する協定書締結式」が行われました。福祉避難所の設置運営について、社会福祉法人、特別養護老人ホームの協力が得られたことから、尼崎市と社会福祉法人とで、協定を締結しました。
 協定内容は、「災害発生時に、一般指定避難所での生活に支障をきたす高齢者、障害者等の要配慮者を受けいてる尼崎市内の特別養護老人ホームを福祉避難所として指定する」というものです。10法人の社会福祉法人(14施設)で協定が結ばれました。これで収容人数が580人増えて、合計で1080人の受け入れになりました。でもまだまだ足りないと思います。災害時にはすべての施設で収容できるかはわからないのですから。
 私は、そのほかにも、建設中の尼崎養護学校や旧聖トマス大学の看護学校や青少年センターも福祉避難所としての機能が備わっているのではないかと提案しました。それについては「これから検討します」との」答えをもらいました。

 これは、私の一般質問の成果ではなく、当局が以前から必要性を認識し、契約を進めていた結果だと思います。でも私の質問と実施のタイミングがよかったので、うれしく思いました。

masakiichiko | - | - | - |

共産党、改選3上回る、6議席
 参議院選挙では、野党と市民が共闘し、安倍自公政権に対決する歴史的な選挙戦となりました。日本共産党は比例代表では5議席を確保し、東京選挙区でも1議席確保しました。改選3議席を上回り、6議席をえました。
 兵庫選挙区は金田みねおさんを国会に送ることはできませんでした。非常に悔しいです。金田さんに国会で働いてほしかった。
共産党の当選者です(敬称略)
 市田忠義 4期目当選の超ベテラン 

 田村智子 2期目の当選、はっきりした物言いとヤジも飛ばすところがだいすき。

 大門みきし 4期目の当選、演説とブログで大ファンになりました。演説を聞いただけで自分の人柄をアピールする人です。聴衆に心をわしづかみ。

 いわぶち友、初当選、「東北のブッチー」福島出身で反原発を掲げています。

 たけだ良介 初当選、3人の息子のパパです。「誰の子も殺さない」のパパ代表です。

 東京選挙区での1議席獲得した、山添拓、東大法学部出身、若き弁護士、31歳。イケ面の3高。共産党にもこんなにスマートなエリートがいます。活躍がたのしみ。

 野党と市民の共闘という点では、全国32の1人区のうち11の選挙区で勝利をおさめています。これは最初のチャレンジとして次につながる大きな成果です。


masakiichiko | - | - | - |

暑い、熱い、参議院選挙終盤!
 朝7時に武庫之荘駅前で、メガホン宣伝を一時間。その後12時まで庄本えつ子県会議員と宣伝カーに乗りました。朝の陽ざしが腕にじりじりと突き刺さります。庄本県議は連日の街頭演説ですが、疲れも見せずに元気いっぱいでした。誠心誠意を込めての演説です、かなり疲れるだろうなと思います。照り付ける炎天下が、体力を消耗させます。
 私は、司会で少しだけマイクを持ちました。しかし私の任務は、宣伝カーの道案内と時間調整です。一方通行のところを10mほど逆走したり、細い道路に入り込んだり、時間調整がうまくいかなかったりと失敗を繰り返しながら、4時間の道案内は終了しました。結構神経を使います。
 最後の2か所は、堀内衆議員が駆けつけてくれました。堀内衆議院は暑い炎天下にさわやかな空気を運んでくれます。通行している車や歩いている人から笑顔と手を振って応援をしていただきました。

  選挙戦終盤、みんな元気で活動しています。

 12時からは川崎議員と交代、最後にやっと日陰の演説になりました。

 午後からは、事務所で支持拡大に奮闘。知らぬ間にコックリコックリと居眠りをしてしまいました。少々お疲れです。

masakiichiko | - | - | - |

選挙終盤!暑さに負けず最後まで頑張りましょう
 暑い毎日が続きます、今日の朝蝉の声が、聞こえました。もう梅雨明けですね。昼間外に出ると、強い日差しに焦げそうになります。「こんな日は外にでるのがいやだー!」と叫びたくなります。
 今日は、金田候補の宣伝カーが尼崎入り。私は金田候補がお昼休憩中に、街頭演説します。苦手意識を払拭して、頑張ります。

 政党カーでの庄本県議と宣伝に。

 年金積立金の株式投資で、2015年度は年間5兆円の損失が出ました。私たちが老後の暮らしに困らないように、地道に積み立てしてきた大切な年金を、博打のように使って、損失を出す。許されません!政府は年金5兆円返せ!と叫びたい。
 私たちが年金をもらえる年齢になって、ちゃんともらえるのかとっても不安です。そんなことも訴えたい!
 参議院選挙、共産党躍進のために頑張ります。今日のしんぶん赤旗では、安保法制に反対するママの会やシールズの学生さんたちが応援に立ってくれている。訴えの内容にたいへん励まされました。
 今日は尼崎の街頭宣伝で、金田候補とママの会の2名のママさんが、街頭トークします。楽しみですね。

masakiichiko | - | - | - |

金田峰生個人演説会、大盛況!
 連日の金田個人演説会が、成功しています。どこの会場でも超満員!
 武庫地域の会場でも立ち見ができるほどの賑わいでした。

 とっても活気ある、明るい演説会でした

 金田候補のお話に、拍手あり、笑いあり

 庄本えつ子県議の話に、感動あり

 金田候補はまず最初に「僕の話は、堅いです。笑いはありません」と言って、会場を沸かせました。でも話の節々に笑いがあります。迫力と笑顔があり、わかりやすく大好評です。金田さんの表情に柔らかさとゆとりが出てきています。会場が吸い込まれる雰囲気が、正面で見ていた私のはよくわかりました。
 選挙終盤になって、金田さんがますます、元気です。この勢いで選挙に勝ちたいものです。そのためには私たちの頑張りにかかっています。

 私は昼から、女性後援会の駅前宣伝に参加しました。
 夕方からは、阪神尼崎駅前で「山下よしき演説会」が、ありました。今の情勢、アベ暴走政治を止めるには共産党の国会議員が必要な事、もっともっと広げてとの激励を端的に話されました。
 迫力ある山下副委員長の訴え

 訴えを聴き入る、大勢の観衆

 炎天下の中、金田候補はますます日に焼けた、精かんな顔が輝いた一日でした。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER