| main |
どこに行っても、集団的自衛権行使容認は反対!撤回を!
 昨日は、「尼崎借地借家人組合」の総会に出席しました。この組合は阪神大震災の時、住む家をなくして途方にくれる人、借家を追い出された人の住まいを保障しようと「住まいは人権」「住宅は福祉」を原点にした、住まいを保障しようと立ち上がった運動団体です。全国組織ですが尼崎がその先頭に立っています。
 立ち退きや借家のトラブル、転居時の金銭的なトラブル等解決してくれます。私も何回か相談を、解決していただきました。
 借地借家人組合があるところは、古いプレハブで、天井はトタン張りで太陽の熱がそのまま室内の温度になり、クーラーが効きません。でもたくさんの人が集まってきました。結成されてからほぼ20年がたちます。


  狭いホールにたくさんの人が集まり、床が抜けないか心配しました。

 総会の後、日本共産党女性後援会で「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤廃」の宣伝を行ないました。
 JR尼崎駅前で、女性4人が宣伝とビラ配りをしました
 引き返してビラをとりに来る人や、集団で歩いている中でビラを受け取ってくれる人、マンガで表現したビラを見てとってくれる若い人など、用意したビラが全部なくなりました。女性の人や若い人が良く受けっ取ってくれたように思います。
 JR尼崎の後も、武庫之荘に帰って、地元の支部と「集団的自衛権行使容認の撤廃を求める」宣伝を各地4か所で行いました。
 みなさん、この危機的状況に何かしなければと思っています。私がマイクもって宣伝している間に、各戸にビラを入れてくれました。

 今日は、朝は地元の団地をあいさつ回りをしました。昼からは西宮勤労会館ホールで「宇都宮健児講演会」がありました。テーマは「押し寄せる貧困と戦争への道」〜安倍政権の暴走をストップさせ、憲法改悪を許さないために〜。主催は憲法を生かす阪神連絡会です。


 会場は参加者400名で、熱気にあふれていました。

 宇都宮弁護士の話はとっても分かりやすかった。すべてに共感します。宇都宮さんの見解と日本共産党の方針がぴったしでした。宇都宮さんも「しんぶん赤旗」を読んでおられるのだ(?)と思いました。
 仝業の再稼働・原発の輸出  ⊆匆駟歉磴硫悪  8柩冉鵬の問題 ぃ圍丕个悗了臆叩 ´ス餡叛鑪特区構想  Χ軌蕕糧親芦重。 
 そして何といっても 改憲をめぐる情勢、集団的自衛権行使容認のアメリカとともに戦争ができる体制づくり。 自民党改憲草案の危険性  安倍政権の暴走をストップさせ、憲法改悪を許さないために。
 会場からの質問もあり、夢中で聞いてしまいました。共産党の経済政策、雇用や教育問題もいつもしんぶん赤旗に書いてある内容なのでとってもよくわかりました。参加者に知った顔があまりいなかったので残念です。政治的立場・イデオロギー的立場をこえてつながることの重要性、「同質の集団の集まりは和にしかならないが、異質の集団の集まりは積になる」と言われました。この会は異質の集まりで積になったと思います。 集団的自衛権行使容認の撤回を求める共同の輪を広げ、運動を高めていくことが必要である。と心底思いました。
 
 
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER