| main |
県立西武庫公園の存続について
 「県立西武庫公園の存続を守る会」は公園の存続を願って、今年1月から短期間で3万筆の署名を集め県議会に届けました。しかし、県議会で公園を廃止または市に移譲する案は「第2次新行革プラン」の中で可決されました。
 「守る会」は公園の行方を見守る中で、8月中に県と市に経過説明の申し入れに行きました。県は尼崎市が移譲を受ける方向で検討中。交通教育については学校などで行なっているので「交通公園の機能」は廃止する方向で、施設の改修については市と協議を行なっているとのことでした。
 9月議会の一般質問で私は、^楙を受けることは決定しているのか?公園のあり方については利用している市民の声を聞くような機会を設けてほしい。と質問しました。都市整備局は「広く親しまれている施設である事から、尼崎市としても引き続き都市公園として存続する必要がある。県としてはH23年度をめどに県立公園としては廃止していくという意向を変えないことから、市への移譲を前提に老朽施設の改修や維持管理費などの財政負担や移譲時期などについて、県と協議中である」また「県は今後、地域のみなさんに説明会を開く予定であること、市としても地域に説明を行い、意見を聞いていきたいと考えている」との答弁でした。
 私は県が言う地域への説明というのが、地域の代表者への説明のとどまるのではという懸念がぬぐいきれません。
 「守る会」としては引き続き県と市に対して、地域住民に説明会を開催するように求めていきます。
 

masakiichiko | - | - | - |

TOPへ
PROFILE CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2011 >>
ABOUT SITE REPORT NEW ENTRIES CETEGORIES BACK NUNBER