「訪問」すると
 尼崎市議選の告示まであと1か月半、今は宣伝と訪問に一日を費やす日々です。最近、訪問に回っていくと「あんたが4人目や、遠くからでも訪ねてきはったで」など、訪問合戦が行われています。そういえば、土日で先輩議員や同僚議員によく出くわすことがありました。一人で回っておられる人、尼崎でも遠くから出向いてくる人、自転車で3人くらいで回っておられる人等がおられました。私は出会ったら「頑張りましょうね。」とお互いにエールをかわします。(内心はわかりませんが・・・)

 私も午前午後と3クール訪問したりしていますが、訪問が続くと「宣伝もしなくては」と気になります。そんな落ち着かない日々を過ごしています。どこに行くにも、仲間と一緒に案内してもらっていますが、ひとりでも行動しなくてはいけないのでしょうか? でも選挙は一人でするものではなく、みんなの力を借りて成功させるものだからひとりで行動するというのは???。わかりません。
 でも私が独りよがりをしているような、まだ仲間みんなのものにはなっていない気がします。このままではいいわけがありません。
 地域回りについて一つだけわかったことがあります。それは共産党のビラやいちこ通信をきっちり入れている地域を回ると、みなさんの対応が優しい笑顔だと感じることができるということです。ビラやニュースを発行し続けることの大切だを改めて思いました。

 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER