| main |
新婦人の仲間と、地域の申し入れに行きました
 地域の新婦人の方から、「危ない道路があるから、市に申し入れに行きたい。先方とコンタクトをとってほしい」と頼まれました。選挙中だったので今日になりましたが、一緒に行くことになりました。
 ー崙擦畔眛擦龍目にある、コンクリートの乗揚げが、夜になると見えにくく自転車で乗り上げて転倒する場合がある。夜にでも位置確認ができるようにしてほしい。
 ∧眛産櫃紡溝があり、自転車が2台並ぶと落ちそうになる。歩道に幅が1.5mで狭い。
 これは私から
 F始に穴ぼこがあり、自転車がはまったら転倒しそうになる。
 た号機のある道路で、自転車が信号を守らないために、車と自転車の出会い 頭の事故の多発している箇所がある。信号を守る何か良い方法があるのか。
以上4点を申し入れに行きました。
 道路維持課の課長さんが対応していただき、県道の道であり県に対応してほしい旨を伝える。側溝や穴ぼこは現場を見に行き対応する。との返事がありました。誠実に対応してくれる市職員に、いつも感謝しています。

 先日も、「細い側道に自転車の往来が多くすれ違い時に怖い」という地域の声がありました。自転車の往来を規制することはできないが、注意喚起してもらうように標記をはり出す対応をしてもらいました。対向者があるときにはお互い注意してスピードを出さないように側道を通ってほしいものです。
 最近は自転車のマナーの悪さが目立っています。自転車の事故が多くなってきています。尼崎市では交通全事故の、42,7%が自転車事故になっています。自転車使用者が多い尼崎市の課題となっています。対策が必要です。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER