阪神センター合唱団、定期演奏会
 「とどけよう平和の願いと明日への希望」2年ぶりの、阪神合唱団のコンサートがありました。
 2年ぶりとあって、メンバーが増えていたり、新しいお顔があったりして新鮮でした。平和にこだわった主張性がある合唱で感動しました。やはり平和でなくてはねコンサートもあり得ないですよね。会場には子どもたちも多く、平和の意義がよく伝わったと思います。
 「今うたわずにいられない!」「伝えられずにいられない!」そんな思いがちゃんと伝わってきましたよー。

 会場の写真が写せなかったので、パンフで紹介をします。

 「約束のうた」というのは、歌詞の4番目に「私たちの国には武器を棄てると、世界に誓った約束がある・・・」というフレーズがあり、約束というのは憲法のことだったんだ、と気が付きました。気が付くのが遅いって?
 最後の「折り鶴」は、いつ聞いても感動。手話をしてくれる子どもたちが、思いを込めての表現に、またまた感動しました。(今日は折り鶴の作詞作曲をした、梅原司平さんの、コンサートに行きます)

 同僚の松沢議員が出演した、阪神合唱団のコンサートでした。好きなことが出来るっていいな、うらやましいなと思いました。私は不器用だし、余裕がないから好きなことがなかなかできません。人生もあと短いんだから、好きなことを今からやらないとね。

街中には多くの花が咲いています。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER