| main |
元気いっぱいの、元気まつり楽しかった。
 たくさんの人が楽しみました

 ナインレデイース

 阿波踊り

 沖縄のライブショー

 元気まつりは、毎回楽しく参加しています。今回は、娘と孫、姪との参加でした。おいしいたこ焼き、焼きそば、おでんを食べ、舞台の催しを楽しみました。沖縄のライブ、阿波踊りが華やかでステキでした。
 よしむら議員と庄本さんのナインレデイースの『沖縄の基地はいらない、県民大会』の成功を祈ってダンスで、平和を訴えました。良かったです。
 天気にも恵まれ、子ども達も楽しそうに駆け巡っていました。

 労災病院前の信号4月19日

 赤信号がくっきり見えるようになりました4月23日

23日に南署から連絡がありました。『早速、信号機をなおしました。かなり見えにくくなっていましたね。指摘してくださった住民の方によろしく伝えてください』とのことでした。南署の方の言葉がうれしかったです。

masakiichiko | - | - | - |

気分転換に、少旅行にいきました。
  雨の城之崎

 名物の温泉、気持ちよかった

 石の芸術、玄武洞

 あ、堀内さんのポスターが・・

 最高に気持ちいい、足湯

 何時休んだのか分からない状態、3月議会が終わったら気分転換しなければと思っていました。もうカニの季節はすぎていましたが念願の『カニを食べたい』と称して、城崎温泉に行ってきました。4月も終わりだと言うのに寒い寒い、冷たい雨が降っていました。やはり日本海でもこの寒さは異常だそうです。
 何はともあれ、温泉めぐり憩いのひととき、空腹になったところへカニ料理がでて、『しっまった!』食べ終わってから写真撮るのを思い出しましたがすでに時は遅し。
 城之崎の中心部の店先に堀内さんのポスターが貼ってあり、うれしくてパチリ。
 やはりなんといっても足湯の気持ちいいこと、30分くらいボーと浸かっていました。『あ〜、これが気分転換って言うものか』と思いながら・・
 国立公園となっている、『玄武洞』160万年前の火山活動でマグマが流れて規則正しい、きれいな割れ目を作り出してできたものです。見事な大自然の石の芸術でした。こんなところが城之崎にあるとは知りませんでした。夫が調べて案内してくれました。
 いつもは夫とすれ違いの生活です。たまにはゆっくり向き合うのもいいな。そうしないとお互いに、優しさを忘れそうになるから。家族あっての私の活動です。

masakiichiko | - | - | - |

地域の御用聞きをしています。
”雜棒邁論酩濕崙擦竜砧

 ∪昇陽3丁目 武庫の里バス停付近

 F宝線道路、労災病院正面の信号機

地域を訪問して、要望を聞いています。いちこ通信を配布すると『いちこさんに言うと要望にこたえてくれる』多くの要望を託していただいています。
 ,麓崙擦傍砧と穴が開いていました。自転車やバイクはつまずいてしまいそうで危険です。道路維持課に連絡しました。すぐに対処してくれる当局なので直してくれると思います。
 △脇擦ガタガタで10mほどにわたっています。押し車や杖をついて利用される高齢者が多い地域で、つまずいて転倒しそうです。大規模な工事になりそうなので時間と予算がかかりそうです。
 は『信号機が見えにくいの』と言われてどんな信号なのかと思いながら、見に行きました。赤信号の真ん中が黒ずんであかりもくすんでいました。雨の日や高齢者は見えにくく危ないと思います。尼宝線の大きな交差点の道路なので、すぐに対応してもらおうと、警察に連絡しました。すぐに対処しますとの返事でした。
 そのほかに『犬のフンやタバコのポイ捨てがあるので、注意書きのステッカーをもらってきて』『暗いから街灯をつけて』など声かけていただいています。楽しく御用聞きに回っています。街が安全でよくなるのはうれしいことです。
 『いちこ通信のホッとひといきコーナー』を見て、知っている方にあいさつした時『田舎のお母さんが来ていたん?うま煮おいしかった?』と聞かれました。よく読んでいただいていることがうれしかったです。これからも続けていって(地域の仲間が書いてくれていますが・・)地域のみなさんに親しんでもらいたいと思っています。

masakiichiko | - | - | - |

国会で大活躍の山下よしきさん、期待の星堀内照文さん
 山下よしきさん

 堀内照文さん

 共産党後援会定期大会に行きました。参議院山下よしきさんの話はおもしろい! 臨場感と合間に出る本音の言葉がたくみに交差して45分間の話に吸い込まれていきます。もともと大学の時『落研』に所属されているだけあって、空気を読みわかりやすく政策を語ってくれました。
 堀内さんの誠実な語りも、良かった。ぜひ国会に出て論戦をリードしてほしいと思いました。堀内さんは各地を回って、誰より多くに方の生活ぶり、要望を聞いています。持ち前の正義感で人に優しい、住民が主人公の政治を行なってほしいと期待が膨らみました。。
 それにしても私の新聞記事が話題となり、多くに方から『頑張っているね』声がかかりました。田舎の妹からも電話があり、田舎でも話題になっていました。でも期待に押しつぶされそうになりました。マイペースを保たなければ潰れそうです。頑張りは継続しなければ、何の意味もありません。
 今日の新聞記事に載っていました。『アメリカ基地をなくせ』の運動すごいです。鹿児島の徳之島で15000人が集会をしました。まさに島ぐるみです。島を守るため命がけで立ち上がりました。人口25000人のところで6割が集まりました。基地は要らない!沖縄、九州だけでなく日本国中から出て行ってほしいものです。徳之島の集会に元気と感動をもらいました。

masakiichiko | - | - | - |

しんぶん赤旗(日刊紙)に載っています




 参議院選挙、『今度こそ日本共産党をよろしく』と訴えて地域を訪問しています。その内容がしんぶん赤旗に載りました。それも写真が大きかったのでビックリしました。ちょっとはずかしいです。
 私が元気いっぱい頑張っていることが、多くの『政治を変えよう』『政治は住民の生活・命を守るためのものでなければ』と頑張っているなかまを励ますことになると思っています。
 地域の方々の話を聞くと、今の政治に不満を持っている方がほとんどです。政治はどちらの方向を向いているのかと怒りをぶつけてこられます。私たちが打って出ると市民の心に響きます。色々な方の話を聞く、要望を聞く活動が楽しくなります。
 一日中地域を駆け回るとさすがに夕方になったら疲れてしまいました。でもぐっすり寝たら元気回復です。本当に丈夫な体です。親に感謝しています。でもちょっと無理しているかな、精神的に・・・

masakiichiko | - | - | - |

清水ただしライブに行ってきました
 スクリーンでの清水ただしさん

 生ただし

 昼間に、議員団宣伝をおこない演説原稿を見ないで街頭演説をしました。言葉が出てこなくて、悪戦苦闘しました。やっぱり私は、演説が苦手です。
 大阪の参議院候補者予定の清水ただしさんは、楽しそうに演説される、わかりやすく伝える、印象深い喋りです。昨日は大イベントの『清水ただしライブショー』がありました。ぜひ行ってみたいと思い雨の中、一人でいきました。
 少し遅れて中ノ島中央公会堂に着きました。会場は人人人・・3階の会場でスクリーンで見ました。そこも立ってしか見れないほどでした。どれくらいの人だったのだろう。お年寄りから若い人まで、大阪の勢いを感じました。
 共産党を正面に出して、ライブコンサート、漫才、トーク、挨拶とバナナの叩き売りなどプロ級のショーでした。あの人はすごい国会に出たら型破りの国会を見せてくれるのでは期待が膨らみます。
 忙しい中でも、人一倍の努力と工夫をされたんだろうなと思います。2時間出ずっぱり、多彩な演出、山下よしき議員、宮本たけし議員の応援トークも力が入っていました。
 清水ただしさんの選挙に勝ちたいと言う思い。大阪が市会議異を辞めてまでも、参議院候補は清水さんしかいないと出した意気込みがよく伝わりました。『一回で勝ちたい!』と訴える清水さんの言葉、みんなの心に響いたと思います。
 私も演説ができないと落ち込んでいられません。参議院選挙、頑張らなければ・・・。
 
 

masakiichiko | - | - | - |

大雨の前に花見をして、よかった。
 昨日は、大雨と激しい風で嵐のようでした。
 前日(4月11日)に武庫川河川敷で地域の後援会のみなさんと花見をしました。天気はくもり。昼から雨が降るとの予報に心配しましたが、どうにか天気がもってくれました。
 一品持ち寄りで、筑前煮・サラダ・ウインナー・玉子焼き・豚汁などならびました。私は前日からから揚げの準備をして、から揚げ、おにぎりを持参しました。少し食べ物が少なかったように思いましたが、ビールや焼酎がたくさんありました。
 今年は新しい顔ぶれが3人おられ、みんなで自己紹介とあいさつをしました。『まさきさんの総括質疑がよかったみたいやね。感動してなみだを流した人が多かったと聞いたよ』と涙ながらに顔をくしゃくしゃにしながら語ってくれました。『○○さんの言葉もちゃんと議会に届けたからね』(敬老パスの無料化の継続)というと『えっ!私の声を届けてくれたん』と喜んでくれました。
 『まさきさんの選挙での運転手がきっかけで、活動を再開した。でもあれが最後の運転だったな』という70歳代の仲間。みんなの力で市会議員になりました。
 『いちこ通信、あれは評判いいよ』とニュースの内容とイラストの連携プレーが最高とほめてもらいました。文章を書く、構成する、カットをつける、印刷する、仕分けして配布する。みんなの力が結集して住民の手に渡ります。本当に感謝です。『ありがとう』
 花見の後は、有志でカラオケに行ったそうです。楽しい一日でした。
 
 今日、新聞配達で交通公園を通ると、桜が最後の力を振り絞って咲いていました。昨日の嵐で桜が落ち、地面が桜色になって見事でした。

masakiichiko | - | - | - |

国保再生に向けて・・・長友薫輝先生の学習会


 津市立三重短期大学の長友先生を迎えての、国保の学習会でした。
大阪・門真市国保実態調査に取り組んで、見えてきた実態でした。尼崎の市会議員松村ヤスコ議員も参加された調査です。門真市は日本一国保が高い自治体です。そして国保滞納率が69.9%。国保加入世帯の7割が世帯所得が100万円以下、8割が200万以下です。そこでの訪問・インタビュー調査でした。
 生の声は、「国保が高くて払えない」「病気になっても病院にかかれない」「食事は1日2食」「外に出るとお腹がすくので家の中で寝てくらしている」などの生活実態でした。先生は、国保加入者は無職者が55%なのに、所得の25%を越える国保料は払える金額ではない。国保が貧困を拡大する原因になっている。自治体は市民の生活実態を見ていない。と熱く語られました。
 益川敏英さんが『日本の科学者』の中で「現場から具体的なデータを基に、現場とタイアップして、一過性でなく持続的な運動をしないとだめ」と言われています。地域に出向く、足を運ぶ。調査で元気になる。
 また門真市の国保実態調査は、テレビ報道もされました。日本共産党の参議員山下よしき議員も国会で取り上げ注目されました。
 尼崎市も国保料が高く、門真市の実態と通じるところがあります。生の声は尼崎市民の声でもあります。国保世帯の悲鳴に、国がもっと国保に財源を投入するように求めなければ、医療が受けられない国になっていくと強い危機感を思いました。
 

masakiichiko | - | - | - |

桜のじゅうたんが見事です。

早朝の交通公園、桜が咲き乱れ、一面桜色に染まっています。
早朝の新聞配達の心地よいひとときでした。
早朝に散歩する人も増えています。いい季節です。

masakiichiko | - | - | - |

ちょっと、切ない4月です。
 孫が小学1年生になります。4月から児童ホームに通い始めました。
通っていた保育園からひとりであり、さびしいようです。今日、早朝に娘宅に行き1年生をホームまで送って行きました。
 朝から「保育園に行く。保育園がいい」と全身で抵抗して、ママを困らせていました。私とバトンタッチして、ママは後ろ髪を引かれつつ仕事に行きました。日頃は聞き分けのいい子なのですが、今日は泣いて泣いて抵抗していました。
 昨日は、行きたがらなかったので私が面倒見ながら、生健会の花見に参加させてもらいました。「今日もかあちゃんの(私のこと)お仕事についていく」と泣きましたが、今日こそはホームに行かないと、今後もいけれなくなると思って、必死で連れて行きました。早くお友達ができて、楽しいホームになったらいいなと願っています。
 明日も朝、孫との根気比べです。がんばれ!1年生

 今から、姪っ子の看護学校の入学式です。親代わりで行ってきます。この1年生も親元から離れての出発です。いろいろな苦難を乗り越えて、成長するように応援します。

masakiichiko | - | - | - |

新しい、出発です。
 議会が終了して、気が抜けたような、けだるいようなそんな日々をすごしていました。
 議会が終わった瞬時から、生活相談が立て続けに4,5件ありました。色々な人に助けてもらいながら対応しています。中には深刻な問題もありどうしょうもないこともあります。そんな時は一緒に落ち込んでしまいます。 生活相談を通じて色々な制度の勉強にもなります。生きる見通しついた時、暗い表情から明るい表情になる時があります。そんな時がなんともいえない生きがいを感じます。まだまだ解決していないことがあります。良い方向に行くようにがんばります。
 
 今日、田舎から妹の子ども(姪っ子)が4月から大阪の看護学校の行くために、私のうちの来ます。西宮の寮にはいりますが、18歳で親元から遠くはなれて勉強すると言うのは、しばらくは寂しい思いをするのではないかと思います。私も18歳で親元を離れこんなにたくましくなってんだから大丈夫かな?真崎家家族が一つになって応援するから、大丈夫だからね!
 また家族が一人増えました。なんかワクワクします。一緒に頑張ろうね。
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2010 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER