左足小指の骨折
 21日の夜、探し物をしていると高さ1mのところから、分厚い料理の本を私の左足小指の先に落ちました。それも本の角で直撃しました。その痛いこと!思わず飛び跳ねてしまいました。見る見る間に腫れて圧痛点がありました。「骨折れた」と思いました。
 30年間愛用している料理の本が落ちて、小指を直撃しました。

 翌日、医療生協病院に受診。レントゲンを撮ったらやっぱり折れていました。ドクターは「この場所の骨は普段は使わない骨なので、くっつかなくても大丈夫です。生活に支障はないから」と治療は何もせずに様子見ることに。
 それにしても、歩くのは痛い。自転車なら大丈夫。実は23日から健康福祉委員会の行政視察を控えていました。でも荷物を持って歩くのはつらい、委員のみなさんに迷惑をかかると判断して、視察を行かないことにしました。事務局には本当に迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 受傷の翌日、少し腫れが引いていました。痛みもましです。

そういえば、今年の夏は大阪北部地震の時は自転車に乗っていて、カラスに襲われ、水路の柵で肋骨を骨接と膝の負傷、治るのに1か月かかりました。今年は受難の年なのかもしれません。とほほ・・・これから気をつけます。

 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER