消費税が10%に上がりました。
 9月30日に、ニトリやコーナン、ドラックストアに行きました。車が日常に比べて多かったのに驚きました。なんで?と思ったとき「あっ、明日から消費税が上がるため?」駆け込み需要です。ティシュペーパーやシャンプー、トイレットペーパーなど日常生活必需品を買い求めるお客さんだ多かったこと。
 「明日からいよいよ消費税10%かー」と実感しました。私もスーパーでティシュペーパーやトイレットペーパーを買い物のたびに買い足していました。
 押し入れの中には買いだめした日常品がいっぱい

 10月1日は、初めて財布を手にしたのが、パン屋さん「消費税はどうなりますか?」と聞きました。「うちは8%のままです」とのこと。ホッとしました。
 夕方スーパーで買い物をしました。ビールはもう買うのやめようと決めていたのに、あっけなく買ってしまいました。2本買って1本づつ飲むことにしました(ビールを減らすことにしました)。他の食料品は8%でした。
 今は消費税増税がとっても悔しいし、気になります。でも日がたつとこれが当たり前になるのでしょうか?増税になれることなく、毎日の買い物にどれだけ影響が出るのか見ていきたいと思います。家計消費が冷え込んだら、ますます経済がどん底になるでしょう。それを一番感じるのは、中小零細企業であり、主婦です。不況に負けないで、冷静に世の中の状況を見ていきましょう。
 
 10月1日の各紙しんぶんは、一面が消費税増税のことでした。

 1日は全国各地で街頭宣伝が行われ、「消費税増税への怒りと減税・廃止」の訴えと署名運動が行われました。弱い者いじめの政治はもう終わりにしましょう。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER