6月議会、一般質問しました。
 6月議会が始まり、6月6日は徳田みのる議員、7日はわたし、8日は広瀬若菜議員、川崎としみ議員、松沢千鶴議員がそれぞれ登壇しました。最後時間が無くなりもう少しというところで、時間切れでした。私も40分の予定時間を41分使ってしまいました。申し訳なかったです。
 私は、「保育士不足と待機児解消について」「教育問題・あまっこスッテプアップ調査事業、少人数学級への認識を問う、高校通学区区域拡大への考えを問う」「子どもの生活に関する実態調査・ひとり親世帯への支援について・母子医療の拡充」等を市長、新教育長に問いました。内容と答弁は「日本共産党尼崎市会議員団のホームページ」をご覧ください。
 市民生活の厳しさと市民の要望をしっかり届けました。
 私の一般質問

 一般質問を精一杯行って、終わった時の気分、達成感は最高です。くせになりそう!(内容は?)終わったとたん、次の課題は?と思ってしまいます。
 これから、健康福祉委員会の審議に入ります。議案質問の準備に取り掛かります。「母子医療の拡充」の議案がありました。私は出された議案の内容は不十分だと思っていますので、もっともっと拡充せよと訴えたいと思っています。母子家庭のお母さんがしっかりと健康を維持させ安心して子育てができる制度として、充実していくことが必要です。
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER