初めての相談内容でした。それは・・・
 先日「いちこ通信 新年号」を見ました。と言った相談事がありました。
 毎朝、狭い歩道の決まった場所に(3か所)犬のウンチがしてある。自転車等とすれ違う時避けようとして、うんちを踏んでしまう。一日気分が悪い。1・2回ならウンが付いたと思える・・・、本当に困っている。何とかならないものか?との相談でした。
 私は、注意書きのステッカーまたは立て札を立てるくらいしか思い浮かべず、なんかいい方法はないかと、市の道路維持課に相談「街路樹に貼るのは(ステッカー)は公園課です。電信柱に貼るのは関電の許可が必要です」と、公園課は「街路樹に貼るのは、生体性に問題があるのでやめていただきたい」と関電は各営業所をたらいまわしにされました。結局、生活衛生課にかけてました。すると動物愛護センターに聞いてくれとのこと。

 各課たらいまわしにされ、現地を確認しに行きました。なるほど犬のウンチが街路樹の草むら辺りに、数か所ありました。そして、今度は動物愛護センターに電話で相談しました。
 3つの方法を聞きました。〇毀鮟蠅料蠱魅魁璽福爾縫好謄奪―を置いてある。これを工夫して表示する。➁動物の嫌う臭いのキッチンハイターを薄めスポンジに含ませ、置いておく。8い了ち主のモラルの問題、条例でも禁止されているので、持ち主がわかったら厳重注意をしにいくので、教えてほしい。というものでした。
 早速、相談者と相談のうえ、できる処置を順番に行っていきます。その結果はまたの掲載を。

 こんな相談は初めてでした。「こんな相談を議員さんにしてもいいものかどうか迷いましたが、いちこ通信を見て1回相談してみようと思って」との事でした。いいんですよ、住み良い街にするために必要なことです。地域の頼られる議員になりたいと思います。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER