| main |
お久しぶりです
 3月議会におられ、追われてブログが出来ない状況でした。大変だった議会が終盤を迎えました。
 常任委員会、代表質疑(辻議員が登壇)、分科会(3日間)、総括質疑(4日間)
今日は総括質疑の3日目でした。昨日今日は日本共産党議員団が登壇。

 田村議員がゞ軌藕埓と教育委員会のあり方 中学給食 C羈慂枦事業について ど堙亶擦砲弔い董´セ堋垢閥軌薜儖会について Υ超モデル都市と関連事業について Щ團丱垢量臼腸宗´┷眄問題について

 川崎議員が〇劼匹盪勸蕕道抉膺契度について ∩躪腑札鵐拭爾砲弔い董´アスベスト被害について す駟44条について

 私が ‘崎養護学校に市内移転について 公立高等学校の通学区域拡大について  を総括質疑しました。

 一番盛り上がったのが、高校学区拡大の問題でした。教育委員会と大変なバトルを繰り返しました。高校学区になぜ反対の意を県に訴えなかったのか、遠距離通学になった場合には交通費の支援をせよ、と訴えました。私も頑張って訴えました。教育委員会も苦しい答弁に終始しましたが、結局、「遠距離通学になったとしても本人の希望で高校を選んだのだから、交通費の支援はしない」との答弁でした。私は「遠くの高校に弾き飛ばされるのは、本人の希望ではない。交通費を出せ」と言いましたが聞き入れてもらえなくて、悔しい思いでした。
 次に、尼崎養護学校の市内移転の敷地面積は、現場教師と保護者の意見を聞いて設備の充実をせよ。建設したら40年、50年立て続ける敷地は十分に確保して、運動場も設置せよ。訴えました。
 会場からヤジが飛んだり、応援が入ったりかなり盛り上がりました。
 最後まで、原稿内容を修正してかなり大変でしたが、過ぎてしまえば頑張ってよかったと達成感でいっぱいです。
 寝不足が続いて疲れています。今はホット一息です。でもまだ議会は終わっていません。来週は意見表明があります。松村議員が登壇します。
 予算議会は、大変なスケジュールが次々とあるので、準備の連続でした。

 来年度の予算は、目玉となるものはありません。尼崎の教育問題が今後、多くの課題を抱えています。もちろん中学校給食もその一つです。学校耐震化も今、急ピッチで行っています。エアコンの設置も急がなくてはなりません。学力向上も待ったなしの課題です。H27年度から高校通学区域拡大がスタートします。教育委員会は、尼崎の子どもの学力アップに全力を注いでいます。

 またブログを再開始します。2週間も手をつけることが出来ませんでした。一度の多くのことが出来ない不器用な「いちこさん」です。これからもよろしくお願いします。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER