| main |
臨時議会で質疑しました。
 先の臨時議会で、議案に質疑しました。インフルエンザワクチンについてです。またまた、緊張しました。

2009年11月26日
 日本共産党議員団の真崎一子です。市長報告議案第6号専決処分について質疑させていただきます。
本格的な新型インフルエンザが猛威を振るっています。兵庫県内でもワクチン接種が11月16日から始まっています。まずは免疫力の低下している妊婦や糖尿病など基礎疾患のある人への接種が開始されました。しかし、ワクチンが出荷されたのは必要見込み本数の2割〜3割程度だと言われています。
 今回、1歳〜13歳までの子ども以外は、1回の接種で免疫がつくとのデータにより、1回接種を推奨されています。議案第6号専決処分では国の制度の枠内で低所得者への全額助成を行なうとしています。その対象者以外ではワクチンの費用は、1回3600円、2回接種は6150円の自己負担となっています。特に、幼児・小学生に対しては、2回接種により医療負担が家計を圧迫します。
 日本共産党議員団は10月30日に、白井市長に「新型インフルエンザワクチン接種費用助成の所得制限の緩和、接種費用の軽減など市独自の助成を行なうこと」の要望書を提出しました。
 川西市では妊婦の接種費用を全額助成する制度が設けられました。また全国の自治体の中で、妊婦と子どものワクチン接種の助成制度がつくられています。
 3歳と6歳の子どもを持つお母さんは、「ワクチン接種を12月になったらすぐにでもやりたい。でも2回もしなくてはいけない、それも2人分。お金がかかるのでつい迷ってしまう。私だけでなく、そんな人多いんじゃないかな」と、今若い世帯は安い賃金で働かされ、生活が大変です。費用助成は多くの市民の願いです。
 ワクチン接種の優先順位があり、またワクチンの量が足りない現実ではありますが、その範囲内ではお金のあるなしで接種する、しないを選択することのないように、自治体としての支援を望みます。


そこで質問します。
ワクチン費用は生活保護世帯、市民税非課税世帯は全額助成ですが、これで十分だとお考えでしょうか。また経済的理由でワクチン接種を受けることが出来ない子が出れば、予防効果がうすれる事が危惧されますが市としてのお考えをお聞かせください。


答弁
本市といたしましては、国・県の補助のもと、大変厳しい財政状況の中ではありますが、財政調整基金等の財源を活用に、費用助成を実施させていただいているところでございます。今回のワクチン接種は、死亡者や重傷者を出来る限り少なくすることを目的としており、感染拡大の予防を主目的とするものではございませんが、接種に対する理解を深め、出来る限り多くの対象者の皆様に接種いただけるよう啓発してまいりたいと考えております。 
次に、長期間にわたり学級閉鎖が連続して起っています。授業の遅れが深刻な問題となっており、学校運営にも大きな影響がおこっています。現在までの学級閉鎖は小学校で延べ617学級など、幼稚園から高校までの総数は916学級に及んでいます。
 私の知っているお母さんは「子どもがインフルエンザになって、1週間学校休んでさあ登校できると思ったら、学級閉鎖でまた1週間休みだった。2週間も家から出ることが出来ずに、子どもも大変だったけど親もしんどかったわ」と学校現場でも、家庭でもたいへん混乱していると話していました。
 大阪の富田林市では、健康な子どもに対しては集団接種が行なわれています。集団接種は、^緡典ヾ悗任凌芭鼎虜乱を回避できる。
一斉に免疫力をつけることが出来、学級閉鎖の広がりを防ぐことが出来る。10cc入りのワクチンを使用でき、経済的な有効利用が出来る、などが考えられます。医師会との連携も考慮したうえで集団接種という方法も考えていただきたいと思っています。」


質問します
 学級閉鎖を広げない方法として、接種方法の検討をしていただきたいと考えていますが、市としての考えをお聞かせください。これで、私の質疑を終わらせていただきます。


答弁
 今回のワクチン接種に関しましては、医療機関特にとの契約になっておりますので、尼崎市医師会が主体となり、摂取希望者の調査をするなど、集団接種を実施することを前提に詳細の検討に入っておられるところです。
 本紙といたしましては、医師会に対して、集団接種について計画段階から支援を行なうとともに、広報や接種会場の調整につきましても協力してまいりたいと考えております。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER