長野県松本市・飯田市へ視察に行きました
 松本市へは、「地域ケアシステム松本モデル」について、視察に行きました。
松本市はまちづくりとして「健康寿命延伸都市・松本」を市の大きな柱としています。地域包括ケアシステム・松本モデルは、住民が主体的に、地域に課題解決に向けて「地域づくり」と一体に、35地区に地域づくりセンターを設置し、子どもから高齢者まで遊べる、食べれる、語れる、運動できる、集まれる「地区福祉ひろば」を公民館等に設けて、地域の自治会を含む推進協議会が主催して取り組まれています。松本市の自治会の加入率は85%、比較的元気な高齢者が中心となって、誰を世話するのではなく、自分たちでハイキングに行ったり、食事をつくったり、幼稚園の子ども達が遊びに来て交流したり、介護予防の体操・筋力トレーニングしたりと、高齢者をひとりぼっちにしない、ひきこもりをつくらない、生き生きと取り組んでおられました。
 この事業は、なんと20年間住民たちが引き継いできたという歴史がありました。そして今、介護予防を地域で取り組もうと全国で「総合事業」が始まっていますが、松本市は各地域の自治会が、当たり前のようにされているこれがクローズアップされています。全国からの視察も多くあると言われていました。これも広い松本市内に、自治会がありその加入率が高いことが、大きな力を発揮しているのでしょう。また身近に公民館があり、生涯教育施設、コミュニテ―施設として利用されていることにあります。また市職員の支援があることが大きいと思いました。DVDで松本モデルの実践を見ました。自主的に活動されている市民の方々の姿に感動しました。地域の助け合いというのはこういうことなのかなと思いました。もしもの災害時にもこの地域の取り組みが生かされると言われていました。

  松本市役所にて

 駅から市役所に向かう街中に、松本城の20分の1のミニチュアの古本屋さん。築60年以上が経っています。周囲のビルが、周りを囲んで支えているという感じでした。

 道中に、由緒ある「四柱神社」がありました。

 街中をきれいな川が流れています。新緑が何とも言えない美しい。そういえば道中で、湧き水がおいしい箇所いくつもありました。水の味は尼崎の水と同じくらい美味しかったです。

 美しい松本市は、市役所から駅までも多くの名所がありました。松本城は市役所の隣にありました。いや市役所が城の敷地内に建っているのでしょう。
 飯田市の視察内容は、また次回に紹介します。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER