| main |
原水爆禁止世界大会、その2
 2日目は分科会でした。私は動く分科会「岩国基地の見学」を選びました。米軍基地を見るのは初めてです。遠目でしかも雨が降っていてはっきりとは見えなかったけど広大な土地(滑走路は海を埋め立てて造設しています)に建っていました。

 特定秘密保護法が発令されたら写真を載せたら逮捕されるでしょうね。

 かまぼこみたいなテントの中には、戦闘機は保管されています。

 基地による住民への日常的な不安は、“行機の爆音(当日は飛行機がUP−3D訓練支援機が1機降りてきました)犯罪の危険性 だそうです。
 壮大な土地に、建屋が大規模に建設中でした。経費は「思いやり予算」です。
 基地の滑走路を移設するために、海を埋め立てています。その土砂を確保するために、市街地にある愛宕山を削りました。削ってできた土地は米軍のために使われるそうです。米軍住宅地を建てる計画があり、地域住民が反対運動を行なっています。移設と言っても跡地の返還はなく実質は造設です。すべて「思うやり予算」で支出します。
 基地の周囲には、米軍の住宅地が広がっていました。1件当たり5LDKで一部屋が10畳くらいの広さがありそうです。住宅地には誰もが入れず、中央入り口があります。そこから先はアメリカです。学校もスーパーも病院も揃っています(中には入れませんでしたが)。基地住宅街と周囲の商店街や街並みのさびれが何とも印象的でした。

 バス移動中に、雨が本格化してきました。愛宕山の山を削った場所に行こうとしましたが、バスから降りることが出来ないので断念しました。

 岩国はレンコンの名産地です。広大なレンコン畑が広がっていました。

 雨の中、有名な名所「錦帯橋」と「白蛇」を見学しました。
 山と川と錦帯橋と何とも美しい風景です。錦帯橋を渡りました。

 小さな白蛇の博物館でした。白蛇はかわいい顔をしていました。幸運を招く蛇です。

 土砂降りの中、大変な視察になりましたが、炎天下よりはましだったかも。岩国基地の参加者は250名、元気に帰ってきました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER