社会保障の学習はやはり難しい!
 3日間の大阪社保協(大阪社会保障協議会)主催の学習会に参加しました。北海道から沖縄まで、全国の地方議員が150人集まっての学習です。
 1日目は12時〜18時まで、「生活保護」弁護士 小久保哲郎先生。「女性と子どもの貧困」神戸親和女子大学教員 芦田麗子先生。で各3時間ずつ。
 

 2日目は9時半〜17時まで、「国民健康保険制度」大阪社保協事務局長 寺内順子先生。「地方財政の基本と分析」大阪教育大学 高山新先生。

 3日目は9時半〜17時まで、「日本一の学校給食」宝塚市教育委員会 高田輝夫先生。「第7期介護保険の内容」大阪社保協介護保険対策委員長 日下部雅喜先生。
 
 
 いずれの先生も、その制度の一人者であり、国によって変わる制度内容を、わかりやすく教えていただきました。人が生きる上で必要な制度であり、お金もかかる制度です。その制度が変わるたびに国民にとって、使い勝手のいい制度でなければなりません。しかしその中身は、年々厳しくなるばかりです。
 国民のくらしにとって、セフテーネットになる社会保障の充実をきちんと国や自治体に求めていかなければと、改めて思った次第です。
 それにしても、面白い内容だしわかりやすく教えていただきましたが、一項目3時間みっちりと勉強しました。最高に疲れました。家に帰って復習なんてできる精神状態ではなく、疲れをいやすだけの時間になりました。充実した3日間。市民のみなさんに還元できるように、学びを生かしたいと思います。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER