「共謀罪」強行採決に、恐怖と怒り
 毎日の街頭演説で、安倍首相の憲法9条の改憲宣言に怒りを込めて批判しています。そして今回の「共謀罪」の強行採決。街頭で訴えている私たちは、一番に警察の監視対象になるでしょう。怖くて震える思いです。
 共謀罪は、日本国憲法が保障する思想・良心の自由、表現の自由を侵害する違憲立法です。
 政府与党と維新は数の力で、国民の心を奪い、安倍首相を独裁者にまつりあげようとしているのか!戦前の物言えぬ日本にしようとしているのか!国民から自由と民主主義を奪おうというのか!私はそんな日本はまっぴらごめんです。
 国会周辺では、市民が抗議集会を開きました。日本共産党の藤野保史衆議員は「強行採決に満身の怒りを込めて抗議する。与党は23日の衆議院本会議で、『共謀罪』法案の採決を狙い、さらなる暴挙を重ねようとしてしている。断じて許されない。市民と連帯して、廃案に追い込めために全力を尽くす」と怒りを込めて、連帯のあいさつをしました。私も国会に行って、抗議の集会に参加したい、と早朝の新聞を読んで怒りと不安がこみ上げてきます。こんなブログを投函することも犯罪になるんでしょうね。

 20日のしんぶん赤旗一面

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER