訪問すると,思わぬ要求がありました。
 午前中に知り合いの人の紹介で、地域を訪問しました。私のリーフを手渡ししながらのあいさつ回りです。
私のリーフ1.4面

 リーフ2.3面

 「あなたですでに4人目よ」といいながら、リーフ見て考えるという返事でした。その方から、夕方電話がありました。「あなたのリーフ見て、相談してみようと思いました。」と切り出され、時友の地域では日常の生鮮食品を買えるお店がなく困っているとの事、自転車に乗れない高齢者は買い物難民になっている。近所にスーパーがあったらいいのに、という相談事でした。
 私は時友団地の方からも同じような話を聞いたことがありました。地域の高齢者の共通の要求です。私は、すぐにはスーパーの誘致はできないが、時友団地が建設中であり、その余剰地ができる際に、土地を売却する。その時にスーパーの誘致ができる可能性もある。と答えました。
 宮の北団地の建て替えの際にも、余剰地に小スーパーを誘致するという説明がありました。時友団地の余剰地にも同じようにできるはずです。まだ約2〜3年先のことですが、宮の北団地よりも早く整備されるはずです。どうなっているのか、担当局に聞いてみたいと思います。地域住民の切実な願いです。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER