武庫庄児童ホーム、子どもクラブへ視察
 児童ホームに入れなかった待機児童は、こどもクラブの通っています。こどもクラブでの子どもたちの様子を視察したくて、待機児童が比較的多かった武庫庄小学校のこどもクラブへお邪魔しました。

 こどもクラブは15時30分現在では7・8人の子どもが遊んでいました。これから上級生の子どもが遊びに訪れます。子どもの放課後安心安全な居場所になっていました。登録制で、出席をつけます。2月は学年末でもあり通ってくる子は年間通じても少なくなります。4月から夏休みにかけてがピークとなります。多い時には指導員も合わせると、40・50人になるそうです。

 児童ホームも見学しました。60人定員で弾力化で70人の小学1年から3年までの子どもが通っています。当日は61名の子どもがおやつを食べていました。施設の中にびっしりです。テーブルが7個あり、1テーブルあたり10人の子どもが班に分かれて座っています。おやつの後はかたずけに各自動きますが、それぞれが自分の役割を果たし無駄のない動きをされていました。今日はけん玉の検定の日です。班に分かれて一人ずつ検定をします。先生の笛に合わせて、やる子も見てる子も真剣そのものです。この集中力には見学している私たちも引き込まれました。武庫庄児童ホームはやめる子が少なく、待機児童が途中から入ることは少ないそうです。70人の定員はやはり多いなと思いました。でも指導員の方々がしっかり統率しておられ、子どもものびのびとやるべきことをしっかりやり、仲良く遊んでいました。
 待機児が多い中で、児童ホームを2クラスに分けて、40人定員に出来たらいいなと思いました。保護者や指導員からもそんな希望があるそうです。

児童ホームの前で

 徳田、小村、松沢議員と、まさきで視察しました。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER