武庫の荘地域での市主催の「雨水貯留管浸水対策の説明会」の実施
 市が大雨が降った時の浸水対策として「雨水貯留管の整備について」発進立て坑の土地活用の地元説明会を開いています。その候補地というのが”雜貿形饒躪膵盥札哀薀鵐廟焼酩分 ∪症雜妨園(交通公園)の駐車場部分 5抛夜間急病診療所の敷地、と3つの候補地を示しています。各候補地の周辺住民に対して地元説明会を開催しています。
説明会の案内を「いちこ通信」で交通公園周辺の方々へお知らせしました。表
 裏面

 市は案内状を,旅事現場となる50Ⅿ周辺に配りました。その内容が「全国的に台風による浸水被害が多くなっています。地元のみなさんと浸水被害について話をしましょう」というものであり、全く高校の敷地が貯留管の工事現場の候補地になるとは書かれていませんでした。11月14日に説明会がありましたが、地元住民は2人だけでした。鳥場公園の人が1人ともうお一人は自治会の方かな?市会議員が3人参加しました。地元の方は「こんな話とは・・単なる浸水対策でどのように注意したらいいのかという話だと思った」と驚いていました。
 私もビラを配ったのが遅れてしまったので、2回目の日程をターゲットにしたビラでした。

 11月19日は武庫西生涯学習プラザの大会議室で18:30〜あります。△慮補地周辺の方々に向けた説明会があります。市のビラでは地元住民への説明会の趣旨が伝わらないので、私もビラをつくりまきました。たくさんの方が来てくれたらいいなと思います。工事の内容を聞いて、意見のある方は市に直接訴えていただきたいと思います。約10年長期にわたり地域のみなさんには負担がかかる工事です。この工事が必要なのかも含めた地元の理解と合意が必要です。是非参加してください。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER