あかりちゃーん、出番ですよー
 先日孫が通っている保育園で「生活発表会」がありました。あかりちゃんの保育園最後の発表会です。(もう一人の孫はまだまだ保育園が続きます)
 障害のあるあかりちゃんを、赤ちゃんの時から見ていただきました。そして健常児の子と同じように保育・教育をしてもらいました。本当に感謝です。
 そのあかりちゃん、年長さんの歌、ダンス、合奏、劇等全く同じように出番をつくって頂き、ダンスなどは本当に上手に踊っていました。最後のきめポーズも完璧でした。言葉が出ないのに口を大きく開けてリズムをとりながら歌っていました。合奏では鈴で、カスタネットと鈴の演奏を完璧に演じました。最後ぴたっと音が止まったのが感動的でした。ほんとうにすごいのです。涙涙で感動して見てました。
 保育士さんはどうやって教えるのでしょうか?まるで魔法使いのようでした。でも確実に保育士さんの粘り強い指導と本人のがんばり、お友達の支えがありました。 赤ちゃんの時からあかりちゃんがいるのが当たり前だったクラスの子ども達、自然な姿で手をつないで導いてくれます。ペアの劇でも、ダンスでもあかりちゃんと一緒にやってくれます。
 イルカ組さんとくじら組さんの歌

 正面を向いている子が、あかりちゃん

 小学校は自立支援学校に行きます。娘夫婦は地域の学校へ行かせたいという思いがありましたが、悩んだ末に自立支援学校を選びました。娘夫婦の選択には間違いないと思いました。これから大きくなるにつれて健常児との発達の差が出てくるでしょう。でもゆっくり成長しようね。確実に成長していますよー、あかりちゃん。中学生のお姉ちゃんが「あかりが一番賢いねん」と、そうなんですよ、自慢の妹です。

 もう一人の孫のハル君。 
 ハル君も忘れていませんよ。去年までは泣いていたのに、今回は張り切って演じていました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER