私は親不孝です。
 私の母親は、昭和4年生まれ90歳です。農業をして朝から晩まで働き私たち3人兄妹を育ててくれました。祖父祖母も一緒で7人家族でした。「手伝え、手伝え」の毎日でした。私は農業の仕事が嫌で、大きくなったら都会に出ることにあこがれて育ちました。でもちゃんと農作業と家事は手伝っていましたよ。

 母は田舎では兄夫婦と暮らしていました。今年3月に長い間乳がんで闘病していた、義理の姉が亡くなりました。私より1歳下でした。私は兄嫁が亡くなった時も帰れなくて(議会中でした。)母親は兄嫁の状態が悪くなってから、長いショートステイに預けました。

 母は認知症が進みました。私のことなんて覚えていないかもしれません。母は6月になって実家に帰ってきました。そして週に4回のデイサービスに通っているそうです。元気だそうです。

 私は、なかなか実家に電話が出来ないでいます。兄に「母ちゃんのこと、ほっといて電話もせん。なんばしっとっとか」と怒られそうで、電話できないでいます。本当はすぐにでも帰りたいのに、電話一つできない親不孝者です。兄に悪くて・・。ごめんなさい。手紙を書こうと思います。
 ちょっと認知症があるけど元気な母です。左側は妹です。

 議会が終わったけど、7月には参議院選挙です。終わったらすぐに帰るからね。それまで元気でいてね。私のこと子どもだと忘れていたらどうしよう。という不安がのしかかってきます。その前に兄に怒られるのでは、という不安があります。長い間放っておいて本当にごめん。

 先日の梅原司平さんのコンサートでお母さんの話があり、母が生きてくれていることに感謝しながら、自分のいたらなさを思い知りました。「このまま親孝行の一つもしないで母ちゃんが死んだらどうしよう」との思いが強くなりました。私は母親は100歳まで死なないと本気で思っています。母の顔をみたい、まだ会える、お世話が出来る母親がいることが幸せと思いました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER