| main |
明石市に視察にいきました
 共産党議員団全員で、明石市へ行きました。目的は.螢侫ーム助成制度について ¬誓仍埃動車運送事業の概要を聞くためです。
 まず、リフォーム制度は、産業活性化緊急支援事業として、H12〜16年の5年間、一旦は終了しましたがH20年に世界同時不況を受けて、H21年に再開しました。H21年度は年間1600万円の予算で工事経費の10%(上限10万円)が助成されました。経済波及効果額は約1億7500万円(約11倍)でした。H22年度は助成金780万円で、経済波及効果額は9200万円(約12倍)でした。今後は経済状況や市の財政状況など考慮して次年度の実施を決定すると言うことでした。多くの市民や事業者に喜ばれています。
 尼崎市でも、リフォーム助成制度を実施するように働きかけましたが、住宅リフォームは助成制度があるからするというものでない。経済効果に疑問がある。一部の職業者のみを支援することになるとの理由で制度の実施を見送っています。
 市バス運送事業は、今年の3月に完全に民営化されます。市民サービスのこと、バス従業員の今後の処遇について、民営化に向けての明石市の財政負担のこと、バス路線の縮小の有無など聞きました。移譲に当たっての条件は『運行サービスを低下させない』の一点だそうです。
 尼崎市でもリフォーム助成制度の実現に向けてがんばらなければと強く思いました。地域経済が循環する政策打ち出さないと市民の暮らしは大変です。明石市は商店街がにぎやかです。漁業の町として栄えた町でした。

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2012 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER