怖かった地震
 地震は朝突然に起こりました。ガタガタぐらぐら数秒間続きました。「えーどうしよう」手と足がガタガタ震えました。すぐにマンションのエントランスに行き、一階の知り合いと「怖かったねー」その後マンションの一人住まいの方のところに行って「大丈夫ですか」

 さてその後は何をするべきか?地域の被害状況を見に行こうと自転車を走らせました。地域の被害は全く見られず、瓦が落ちたり、ひびが入ったり、塀が倒れたりしているところはありませんでした。高齢者にひとり暮らしの家に「大丈夫でしたか?」立ち寄ったりしながら被害状況を見て回りました。

 自転車を走らせていると、ある事件が・・。突然カラスが低空飛行で飛んできて、私の頭の後ろを突きました。私はパニックになり、自転車のハンドルを切りました。そして水路の柵に激突しました。柵が私の肋骨にあたり自転車を倒しました。それでもカラスが怖いのですぐに逃げました。
 気が付くと、肋骨が痛くて、膝が切れていました。でも一番に気になったのが「自転車は大丈夫か」ということでした。見回りを途中でやめるわけにもいかず、娘宅によって、応急処置をしてもらいました。だんだん肋骨の痛みがきつくなりました。
 病院に行きましたが、時間外ということで見てもらえず、そのまま議会へ。夕方から夜にかけて膝が腫れてきました。
 翌日(今日)あまりにも痛いので、議会はお休みして近くの病院へ。肋骨はバストバンドをして、膝は縫合してもらいました。麻酔があまり聞いていなくて痛かったこと。膝は感染して腫れて熱もっていました。今日は一日安静にしています。何という地震の副産物でしょうか。カラスも地震で気が立っていたのかな。本当に怖い目にあいました。カラスは嫌いです。
負傷した膝

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER